<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

無理したらあかん!

久し振りの更新でございます。なんかすごい更新の間が空きましたが皆様良い狩りをしていますか?僕は充実していますよレオンですどうも!レオンなんて言ってますが中の人はオッサンですどうも!

いや~そろそろブログ更新しなきゃな~なんて思っていたのですが、最近執筆する環境が変わりましてなかなか意欲が湧かなかったっていう話。実は今までブログを携帯で書いてまして、最近スマートフォンに機種変したんですね?前の携帯はスライド式のQWERTYキーボードが搭載されてるタイプ。

コレ
b0093478_17482431.jpg

ボタンもデカくて押しやすく、布団の中でポチポチ出来たり非常に使い勝手が良く2年以上も愛用していたのですが、最近天寿を全うしまして現在のスマートフォンに。入力方式がフリック式になり全然慣れないス。30越えのオサーンには厳しいス(笑)
b0093478_1842259.jpg

スラスラ~っと入力出来ない自分自身にイライラしてなんかブログ放置。色々を書きたい事があったのにね・・・もう旬が過ぎたので今更な感じで書けませんが・・・orz

あーこれも時代の流れかーなんて寂しい思いをしていたのですが、つい最近神アプリを発見しまして執筆に対して若干モチベーションが上がりまんた。

音声エディタと言うアプリなのですが、音声入力をそのままテキストに起こしてくれると言う未だフリック入力に慣れっていないレオンにとってはまさに神アプリ!

これでストレス無くさくさくとブログを更新できるお!お!











ただ、チョット想像してみてほしい。35才のおっさんが真っ暗な部屋の中で携帯電話に向かってボソボソと独り言を話している姿を。しかも「やあレオンだよお!」なんて言っちゃってるの。「うひー!剛ナナ強すぎワロタwww」とか言っちゃってるの。













この姿を誰かに見られたら俺はモンハンを引退しなければなるまい。うん。




えー前回の記事で、是が非でも巨大魚杯に入賞しなければああああ!!!なんて書いていましたが、結果は見事2部門で入賞でした。やはり序盤でデメキンの14・15cmを釣り上げたのが気持ち的に楽だったスなぁ〜
b0093478_839243.jpg

b0093478_838583.jpg


という訳で念願の耐暑カフの作成!
b0093478_97959.jpg


うーん!このスキルPが0ってゆーのはなかなか見られないね(笑)後は装填カフ入れてついに完成!
b0093478_982427.jpg

b0093478_965947.jpg


ウーン!素晴らしい!!見た目的に納得のいく出来になりました。やっぱリアンハットだよリアン。

レオンのガン装備は取り敢えず一段落。後はガンス装備のリファインかな?超絶のピアスⅥを上手く絡めて活かしたいトコロ。

ガンスといえばついにSR始めました。

ヒートブレードかっこえええええええええええ!!

b0093478_8485174.jpg


ガンスのSR上げはのんびりと進行中。ただいまSR62でやっとかレア4武器を担ぐ事ができまんて、成長蟹下などでゆらりゆらりと。HCのゲネガンスでも作ろうかしら?レア6で攻撃575だっけね?

SR100越えだったらラヴィ凶暴に撃集めついでに担いでもいいんだけどね。1〜2ラスタで6000は美味しいわ。ラヴィクエってプレミアム入ってるとSRP2倍になるのけ?教えてエロい人達!

最近は暇があればラヴィに野良している感じ。目的はラヴィガンス。

b0093478_8554412.jpg


デカい!ゴツい!太い! と、三拍子揃ったフナムシのようなガンス。現在はLv87くらい。70くらいからまぁ普通に狩りに背負って行けるかな?早くパリパリさせたい。

ってなもんでひそかにラヴィガンスをシコシコ強化を進めってまいりました。正直、龍属性のガンランスはレヲンヌ的に多数所有してますので需要がないように思われがちですが、レオンの狙いは強化途中のレア度の低さに対する最高峰の切れ味ゲージ。

ええ、強化後の低レベル時にSR運用してしまおうぜ!って訳。

ご存知の通り進化武器は強化派生後のレア4でLV1の状態でもはじめから紫ゲージ(斬れ味レベル+1)を搭載し、デフォでもそこそこ長い白ゲージな訳でして、これはヒートブレードに使えると。

ヒートブレード発動時ってのは切れ味レベルが1段階上がりますわな。匠スキルなくても紫ゲージでヒャッホイ出来ますわな。匠の代わりにスキルの幅が広がりますわな。

と、言う訳でラヴィ頑張ってますです。当初はLV100まで強化して暫く使おうかな?なんて思ってたのですよ、LV6の砲撃なんてメッタに扱えるものでもないしね。

強化は大蛇ノ銃槍【煌然】にしようかな?なんて思ってます。レヲンヌ的に3種類の中で抜群にカッコいいと思います!盾はアレですけど(笑)

納銃時は大蛇ノ銃槍のように全体が中折れ式ではなく、砲身はそのままで側が折れるタイプ。ゴアキャノンのような感じが好き!イカス!背負っている感じがファンネルチックだぬ(笑)

んまぁこればっかりはラヴィの数こなさなきゃならんからなるべく行ける時に無理のない程度で行こうとは思います。それに伴いガンス装備も自問自答を繰り返しながら色々と構想中。

取り敢えずの試作をば紹介

やべえかっけえ!自画自賛乙!
b0093478_10285614.jpg

超絶のピアスⅥ
エクエスFXメイル
ミラルーツクロウ
エクエスFXフォールド
アカムSPorブラングリーヴ
大砲PA1or爆撃剣SA1

見た目も重視しつつ、SRにもHRにも順応できる高機能な組み合わせ。切れ味欲しい時にはアカムSPの脚で、特に必要とせずビジュアルと攻撃力が欲しい時にはブラングリーヴ。ブランFに強化出来ると攻撃力大まで実現可能。イベントはよこい!っていっても攻撃スキル付けるよりは匠スキルの方が瞬間攻撃力は上という罠。

当初業物+2にする予定はなかったのですが、SR用にはHB終了後にどうしても砥石高速が必須だった為、シミュってみると研磨珠入れる個数だけ斬空G入れれば砥石高速と業物+2が実現する事が判明したのでどうぜなら+2にしてまえ!ってな訳。
b0093478_10335325.jpg

カフの付け替えで砲術王と爆撃剣+3は容易に変更可能。主に爆撃剣はHB終了後の冷却中に使用してますHB再起動すればまた切れ味MAXになるしね!弾かれ無効も付加され繋ぎ運用としては優秀。爆発威力はガンスに於いては+3でなんとかマシなレベル。+1だとちょっと悲しいかな・・片手と双剣の優遇っぷりが羨ましいキィィィ!

後は雷属性強化のダンディズム専用装備も作らないとな~やること多いなぁ~

今月は狩人祭もあるしトゲミンとなわばりも来ているしまさに寝る間も惜しむと言った所ですが、最近は暑い日が続いており、体調管理が難しくなってきております。

無理をせず、十分睡眠をとって万全の体調で充実したハンターライフを送ってくださいね?これは割とガチで。

僕は最近、己の体調管理を軽視してしまい手痛いしっぺ返しをくらって仕舞いました…ゲームでリアルの生活に支障が出ると目も当てられませんからぬ。本当に恥ずかしい事です…

自分への戒めと共に、こういった実例もあったんだよという意味合いも込めまして、最近あった出来事を書き記したいなと思います。

その日は物凄く暑い日で茹だるような暑さの中、節電と言うこともありエアコンの効かない部屋で茹で蛸になりながら24時間勤務していました。

朝の9時に仕事が終わり、自宅に帰って直ぐにでも睡眠を取って疲れを取れば良かったものの、ことも有ろうに一睡もせず遊びに出掛けてしまい帰って帰ってきたのが夜21時。

おもむろにPCの電源を入れ、MHFにログイン。疲労困憊、目蓋ピクピク痙攣、眠気でうつらうつらしていました。たらればの話ですがこの時点で大人しく寝ておけば良かった。

今まで同じような生活をしてもなにもなかった。無理をしても大丈夫。

そんな過信があったのかもしれません。

マイキャラがメゼポルタに降り立ち挨拶する前におもむろに鼻をかんだ瞬間でした。右耳からバキ!という音と共に目が霞み、視界がグルングルン回りだし座っていられなくなってその場に倒れて仕舞い、不覚の失神。

例えて言うならばまるで泥酔したかのような目の回り。涙が溢れ、嘔吐感を覚え全身の力が入らず。

薄れゆく意識の中で絶えず耳からギュウウウウウウウという耳障りな異音と、目を瞑っていても分かる視界がグルグル回っている感覚。

うーん走馬灯のように昔の思い出が(ry はないから死にはせんかなー?なんて馬鹿な事を考えてみたり、己の不摂生をひたすら恨みながら意識を手放したと記憶しています。

意識を取り戻したのは午前3時頃?とりあえず布団に潜り込み本気寝。原因は睡眠不足、極度の疲労による体調不良から引き起こされた三半規管の暴走?という事でした。ちなみに鼓膜は無事です。

モンハンが云々って訳ではなく、日頃の不摂生と過信が引き起こした出来事でした。幸いにも後遺症などもなく体調は至って良好です。今回のは己の身体からの警告と受け止めています。暑い日が続いております!皆様どうか体調管理重視でこの夏を乗り越え、素敵なハンターライフをッ!

あ、あと毎年恒例の七夕イベでお願いしてきまんた。では今回はここまで!またね!
b0093478_10513494.jpg

[PR]

  by fujibass | 2011-06-21 23:22 | Play日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE