<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

修業ちう


うむむむ!蒸し暑いですね!こう雨が続くとなんかこう気が滅入るというか、やる気が起きないというか…

各地で土砂崩れ等被害も出ているようですね…早く梅雨明けしていただきたいものですね。

最近は仕事明けなど、1人でプレイする時間にはガンランス担いではコッソリとプレイスキルを磨いております。
b0093478_18345859.jpg

ガンランスでの立ち回りをワンランクでも上げる為、これ日々精進とばかりにアレコレ考えながら研究、実践を繰り返す毎日でございまして、まずはなにから始めたらいいのかな? と。

まずはスタイルの確立。やはりというか必然というかレオンがチョイスしたのは

"回避型ガンサー"

ですね。

嗚呼、憧れの回避ガンサー。

それに伴い我がガンス装備のスキルを見直しました。

レオン勇者ガンス装備を珠の付け替えによって回避重視スキルに変更。業物+2から+1へ、回避性能+1を+2へ。

今はまだSP脚を匠珠にしてますが、今後の状況によってはミラルーツに戻すか研磨SPに変更するか剛力火力回避型にするかといったトコロ。

取り敢えず準備は整いました。まだまだにわかガンサーですが、地道に一歩一歩と高みへ階段を登っていくとしますかね。

取り敢えず目標を立てよう思い立ちまして、当面はなにかしらの気まぐれでモンスターのソロ狩猟なんぞマッタリやってみようかと。

狩猟ね!討伐じゃないからね!狩猟なんだからねッ!(笑)

前々回の記事でも書きましたが、将来的にはヴァシムの回転突進を安定回避、茄子亜種のメガフレアや溜め角攻撃を安定回避出来るようなガンサーになりたひ!

夢はヴァシムの尻尾切り討伐…(あくまで夢)

さて、無謀な夢を語ったところで(笑)現実のレオンさんのガンランスの腕前は…

操作方法と砲撃タイプによる撃ち分け、背面撃ちは理解しているんだけども、状況で狙って立ち回れない。モンスターの予備動作が云々等の知識がなく、その場その場でなんとなくコンボして、時には良いフリこいて背面撃ちなんか撃っちゃったりなんかして「俺は知っているんだぜー」みたいな。

人並み程度にガンス扱えるんだけどそれ以上でもなくそれ以下でもない。

んまぁ…普通の横好きですな(笑)

そんなんでいいじゃねえか、楽しけりゃいいんじゃね?的な意見もアリそうですが、今はそこからなんとかワンランク上の立ち回りをしてみたいって気持ちが強くて「俺はガンス担がせたらちょっとちがうんだぜ?」みたいな"自負"が欲しい。

ソロ狩猟を思い立ったのもその意味合いを込めての事であって、達成出来るとやっぱり自信つきますわな。自分の中だけでも、どんな小さな偉業でも、自信が付くって事は人を高めてくれるのだと思うのですよ。

今までがそうだったように。

色々と先人達の動画等を拝見したりして勉強してますが、ハイレベル杉て参考にならない不具合。

ポケーっと鼻水垂らして見てます(笑)

鬼のような回避をみせる達人達。特に竜撃砲のノックバックでの回避。ありゃ今のレオンにゃあ無理だわ(苦笑)

取り敢えず回避する事に慣れようとクック先生に行ってみまして回避の練習。

攻撃しないで移動するまで回避しまくる感じで。実践して思った事は回避性能+1と+2では安心感がまるで違いますね。ヒラリ、ヒラリと上手くなったかと勘違いするわ(笑)

気を良くしたレオンさんはもしかしたら茄子亜種のメガフレアもかわせるんじゃね?なんて思ってしまいまして、愚かにも実践してしまうんですよ。

結果は
b0093478_1319398.jpg


b0093478_13195811.jpg



ですよねーwwwwww

身の程を知れと(笑)

要練習ですな。溜め角攻撃はなんとか8割回避出来るようになったのですが、メガフレアの成功率は1割位・・・ううっ上手くなりたい・・・

溜め角攻撃の回避方法は動画撮りましたのでコチラをどうぞ


位置取り的にはナスの右足に被るように立ち、尻尾を2回ポンポンしたのち直ぐにジャリッっと地面を踏み締めるのでこのタイミングでバックステップ。

当たり判定が長いので回避時に2回ステップしないと回避距離が足りずモーション終り時に当たってアボンします。

本当はメガフレアも一緒に動画うPしたかったのですが、あまりにもお粗末なので安定して回避できるようになったら説明もまぜてうPしようかと思います。

まぁ・・いつの事になるのか分かりませんが(笑)

ガンスにはステップ回避の他にも踏み込み斬り上げの攻撃移動で回避するというテクもあるのですが、実戦で意識して出来るようになれば動きの重いガンスでも機動力溢れる立ち回りが展開出来そう。

レオンも攻撃の面では多用しますが、回避で運用する概念がなかったのでふぇ〜ってチョー感心してしもうた。

砲撃に関してはタイプによる撃ち分けは出来ているかな?と。レオンが所持しているガンランスは

拡散>放射>通常の順に多く、主戦力はほぼ拡散。当たり判定の広い拡散タイプを運用するにあたって、一番気をつけなければいけないと意識しているのが仲間への被爆。PT戦に於いて、やはり放射、通常よりは位置、砲身の角度等気をつけてデリケートにボカンボカンしてますわん。

基本的には斬り上げ時にしか撃ちませぬ(拡散の場合)部位破壊狙うというよりは単純に固定ダメージ優先とコンボの繋ぎと割り切って運用。その+αで部位破壊出来たらラッキー!みたいな。

んまぁ拡散に限らず放射も通常も同じですが(笑)ただ放射と通常の場合では撃ち方とタイミングが違いますよ〜って事で。

んで、暫くガンス担いで思った事。ガード突きが異常に強力だという事を再確認しまんた。麻痺状態等、定点攻撃が必要の場合

突き→突き→突き→砲撃→突き→突き→突き

でも良いのですが

突き→突き→突き→ディレイ→突き→突き→突き

でもランスに比べ出が早く、連撃が可能な訳で最近は多用するようになりました。こうして突き詰めていくと大事な事、有効な事等再発見できて新鮮なキモチ。

あとは逆ガードの練習もしています。これはガンスだけでなく、大剣や片手剣を扱うときにも役に立ちますし、なによりカッコヨス。受け流し~みたいな(笑)突き詰めていくとガード性能っていらなくなっていくのですかね?んまぁ常に逆ガードすれば良いって訳でもないだろうし、状況に応じた使い方なんでしょうなぁ。

問題はとっさに逆ガード出すことが出来るのか?俺は(笑)

状況的にはレウス等の突進の後、振り向き時に攻撃して次のレウスの攻撃(0モーション突進)でガンス構えていてステップやサイドステップでかわしきれない状況下やモンスターとやや離れた位置取りでの差を詰める為に意図的に使用する等でしょうか?レイアのサマソならば普通に回避の選択肢をとるかもしれんしね。

何度も言うようですけど決まるとキモチEE!!のでこれも練習ちうでございます。理不尽なガノタックルが練習相手でございます(笑)

取り敢えず今出来る事は常に担いで扱いに慣れる事と、各モンスターの攻撃の"間"を再度ガンランス担いで勉強するしかないですな!


ネカフェでなッ!



…はい、ネカフェで勉強します。




なぜネカフェか………




もう…ね、俺は我慢出来ないんだ…


アレが…欲しいんだ…


たまらないんだ…


もう自分をごまかせないんだ…




俺はグングニルが欲しいんだよおおお!!!!

神槍"グングニル"
b0093478_13382267.jpg

北欧神話に登場する伝説の武器。オーディンの所有物とされている。この槍を投じると何者もかわすことが出来ず、敵を貫いた後は持ち手の元へ戻るという。また、この槍を向けた軍勢には必ず勝利をもたらすという。
※Wikiより

そんな伝説の武器の名を与えられたガンランス。
b0093478_0245229.jpg

当然、生半可な性能ではなく、ヴィジュアル、切れ味、付加属性とすべてが最高峰。本当に素晴らしいの一言。ただし作成には膨大な"時間""金"が必要。

ネカフェ武器の中でも特に異才を放っている隠れた"神槍"です。コアなガンサー達はこのガンランスを愛銃としている方が多いのだとか。

ガンランスに興味がない方ならば、存在すら知らないハンターも少なくないでしょう。知る人ぞ知る的な要素が大きく、その存在を知っている人からは「うッ!あいつグングニル持ってるのかよ…まじかよ…」と羨望と嫉妬の眼差し。

逆に知らない人は「え?グングニル?Fにあんの?…ああガンランスなのね」で終ってしまう。

ネカフェに16時間も拘束されてやっと作成でき、約41時間拘束でやっと最終強化。

え?おまえグングニル諦めたからワームロード買ったんじゃないのかよだって?

ソレはソレ。コレはコレ。ワームロードはちゃんと使い道があってレオン的にも存在価値があるのです。ガンサーを志した者にとってグングニル入手の妄想は至極当然な事。

密かにネカフェに通い続け"神槍"作成に着手していたのですが、実はまだ最大強化できてません…現在やっと1段階強化出来て、ゲベアハスタⅢまで強化。

ま、まだまだ先は長いぜ…グフ

嗚呼…ギウラス様ぁ!アタクスがネカフェでログインした分のバックマージンをどうかお納めくだせえッ!

b0093478_10524299.jpg

ああッ!また課金しちゃうッ!ビクンビクン

このガンランスって実は切れ味が優秀でして、SPガンスや通常武器の切れ味ゲージより青ゲージが長く、原種ならば切れ味レベル+1いらないかな?なんて思っています。スキル付けると肉質の硬いモンスターにも安心なのですわん。

知っているとは思いますが、Fの切れ味ゲージパターンは武器種によって使いまわしが多く、グングニルの切れ味ゲージのパターンは剛種武器の切れ味ゲージに次ぐ優秀ゲージパターンでして、変種にも気兼ねなく担いでいけます。

性能に惹かれたのもあるのですが、何と言ってもこのヴィジュアル!
b0093478_10434288.jpg

シンプルかつ、スタイリッシュ。なによりもレオンのガンス装備に良く似合う白色というのも作成理由の一つ。

なんだか背中の紋章ともマッチしている
b0093478_10445562.jpg


いつかはグングニル、いつでもグングニル(ネタ古ッ)取り敢えずは完成までチョコチョコネカフェ通いますわ。7月21日NPが2倍キャンペーンもあるので利用してなんとかグングニルと斬空Gを2〜3個ゲットしたいなと。
b0093478_22381684.jpg


あと、ガンス装備をもう1着新調しました。コチラはリアンFヘッドのような龍風圧や回避性能+2等のガチスキルではなく、もう少しヴィジュアルを意識したライトなスキル構成となっております。
b0093478_12123735.jpg

b0093478_12125924.jpg


何気にこの画像好き(笑)

スキルPの関係でエクエスFヘルムをレオン初のエクエスFXヘルムに。リアンFの装備はエクエスFでも業物が発動するのでそのまま。うーん剛翼勿体ねぇ!(笑)

b0093478_16542044.jpg
エクエスFXヘルム
レアルFメイル
ミラルーツクロウ
エクエスFフォールド
アカムSP研磨

風圧大無効
耐震
防御+20
見切り+2
砲術師
高級耳栓
砥石高速化
ガード性能+1
回避性能+1
業物+1

ミラルーツクロウとエクエスFフォールドをなんとか使い回したいと思ったのですが、スキル珠の関係で1箇所しか共有出来なくてミラルーツクロウ2個目作成(苦笑)

お、俺の各種逆鱗、宝玉がぁぁぁあ!!!

砥石高速化等、戦いやすさをコンセプトに作成。仲間と気兼ねなく狩りに行きたい時など着ていこうかと。なんだかライトな感じと言いましだが十分ガチでいけますな(笑)


実はこの装備、レオンがガンサーになろうと思い立ったガンランスMADの動画を作成された神ガンサー様の装備をオマージュして作りました。

その方はどんな装備にもストレガFヘルムを使用していまして、それが妙にかっこよくてね・・装備にしても立ち回り方にしても1本スジが通っているっていうか、なんというか・・・

惚れてしまったのですよ(笑)

嗚呼・・・この人のように立ち回りたい・・・せめて、せめて格好だけでもという想い。

しかしただマネっこだとつまらないのでレオンはエクエスで、動画を拝見した感じではレギスFメイルも所有してらっしゃるみたいなのでコチラは白いレアルで。白星鉄クエがまた配信されればたとえスキルが崩壊しようともブラングリーヴを使用したいと思っております。鯖は違えどその行動力、精神、愛は広まっていますよ・・・と、独り言。


最近の狩はというと、くいながHR60を突破したという事で、もう100まで上げちまおうぜ!ってな訳でプレミアムコースを敢行。11時間でHRを40上げ無事にHR100!!

おめでとう!これで色んなクエに一緒に行けるね!なんか自分の事のように嬉しいなの。

レオンは仕事明けで約40時間程寝てなかったから若干の生命の危機を感じました(笑)

でもいいんだ…ヤツの喜ぶ顔が見れたからそれだけで十分なのさ…////

と、ちょっと惚気てみるテスト

くいなのHR上げを手伝ったおかげでポルタチケットもたんまりゲットして多分総資産は2500万程ウメェwwwwwwwwww

今後はくいなの武器、防具素材集めをマターリと手伝って行こうかな?と思っています。

さぁくいなよ…

剛力マラソンが待っているぜ…(笑)


そして不意打ちのように今日から神イベント!!!!

b0093478_18385138.jpg


トゲミンきたーーーーーーー!!!

なわばりきたーーーーーーーーーー!!

こ、これはやりまくるしかないぜ・・・ヲイ・・・

ではこの辺で!またね!
[PR]

  by fujibass | 2010-07-23 12:25 | Play日記

とり急ぎMHP3rd情報


やあやあどうもレオンヌです。

とり急ぎMHP3rd情報なんかをば。

まずはMHP3rdの象徴モンスターになるのかな?PVの最後に映し出されたモンスター

雷狼竜 ジンオウガ

b0093478_1005514.jpg


背の高い木々が生い茂り、

起伏も激しい山や丘を闊歩する狩人、ジンオウガ。

強靱に発達した四肢と鋭いかぎ爪を持つ牙竜種のモンスターである。

著しく発達した前脚は尋常ならざる膂力(りょりょく)を誇り、

狩りの獲物を一撃のもとに仕留めるという。」

うーん!モンスターデザインはトライのモンスターに相通じる箇所がありますなぁ~顔はどことなくアルバトリオンに似ているのう。

■「雷狼竜 ジンオウガ」の攻撃方法
 ○ 「後方尻尾攻撃」
  小さく飛び上がりながら後方へ尻尾を振り下ろす。
 ○ 「突進」
  猛烈な勢いで突き進んでくる攻撃。
 ○ 「叩きつけ」
  体全体を使って押し潰す攻撃。
 ○ 「連続前脚攻撃」
  巨大を持ち上げつつ前脚を豪快に振って地面を叩きつけるように繰り出される連続攻撃。

続いて各武器新要素!

<< 各武器の注目ポイント >>

■「片手剣」の注目ポイント
 ○ 抜刀状態でも回復アイテムなどが使える。
 ○ ”水平斬り→斬り返し”、”盾攻撃→バックナックル(※)”といった素早い連携が多い。
 ○ ほとんどの攻撃から素早く回避行動に移れる。
 ○ ”ジャンプ斬り”からスーパーアーマー状態を維持しつつアイテムが使用可能。
 ○ 火属性や雷属性などの属性武器が豊富に存在。
 ※ 「バックナックル」盾攻撃から連携可能な新アクション。モンスターのスタミナを奪える。

■「ガンランス」の注目ポイント
 ○ 砲撃後に”クイックリロード”が可能に。ガンランスを振りかぶりつつ、一発だけリロードする。
 ○ ”クイックリロード”から武器を”叩きつけ”、装填された弾を一気に撃ち出す”フルバースト”へ連携可能。
 ○ ガード状態から攻撃や移動が行える。
 ○ ”竜撃砲”も健在。隙が大きく切れ味の消耗も激しいが威力は絶大。連続発射は不可。

■「ランス」の注目ポイント
 ○ 鉄壁のガード。体勢を崩すこともない。
 ○ ガードしたままの移動が可能。ガードしたまま前方にダッシュできる”ガード前進”が追加。
 ○ ガード中、もしくは特定の攻撃後に”カウンター攻撃”が繰り出せる。
 ○ ”カウンター攻撃”は上段と中段を使い分けることができる
 ○ 突き攻撃に組み合わせて、左右・後方へのステップ回避も可能。
 ○ ステップは3回連続で行える上、左右・後方、いずれの方向へも移動できる。
 ○ 前方をなぎ払うように大槍を振るう”なぎ払い”中はスーパーアーマー状態になる。

■「太刀」の注目ポイント
 ○ 左右への”移動斬り”が追加され、連携がより豊富に。
 ○ 練気ゲージを溜めると威力の高い”気刃斬り”が繰り出せる。
 ○ 練気ゲージ点滅時は太刀がオーラをまとい威力がアップする。
 ○ ”気刃斬り”の4段階目に出せる”気刃大回転斬り”は攻撃範囲が広く、周囲のモンスターを巻き込める。
 ○ ”気刃大回転斬り”はヒットさせることで刃がオーラをまとい攻撃力アップ。
   オーラは3段階あり、時間経過で効果が薄れていく。

■「弓」の注目ポイント
 ○ 特殊な矢を上空に放ち、上空から攻撃する”曲射”が追加。
 ○ ”曲射”には3タイプあり、弓ごとに決まっている。
  ・広範囲の”放散型”
  ・一点突破の”集中型”
  ・着弾と同時に炸裂する”爆裂型”
 ○ ビンの装着で弓の攻撃に状態異常属性をつけたり、攻撃力を強化できる。
 ○ ビンの種類にモンスターのスタミナを減少させる”滅気ビン”追加。

■「ライトボウガン」の注目ポイント
 ○ 射撃後にサイドステップや前転回避が可能で、ステップは2回連続まで行える。
   バックステップからサイドステップへの連携も可能に。
 ○ 加工屋でサイレンサー、ロングバレル、可変倍率スコープなどのパーツを取り付けてカスタマイズできる。
 ○ 一発分の消費で複数の弾を連続発射できる”速射”が特徴的。

■「ヘビィボウガン」の注目ポイント
 ○ ボウガンごとに設定された弾を一度に複数装填し連続で発射する"しゃがみ撃ち”追加。この間は移動不可。
 ○ ボウガンで殴る近接攻撃が打撃攻撃になった。
 ○ 加工屋でシールド、パワーバレル、可変倍率スコープなどのパーツを取り付けてカスタマイズできる。

■「双剣」の注目ポイント
 ○ スタミナを徐々に消費する代わりに、鬼人化して強力が攻撃を繰り出せる。
 ○ 鬼人化中の回避行動は鋭くて素早い”鬼人回避”が可能。
 ○ 鬼人化中に攻撃を当てると溜まる鬼人ゲージを最大まで溜めてから鬼人化を解くと、鬼人強化状態になる。
 ○ 鬼人強化中は攻撃速度アップ&回避行動が鬼人化時と同じに。
   また、専用アクション”鬼人連斬”が繰り出せる。(詳細は不明)
 ○ 一部の攻撃と回避行動によって鬼人ゲージは消費される。

■「スラッシュアックス」の注目ポイント
 ○ 連続攻撃の”振り回し”から”縦斬り”へ連携できるように。
 ○ 剣状態で攻撃するにはスラッシュゲージが必要。
 ○ 武器ごとに決まったビンが装着されており、剣状態でビン効果を発揮できる。
 ○ 新たなビン効果に”毒ビン”、”滅気ビン”が追加。
 ○ ビンに詰まった力を一気に解放する”属性解放突き”が使える。

■「大剣」の注目ポイント
 ○ ”抜刀攻撃”や抜刀時の”縦斬り”は力を溜めてから攻撃する”溜め斬り”が可能。
 ○ ”溜め斬り”はタメ時間によって威力が変化。溜め過ぎると逆に威力が低下する。
 ○ ”横殴り”は威力は低いがモンスターのスタミナを奪える。頭部に当てればめまい状態を誘発することも。
 ○ ”横殴り”から繋がる”強溜め斬り”は溜めを最大火力のまま最後まで維持できる。

■「ハンマー」の注目ポイント
 ○ ガードができない代わりに機動力と破壊力が桁外れに高い。
 ○ パワーを溜めた時間に応じて3段階の攻撃が繰り出せる。
 ○ モンスターの頭部を攻撃することでめまいを誘発できる。
 ○ パワーを溜めながら走ることができる。
 ○ ハンマーによる攻撃はすべて打撃系統でモンスターのスタミナを奪う効果がある。

■「狩猟笛」の注目ポイント
 ○ 演奏システムを刷新。
  1.攻撃すると譜面に音符が描かれる。
  2.特定の旋律が譜面に完成すると音符が輝く。
  3.音符が輝いた状態で演奏。自分と仲間を強化できる。
 ○ 演奏中は特定の操作で同じ旋律を再度演奏できる。
 ○ 演奏できる旋律は武器ごとに決まっている。
 ○ 前方や後方への新たな攻撃アクション追加。スタミナ奪取、めまい誘発の効果あり。

なにこの神要素・・・

wktkが止まらんではないか・・・双剣が楽しみすぎるぞおお!

双剣とガンスと笛が個人的には楽しみ!ハッハァー!

それに比べFの運営陣ときたら・・なぜこのようなアイデアを思いつかない・・いや、なにやら大人の事情があるかもしれんが弱体化、下方修正ばっかりではユーザーはついていかないぜ・・・マジで。

ギウラス頼むよ・・延命だけじゃ本当にダメだと思うんだ・・シーズン9.0はFF14とぶち当り、黒歴史になりそうなシーズン10ではMHP3rdとぶち当り。

確実にユーザーは減るでしょうね。レオンも確実にMHP3rdに移行します。んまぁ飽きたらFに復帰するんでしょうけども(笑)

SRの実質の武器レア引き上げといいさ、なに?俺らに遊ばせたくないのかよって感じ。もっと楽しくプレイさせてくれよおおお・・・グス

まぁいいや、書いてたらなんか本当に落ち込んできたわ(笑)とりあえず今回はココまで!

またぬ!
[PR]

  by fujibass | 2010-07-16 10:01 | お知らせ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE