<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

森の都に集いし狩人達


ゲネ子ちゃんパリッパリ!パリッパリだよ!パリッパリ!んもう!

どうも毎度様です!レヲヌです。

トライまで充電なんてぬかしておきながら、舌の根も乾かぬ内に更新(笑)

リアル仕事の忙しさがようやく落ち着いてきて、以前から「密かに」少しづつですが書き進めていた事なんかをやっとか公開。

10月某日。

レオン「では、またオンラインで」

数々の思い出で胸がいっぱいになったレオンは帰りのバスに乗り込むのであった…


そう!!去年の10月にスカイプ狩友の会による「みんなで集まって芋煮とか牛タンとか食べてPSPでもやろうぜin仙台」つまり…


オフ会に参加してきますたお!!

参加メンバーは

アイスさん
花音さん
くいなさん
ゴンさん
パーマンさん
パーコさん
フィルさん
ふぅさん
ふぉ〜さん
レオン
ロキ男爵
子供達

(五十音順)

総勢11名+αでの集まりでした。

まずは始めに、オフ会の会場の提供と運転手をしてくださいましたパーマソさん一家、調理器具の提供や運転手をしてくださいましたふぉーさん一家に厚くお礼申し上げます。


パーマンさんが仕事のご都合で北海道から仙台に引越しされまして、陸続きになった為にじゃじゃじゃあ集まろうか?みたいな事を誰かが行った(笑)のが事の始まりでして

仙台はちょうど秋田組と関東組(主に東京)の中間にあるという事、仙台組は皆さんご家族持ちということで会場は仙台でケテーイとなりました。

当初レオンは車で仙台にいこうかと思っていたのですが、高速バスが往復6000円位とお得だと気づいてバスで行くことに。

やっぱ さ、「ガソリン代+高速代+運転疲労」のことを考えるとバスの方が得策!ね?

ってなわけで、出発前日にちゃんと鼻毛が飛び出てないかとかチェックしまんた。

秋田帰ったあとに「レオンさん鼻毛飛び出てたよねプフー」なんて言われてたりするとなんか切ないじゃん!

いよいよ出発当日。秋田組は始発の仙台行きにくいなさんと乗り込みPSPでもやろうか〜?なんて言って1クエ行って当然のように車酔いしてあと寝てまんた(笑)

パーマソさんが秋田組をバス乗り場まで迎えにきて頂けるとの事なので(感謝)仙台が近づくにつれ段々と緊張してくる二人。

くいな「パマーソさんてどんな人かな?」

レオン「きっと優しそうなオサ…兄貴さ!」


スカイプで毎日のようにお話しているとはいえ、当然姿形は見たことがないわけでして

風の噂では昔は相当ヤンチャしてたらしくて、今でもゲリョスのようなトサカで金のネックレスなんかジャラジャラしているファンキーな兄貴だったらドウシヨー!!なんて思いつつガクブルしていました…(大嘘)

やがてバスは仙台市内に入り、無事到着!!

パーマンさんに着いたわよ〜!のメール送信のあとにふと二人は「ある事」に気づく。

二人「あ…暑い……」

秋田なんかは10月になるともう朝方は吐く息が若干白いのでして、当日なんかも肌寒い感じでした。

コート着てフル装備で仙台に来たのですが、明らかに服装が場違いな二人。周りはみんな薄着な訳でこれは俺ら恥ずかしい!!!

パーマンさんの到着を今か今かと待ち侘びる二人なのでした…

事前にパーマンさんちの車種と色を教えてもらっていたので、必死に探す二人(笑)

しかしアレだおね?顔を見たことがない方をビュンビュン走り回る車両の中から車種と色を頼りに探すってなんだか不思議!

でもなんででしょうか、同じハンターの波長とでもいいましょうか

以前のオフ会記事にも書きましたが、何となくわかるもんです。

レオンの目に1台の車両が写りこみましたの!

レオン「あれ…パーマンさん…じゃね?」

くいな「うん…たぶん?」


キョロキョロしてるから間違いないべ!と声をかけようとしたのですが、人が行き交う歩道上で大声で「パーーマンさーーん!」と呼ぶ勇気のないチキンハートのレオンですので大人しく携帯に電話。

レオン「もしもーし!パーマンさん!横!横!」

パーマンさん「ん?…おお!!発見!」


無事会うことができました(笑)

パーマンさん「おーどもども!こんにちはー!」

二人「こんにちはー!!」


スカイプで聞いていた声と同じー!!

そのすべてを包み込むような包容力溢れる声質!そして内面から滲み出る優しいオーラ!!ギリッ!っと完璧に処理された形の良いまゆげ!!

形のよいまゆげ!!

なかなか男前でござった!

なんかオバマ大統領の声質とかテンポってα波出てるっていうじゃん?声質もなんか似ているし安心できるそんな感じ。

今度パマーソさんにイエス・ウィー・キャンっていってもらおうそうしよう。
b0093478_1141379.jpg

パマーソ「イエス・ウィー・キャン」

みんな「ウィーキャン、イエ〜ウィィキャャアン!!!」


関東組はふぉ〜さんが迎えに行くとの事で、パーマンさんちで合流する段取り。

毎晩のようにスカイプでじゃれあっているとはいえ、いざ本人を目の前にするとやっぱり緊張するもんです。だって今の今までリアルでは知り合ったばかりの人の車にいきなり乗り込んでいるのですものwwwwww

数秒の事ですが車内にはなんともいえない空気が漂いまんた(笑)

たぶんパーマンさんも緊張されたのではないだろうか…

口火を切ったのはパーマンさん

パーマンさん「ちょっとレオンさんのイメージ違ったな〜」

レオン「ええwなんだってー!」

パーマンさん「もっとこう…スリムで背が高い感じ?」

レオン「ここ1年で激増してしまいました…」


※レオンはこの半年前位に食事制限のダイエットで17日間で−11kgという過激ダイエットで体重がリバウンド爆増ちうでした

くいな「出会った頃はもっと痩せていたのにね…」

くいな曰く、これは酷い詐欺との事。



うえっうっうえっwwwwwwwwwwww


まぁまぁ〜そんな話で緊張の解れた3人はパーコさんの待つお家に到着。

パーマンさん「ただいま〜」

ガチャ

パーコさん「あーいらっしゃーい!ニコニコ」

アババじhンj!!びび美人さんじゃないか!!11

もうね、なんといっても笑顔が素敵な方でして、艶髪ロングから繰り出される抜群の笑顔は萌えを通り越してなにかコチラが気恥ずかしささえ覚えてしまう程の威力。もうね、聖母だ!聖母ッ!!

パマーソさん……アヤツ……うまいことやりおった……

秋田組「おじゃましまーす」

関東組がまだ到着していない為、しばしパーマンさんちでくつろいでいるとチビコちゃんのおでまし!

ンマァー!!可愛いわけ!!きっとお母さんに似て美人になるわ〜

お母さんに似て。

チビコちゃんをデレデレ顔であやすパマーソさんを横目に、まったり談笑していると外から車の駐車音が。

どうやら関東組の到着みたい。←893みたいw

2階から下を覗くと懐かしい顔ぶれがワラワラと

関東組は会った事のある顔ぶれがイパーイなのでおおー!懐かしいて感じ。

アイスさんがメガネからコンタクトになっておって、なんか大人になった印象。

フィルさんは相変わらず優しいオーラを醸し出しつつ、ヘアーがハリネズミのようになっておりますて、後に子供達に総ツッコミ喰らってまんた。

ふぅさんは仕事が忙しいのかさらに痩せてスリムな感じ。

俺を秋田に残して仕事で関東に旅立ったロキさんは、新しい環境と激務により痩せたというよりゲッソリとやつれてました…今回の旅で美味しいもの食べて栄養を付けてもらいたいものですなぁ…

ゴンさんは遅れて登場との事。初顔合わせなので楽しみです!

そして初めてお会いするふぉ〜さん!!

レオンの会う前のイメージはスカイプで話している印象で言えば、なんか無精髭なんか生やしたりして寡黙なサムライJAPANてゆう感じだったの!

いざお会いして見るとンマァ!整った顔立ち!なんとも中性的な感じですて、水嶋ヒロ をふっくらさせた感じ。これまた男前なわけですよ!世の奥様方!!

だがしかしこの方、10月なのに何故かTシャツ1枚でした。寒くないのでしょうか?みなぎっちゃっているのでしょうか?

か、漢だ…

やはり、ただ者ではないなと思いますた。

関東組との久し振りの再開だったのですが全く久し振り感がなくて、つい最近振り〜!な変な感じ(笑)

花音さんが遅れて登場らしく、お昼ご飯はみんな集まったら行く事に。

みんながワーはじめましてー!なんてキャイキャイしていると、おもむろに立ち上がるふぉ~さん。

無言でキッチンへ消えていきました…

?と思いながらも、久し振りのふーさんやフィル夫妻、ロキーヌさんと談笑していると

ふぉ~さん「どうぞ」

チーズの上にスモークされたチキンかしら?美味しそうなお肉が乗っかっているおつまみを目の前にスッと差し出すはふぉーさん。

ロキさん「おっ!美味しそう!」

アイスさん「あっ!あたしも戴こうっと」


オフ会の為に仕込み入れといたのかすら?ンマァ!美味しい訳これが!!

ダディ…あんたクールだぜ…

お洒落なおつまみだったのですが、あっという間に無くなってしまい残念ながら写真は無いの…

しばらくお話してなんだかアレだね〜なんて言って、お昼ご飯まで時間がある為男の子達を交えてHMP2Gでもしましょうね〜なんて。

あ、あの、なにぶん半年も前の話ゆえ、なにに行ったか覚えてn(ry

たしか…アカムに行った気がする…(汗)

b0093478_11372893.jpg


レオンの武器は黒滅龍槍…だった気がするw

夢中になってカチカチ音鳴らしてプレイしていると

パーマンさん「へぇぇ〜…レヲソさんて結構ボタン連打する人なんだね…ニヤニヤ」

レオン「(うっ…!)ほ、ほらッ!ランスですから…///」


迂闊ッ!!変なとこ見られた(笑)

最近モンスターの突進をかわす時、無意識に中の人も身体が動いて突進をかわしている事に気付いた俺ガイル。

レオンは確かここらへんだったと思うのですが、尿意を催しまして

レオン「パーマンさんトイレ貸してくださいな」

パーマンさん「ああ、エートね、この廊下をずぅぅぅぅぅっと真っ直ぐ行ったトコの右角だよ」

目の前には1メーター先に壁と右側に扉。

心が淀みきっているレオンはすぐパーマンさんのトラップと気がついて「あ、はーい」なんつって右の扉へ。

トイレの扉の向こう側から

パーマンさん「まぁ…すぐ目の前なんだがな!」の声。

なんでそんなしょうもない嘘つくのパーマンさんwwwwwwwww

フィルさん「パーマンさんトイレ貸してください」

パーマンさん「ああ、エートね、この廊下をずぅぅぅぅぅっと真っ直ぐ行ったトコの右角だよ」

フィルさんはレオンと違って本当にピュアハートの持ち主なのでしばらくキョロキョロしてまんた

パーマンさん「まぁ…すぐ目の前なんだがな!ニヤリ!」

パーマンさんご満悦wwwwwwwwww

P大会も一段落し、ご飯を食べに行くことになりました。

仙台といえばやはり!牛タン!

牛タンといえば「利久」!
b0093478_11124638.jpg


本場の味を是非体験してみたいんだぜ!

ふぉ〜さんの車とパーマンさんの車でお店に向かいましてレオンはパーマンさんの車に乗り込みまんた。

ナビ「次は右やでー次は左に曲がってやー」

カーナビを関西弁ver設定にしているパーマンさんにつっこみを入れようかいれまいか悩んでいるうちに到着。

一行が訪れたのは「利久泉店」あいにく本店が満席だったらしく、近くの分店に通されまんた。

朝からなにも食べてないレオンにとっては店内の香ばしい匂いでもう脳汁がドロドロです…

せっかく本場にきたのだから一番美味い食わなきゃ損!損!てなわけで頼んだメニューは「牛タン定食【極】」をオーダー。

なんかMHの双剣に似ているね「牛舌双刃【極】」みたいな。どうでもいいですねそうですね。

牛タンってのは丸っこくて薄くてペラッペラのイメージでしたが、利久の牛タンは分厚くてそれでいて柔らかくて胡椒が効いていて美味いッ!!

なんという肉厚!!普通にステーキ喰っている感覚でした。

本場の味に触れ、みなさんご満悦の様子。この後は一旦パーマンさんのお宅に戻りまして今後の予定の話やご子息を交えてPSP等で交流を深めあうオサーン達とその息子達であった…

と、ここで一階からようじょ(妖精)達の声が!

子供達とともに花音さんが到着したようですおー!

花音さん「こんにちはー!花音です!」

キターーー!!!!クリスタルヴォイス!!!!


窓から入った風でフワッと髪がなびいてキラキラ光ってたのが印象的。

これまた色白美人さんな訳なんですよ!!あ"あんっ!!

花音さん「はじめましてー」

透明感のある伸びやかな声。あの声でメルト歌ってほしいぜ……脳みそとろけちゃうぜ……

何故か照れてしまって思わず

レオン「はじめまして…ロキです」

ロキさん「レオンです」

フィルさん「ふぅです」

ふぅさん「フィルです」


て言ってしもうた。みんな空気読み杉

でもなんかバレバレだったみたいお(;`ω`)

ゴンさんは夜から参加、なんでも野球チームが決勝までいったので試合終わりしだい仙台に向かうとの事

頃合いを見て今晩の夕食「芋煮」の材料の買い出しの為近くスーパーに全員で行きました。

なにかに追われるように慌ただしく過ぎる日々、明日を生きる為に後ろを振り返ることなく消化していく毎日

大人数で、はしゃぐ子供達を目を細めて眺めながら、このひとときを噛み締めるようにゆっくりとした歩みで坂道を下る。

あたりまえのような事が本当に幸せに感じる…

ああ…来て良かった と。

やっぱり旅はいいな!うん。これからもっと旅をしていこう!

西日を浴びながら ふと、感じた小さな幸せを胸に秘めるレオンなのでした…


つづく
[PR]

  by fujibass | 2009-06-21 10:04 | オフ会

芋煮と変態と家族の暖かみと


スーパーに着くと各々適当に見て廻ります。

女性達は芋煮の材料の買い出し、男達は…カート押したりとか基本ブラブラ(笑)

おもむろにパスタコーナーに入る一団。

パーマン「…で。ロキさんはいつもどんなパスタを使っているのかな?ニヤニヤ」

ロキ「いつもはこんな細いタイプのパスタを…ってヲイ!まさか!!」

パーマンさん「え?ロキ先生の手作りパスタご馳走してくれるんでしょ?wwwwww」

ロキさん「聞いてねええええええ!!」」

ロキさん「ほ、ほら!オリーブオイルとか使わなければいけないし!買うと高いし!!」

パーコさん「家にあるよー」

ロキさん「ちょおぉwwwwwwww」

パーマンさん「で?どのパスタだい?ヌヤヌヤ」


ロキシェフ豪沈!!観念して色々材料を選んでました(笑)

その後フラフラしていると帰るよ〜コール。






「あ〜!変態ストーカー!!」

んん?何事!?

子供達のキャッキャした声。なんだい今の御時世穏やかな話じゃないなぁ〜!!何処のドイツだ!!


振り向くと…


ロキ先生でしたwwwwwwwwwwww

主婦陣の買い出しで、ロキさんがカート押して手伝っていたとき調度子供達から見て、アイスさんの背中からチョコチョコ顔を覗かせて品物を物色していた姿がストーカーチックだったとの事。

ただそれだけ。

酷い!あまりにも不条理wwwwww

この瞬間から彼のあだ名は変態ストーカーになんりまんたwwwwww

人生を生きていく上でなかなか付けられないあだ名を出会ってわずか半日で付けられるロキさんの人気に嫉妬ッ!!

幼女に激しく虐げられつつも、法悦の極みに達したかのような笑みを浮かべるロキさんを見て、ああ…この人はどちらかと言うとMなのかな?って思いました。

俺も虐げられたいぜ…くそッ!!

そんな一件の後、パマーソさんのお家に戻りまして、早速ご飯の支度です

やはりこの大人数の芋煮をこしらえるってのは非常に大仕事!下拵えだけでも大変!

パーマンさんのキッチンがハイテクIHIなもんで、ご用意していただいた大鍋は使えないらしく、ふぉ〜さんが七輪?を持参。炭なんか焼べて本格的な感じですお

材料を切ったりちぎったりキャイキャイと各々協力して準備します。

女性達が。


ん?僕ら男の子達?





庭でビール飲んでますたwwwwサーセンwwwwww

手伝えよ俺らwwwwwww

あれ?デジャヴュ??

い、いや!僕なんかは「なにか手伝おうか?」なんて言ったか言わないかだし、必死にふぉ〜さんが炭に火を着けるのをビール飲みながら必死に!必死に!ジッと見てたし。

僕は僕で色々忙しかった訳ですよ!多分!

庭に大鍋が運ばれてきたところで、若干肌寒くなってきまして

お家に戻ろうかな〜なんて思ったのですが、七輪の火力を上げようと必死にうちわを仰ぐふぉ〜さんを残してに自分だけヌクヌクする訳にはいかないッ!!なんて思っていると

ふぉ〜さんが「いいよいいよ!鍋はこの俺が見ているからレオンさんは家に入ってな!」って、多分だけど恐らくだけど男前発言があったような気がしたので、気配を消してフェードアウト。

ここでレオンは思ったのさ

人間、要領良く生きて行かねば ね と。

そりゃあ幻聴も聞こえてくるってもんです。

部屋の中はとても暖かく、料理を作って戴いてる女性陣を除いて各自フリーダム。


F1話に華を咲かせている者


PSPに興じている者





庭で鍋を見ている者…



ちょっと小腹が減ったわねーなんて思っていると

花音さん「はーいアイスさんの差し入れー」

大皿に切り分けられた山盛りの肉!肉!そして肉!さらには卵!!

アイスさんが手作りのチャーシューと煮卵を皆で食べなさいなってお土産持ってきてくれたった!
b0093478_11475360.jpg

一同「おおー!!美味そう!!」

ボリューミー!かつ柔らかいヌハー!!みるみる内に皆の胃袋に収まってしまい、残念ながら切り分けられた写真がありまてん…特に子供達に好評ですた!

おにゃのこ「ねえねえ…」

くいな「ん?なぁに?」


おにゃのこ「えと…似顔絵を書いてみたの…」

なんと女の子達がくいなの似顔絵を書いてくれたみたい!!
b0093478_11483014.jpg

くいな「わー!!ありがとう!!うれしい!!」

おにゃのこ「えへへ…///」


ンマァ!なんと健気なんでしょう!!今思えば女の子達はくいなにずっとベッタリだったな〜

おにゃのこ「それでね…?」

くいな「ん?(ホクホク)」

おにゃのこ「もう一人書いてみたの」


b0093478_11485075.jpg


くいな「うっはwwwwwwwwwwww」

これはwwwなんという芸術は爆発wwwwwwパネェwwwwww

もうね、すげえとしかいいようがないww

多分このブログから全世界に広まっていってついにThe New York Timesに取り上げられ大きな話題に
b0093478_11532415.jpg


そして街には変態ストーカーが溢れかえってさ
b0093478_11543492.jpg

この21世紀の大傑作と後世に残すため伝記にもなったりしてさ
b0093478_1156872.jpg

痛車とかにこなったりしてさ
b0093478_11564729.jpg

オサーンが自慢げに見せびらかしてさ
b0093478_11573667.jpg

しまいにはパリスのニューシングルのジャケットなんかに使われたりしてさ
b0093478_1204026.jpg


すごい事になっちゃうんだぜ・・・

※本人の許可を経て掲載しておりますパリスは無許可w

※諸事情によりおにゃのこと表記

でもね?レオンお兄さんは知っているんだぜ?

おにゃのこはロキせんせの事がちょっぴり好きだったのを!ニヤニヤ

ホラ、クラスで好きな娘をわざといじめたりするじゃん?それと同じ心境だったんじゃないかな?ん?

おにゃのこ「あの人、メガネを取るとちょっぴりかっこいいかも…///」

※ロキせんせはおしゃれメガネをかけていまんた

ペロッと本音も聞けたしの〜(ニヤニヤ)

羨ましいのぅ…俺もかっこいいかも///って言われたいんだぜ…

まぁ…今はもう存在すら忘れられているだろうがなッ!!

あ〜そんな人いたねーみたいな。


まぁそんなこんなでレオンも皆と一緒にPSPに興じていると、外の鍋組がなにやら騒がしいの。

ん?なんて思っていると、勢い良く開かれるドア

????「やあやあこんばんは!!」
b0093478_12208.jpg


ラ、ラファエロ……!!?

突然のラファエロ登場wwww

うはwww見るからにww怪しいww強盗がきたよwwww幼女達www逃げwwてwwwwww




あ、ゴンさんでした。



やはり期待通りのやってくれる男の子!!野球が終ってそのまま仙台に向かったんだって!

ゴンさん「はじめまして!へっへっへ」

握手を求められまんた。

ごんさんは写真で見て取れるようにスラッとしていかにもスポーツマンタイプ。仮面の下から覗く前歯がなんとも愛くるしい!

キュッと引き締まったヒップが!ヒップが羨ましすぐるwwwwww

やはり彼も"いい男"なのでした。

なんかその筋の方々に好かれそうな感じwwwwww

ゴンさんは仮面を被っているので写真加工はしない方向で。いいよね?ゴンさん

そしてちょうど待望の芋煮が出来上がりました!

あ、ちなみにふぉ〜さんが必死にうちわで七輪の火力をあげるも、善戦虚しく鍋が温まらず…

結局カセットコンロのお世話になったとか。


ふぉ〜さんお疲れ様でしたwwwwwwwwwwww

花音さん「あ!ゴンちゃんいらっしゃい!芋煮食べてー」

女性陣が芋煮を皆に振る舞っていきました…が…

本日のメインディッシュである芋煮の写真が無いのです…

皆食べるので夢中で取り忘れたと思うんだ うん。

ほんでほんで肝心の芋煮ですが里芋、蒟蒻、人参、葱、白菜、豚肉など色とりどりの野菜がいっぱい入っていて、美味しいの!!

まさに「愛情が一杯詰まっています」の一言

レオンなんかはお腹が減りまくっていたのでハフッハフッて食べまんたハフッハフて。

ひとしきり堪能したのち、今度はうどんが投入!野菜のダシがいっぱい出た汁でうどんをズルズル…

ウマーーーーー!!!11

気がついたら3杯食べてました 3杯。

美味しい物食べたら幸せ。みんなホッコリ。

マターリとした時間が流れる中、これから本番な人物が一人。

パーマンさん「さ、ロキさん」

ロキさん「まじですかwwwwww」


ここで変態ストーk…ロキシェフのパスタ教室な訳ッ!!

今回は急の話だったのでお手軽に出来るペペロンチーノを作っていただけるみたい。

助手(ふうさん)と二人でパセリ刻んだりニンニクをスライスしたり。
b0093478_1272167.jpg

b0093478_1273950.jpg

b0093478_1275734.jpg
芋煮を食べた後だというのに、フライパンから更に食欲をそそる音と共に香ばしい匂いが部屋に充満しまして、

そして完成
b0093478_1293068.jpg


ロキシェフはあまり出来に満足がいってないご様子。やっぱり台所がちがうと味も変わってくるのでしょうかのう?

仙台組は美味しい美味しいて、鼻鳴らして食べてました。

みんなお腹いっぱいになってまたフリーダムに。

いや〜しかし今日初めて会って初めてあがらしてもろたお家でこんなにも自由でいいのか?と思う位みんなフリーダムだった(笑)

パマーソさんが部屋の隅っこの床に寝そべってF1の雑誌を読みながら一人ニタァ〜と含み笑いした時の顔を僕は一生忘れないと思う。


夜も更け、楽しかった芋煮会も終わりの時間となってしまいました…

ホテルにまだチェックインしていない為、車で送っていただけるとの事で皆で外に

みんなで写真撮りましょうね〜てな話でパチリ
b0093478_1012922.jpg

え〜皆さんお気づきだと思いますが、一カ所ツッコミを入れておかないといけない箇所があるようです…

b0093478_12144587.jpgどうみても〇〇された幼女と変質者です本当にありがとうございましたwwwwww

まさに変態ストーカーwwwww

これでふぉ〜さん一家とはお別れ…なんか本当にあっという間でしたな〜

子供さん達が肩を揉んでくれたのが本当に嬉しかったなぁまた揉んで貰いたいなぁ…

花音さんの生ボイス聞けて良かったなぁ〜

なんかね、良く分からないけど耳元とかですっごい勢いで怒られたかったもの。

もうね、俺なんか凄い平謝りよ 平謝り。

花音さん「もう!駄目でしょ!!」

レオン「はい…はい…全くおっしゃる通りで…シクシク」

多分土下座とかしちゃう。

ふぉ〜さんの今回はひたすらに裏方に徹する姿、漢でした。そして時折フッと垣間見る事が出来た子供達への親父の威厳といいますか、レオンもこうでありたいな〜なんて///

ホテル前でしばしのお別れ、明日はパーマンさん一家と仙台ハイランドで遊び倒します。

仙台組の両家族様、本当にお世話になりっぱなしでした!


次に続きます
[PR]

  by fujibass | 2009-06-21 10:02 | オフ会

変態ストーカー 〜そして英雄へ…〜


ホテル前で仙台組を見送った後にさーてどうしようか〜なんて話してて、取り合えず荷物置いてロビーに集まろうぜ!ってな訳で一度部屋に。

フィルアイス夫妻は当然ダブル部屋。ふーさんゴンさんロキさんはシングル部屋そしてレオン、くいなの秋田組はツイン部屋。

ホテルはフィルさんが予約取ってくれまして、部屋割り時、実はこんなやり取りがありました。


〜オフ会打ち合わせSkypeにて〜

フィルさん「ホテルを予約しようと思うんですけど」

レオン「宜しくお願いします」

フィルさん「レオンさんくいなさんはどうしましょう?ツイン?ダブル?」

※ツインは部屋にベッドが2つ、ダブルはダブルベッドが部屋に1つ

レオン「そ、そりゃ〜…ねぇ…?///」

くいな「うん」。

フィル「どっちなんです?ニヤニヤ」

レオン「じゃ、じゃあ…ダブrくいな「ツインで。」

レオン「ッ………!!?」

フィル「…おk レオンさんもいいですね?」

レオン「…………はい」




おッ!俺りゃ〜ね!!一応相方さんだしね!!てっきりくいなもね!!ダブルって言うと思った訳よ!!

べ、別にエロスな事なんか思ったりしてないんだからね!!料金がね!!ちょびっと安いからね!!!!

ほら!明日仙台ハイランドで遊ぶってのにスタミナ減らしてどうするって話でしょ?でも!でもね!!いいじゃん!ダブルで!なんかホラ!アレじゃん!いいじゃん!!

なんでYO!と、どうにも納得が出来ないレオンは皆とSkypeを終えた後、直ぐにくいなへ直電すますた!ハアハア!

お前どんだけエロ……切実なんだよと(笑)


レオン「もしもし!?なんでツインて言ったのさ?」

くいな「え……」

レオン「ダブルで良かったじゃんよ!」

くいな「う〜ん…」


イマイチ煮え切らないくいな先生。おし!これなら押し切れる!なんて思いまして、一気にまくし立てるレオンハアハアハアハア!!

レオン「とにかく!フィルさんには変更のメールしておくね!」

くいな「………………」


勝った。


そう思った矢先でした






くいな「…おめえのいびきが五月蝿くてダブルじゃ寝れねぇんだよお!!ビキビキ」





サササーセンwwwwwwwwwwwwwwwwww




と、言う訳でツイン部屋になりましたとさ…

話は戻ります。一度部屋に荷物を置いてロビーに集合。さて、どこ行こうてな訳でボウリングでもいようか〜って。

b0093478_10494927.jpg
フロントのナイスガイに場所教えてもろて徒歩でお店に行きまんた。2ゲーム程プレイしたのかな?印象的だったのはゴンさんのボールの投げる速さ(笑)ピンが爆発してたお。

帰りにロキエンヌ男爵とフィルさんがお腹空いた!もう歩けない!と駄々をこねるので松屋でお食事。
b0093478_10433169.jpg


てか、あれだけ夕方に喰ったのにお前らよく喰えるな と(笑)レオン氏はミニカレー食べるのが精一杯ですた。あと、田舎の秋田には松屋がないのでシステムに困惑(恥)

無事ホテルで到着、各々部屋に戻り明日へ備えるのであった…


ん?

その晩のエロい事?


そんなものは一切ありませんでしたよ?ルパン三世見て寝ましたよ?それがなにか問題でも?ん?

多分他の男の子達はコッソリ廊下の有料放送用のパッキーを購入したと お も い ま す が 。

そして次の日、オフ会最後の日です。今日はパマーソさん家族と仙台ハイランドで遊ぶのです!!


何故、仙台ハイランドなのか

b0093478_20145010.jpg

時は9月頃まで遡ります。


〜オフ会打ち合わせSkypeにて〜


ロキさん「僕は ね、仙台行ったらやりたいことがあるんだ」

パマーソさん「ほうほう」

ロキさん「僕は…バンジージャンプがしたいんだおおおお!!」

ふぉーさん「あー仙台ハイランドにあるね」

ロキさん「是非ね!やってみたいんだよね!」
と、ゆー訳で仙台ハイランドに行こうぜ!という事になったのです。

ロビーで待ち合わせして皆でホテルの朝食を食べつつ、パーマンさん家族を待っていた訳なのですが、なんでだろうね?ホテルの朝食のパンってなんであんなに美味いんだろうね!不思議!!


さてさて!パーマンさん御一家と合流しまんて、車が定員オーバーな為レンタカーを一台オーダー。

その合間にホテル前でパチリ
b0093478_19583123.jpg


パーマンさんの車にはパーマンさん御一家、ゴンさん、くいな、レオンが搭乗。

レンタカーには運転手にロキさん、ふーさん、フィルアイス夫妻のラインナップ。

いつもの関西弁ナビを突っ込もうかと思っているウチに仙台ハイランドへ到着。


そびえ立つ巨塔。


b0093478_10535558.jpg
バンジーのジャンプ台です。この高さから飛び降りろとな…もう見た瞬間にボクは無理ムリ!!この時、変態ストーカーさんはなにを思っていたのでしょうね… 

まま!バンジーはメインディッシュなので後々にしておいてまずは普通の乗り物で愉しもうぜ!ってな訳でジェットコースターやジェットコースターとかジェットコースターなどに乗りまんた。
b0093478_1124721.jpg
b0093478_10572860.jpg

楽しんでます
b0093478_10593740.jpg

未来のフィルアイス家
b0093478_1112856.jpg

少年の心をもつ2人
b0093478_1143919.jpg

僕なんかはあまりジェットコースターとか得意ではないのですが、みんなと一緒なので楽しんで乗る事ができまんた。

乗り物の上で怖がるせがれに「大丈夫だ!お父さんがついているさ!」的な感じのパマーンさんの姿を後ろの席で見ていて、ああ…なんか違う…お父さんだ…って。

いつもスカイプでみんなと馬鹿やっている姿とは違う、なんかリアルではやっぱりお父さん、安心出来るお父さんなんだなぁ…って。

新しい一面を見た喜びとともに、なにか物寂しさで切なくなりまんたキュン

なに書きたいのか自分で解らなくなってしまったけど、要はアレだ!!

なんかそんな姿が羨ましかっただけだ!///

ひとしきり楽しんだ後、いよいよバンジージャンプやろうか!(ロキさんが) て。

一行の前に立ちはだかる巨塔。

彼が挑戦するのは縦バンジー。横バンジーはスーパーマンみたくギュイーンと横に飛ぶもの

b0093478_1153928.jpg

柱に掲げる看板と柱の錆び具合がこれから飛び降りる勇者のやる気を著しく低下させますねwwwwww

なんかね、飛び降りる前に誓約書を書かされてたお!

多分「飛び降りて死んでも一切訴えないから飛び降りさせてくだしあ><」みたいな。

係のおにーちゃんに色々レクチャーを受けるロキエンヌ男爵。コレ、なんか怒られているみたいw
b0093478_118123.jpg

b0093478_11111936.jpg

実はロキさんの前に、お一人バンジーやった方が居られたのですがなかなか飛ぶことが出来ずその姿が更により一層の恐怖を駆り立てます!!

多分、下で見上げるより、上から見下ろすのとは全然違うんでしょうなぁ…

レクチャーを終えたロキさんが一歩一歩階段を上る姿を見て

なんか処〇台に上g(ry

とくと見よ!!英雄の蝋人形っぷりを!!

動画提供 パマーン氏(ありがとうございます)

いやーこの潔い落ちっぷりww普通は躊躇するようなこの高さでも彼はアッサリですよ。

糸の切れたマリオネットのようにゴムに身を委ねる姿が堪らなく格好良かった…

変態ストーカー…やっぱおめえカッコイイよ!!なぁ!変態ストーカーさんよぉwwwwww

降りてきた時の彼の満足そうな顔がなんか小憎らしかった なんか(笑)
b0093478_11152671.jpg

楽しかった仙台ハイランドでのひと時も一瞬の内で、そろそろ帰りのバスに乗らなければいけない時間となってしまいました…

仙台ハイランドを出てバス停に向かう途中、パーマンさんの息子さんのコウちゃんが後ろを走るレンタカーを見て一言。

コウちゃん「あの人(ロキさん)さ〜あの車似合っているよね」

パーマンさん「は?バカだなぁあの人は赤いスポーツカーに乗っているんだぜ?」


※ロキさんはイタリア車のアルファロメオ147GTA所有
b0093478_11162818.jpg

コウちゃん「えー!赤は似合わないよ!!」

パーマンさん「www何色だったらいいのさw」

コウちゃん「……シルバー…」

パーマンさん「うっはwwwwwwwwwwww」


※レンタカーの色はシルバー

パーコさん「バカッ!あんた本人の前では絶対にいっちゃ駄目だよ!!」

レオン、くいな、ゴンさん「…………」


パーマン家、家族の会話でした。

なんかね、パーコさんの母として我が子を窘める姿が妙にリアルで、人ん家のそうゆう生々しい会話ってさ、なかなか聞くことが出来ないから聞けて嬉しかった!っていうかなんか得した気分(笑)ニヤニヤ

あれ?なんかズレてる?

そんな事になっているとはつゆ知らず呑気に手を振る変態ストーカー【英雄】

b0093478_11211053.jpg
こんな事もありつつ、もうお別れの時間…

レオン「ではまたオンラインで」

めちゃめちゃ楽しかった思い出を手土産に秋田に帰郷するのであった…

今回の旅はズバリ「人の温かみ 家族」これに尽きると思います。

初対面という状況下で、しかもいきなりの押しかけの形だったのに(会場は前日に決まった)あれ程までの持て成しを受け良い思い出ばかりを作っていただいた…

みんないい人ばっかりでつくづくさ、嗚呼…俺って良い仲間との出会いしたんだなぁって。

何万人もいるモンハンプレーヤーが居る中で巡り会う事が出来たなんて偶然なのかもしれないけど俺って幸せなケースなんだと本当に思う。

そう思うとオンラインゲームって凄いよね。なんかアングラなイメージあるけど、全然違うわ。

帰りのバスの中で、薄暗くなってきた仙台の町並みを眺めつつこんな会話をしました。

くいな「あなたは本当に良いお友達に恵まれているね」

レオン「いやいやあなたもその中にいるんだよ」


くいなさんはニコニコしてました。


このような想いを胸にヴァーチャルの世界だけではなく!リアルに於いても人としての温かみ、人情、の気持ちを忘れず、日々過ごしていきたいと思う「これからの人生の歩み方」を再認識したオフ会でした。

最後に若干、臭いセリフを吐いてしまった(笑)
あ、臭いとか匂いといえばオフ会で心残りが一つあったんだ…

最近加齢臭のお悩みのパマーソさんの耳の裏とか枕のスメルを嗅いでおくできであった!!





クンカクンカ…ハァ…

ゲフッ;・.(o゚ω゚o)

[PR]

  by fujibass | 2009-06-19 16:00 | オフ会

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE