<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

狩るか 狩られるか


毎度お世話になっておりますレヲソです!本当にお久しぶりでございます。
b0093478_11402522.jpg



ブログ更新は前回の記事で終わろうと思っていたのですが、最近ちょっと頭を使った狩りが出来たのでその時の事など久しぶりに書いてみようかな~なんて思ってます。

めちゃ長いです(笑)


ある日、街にはレヲソとロキタソの2ndのカレッツァちゃんとふたりきりでした

ふと、カレッツァのHRを見ると40。

レヲソ「あれ?試験なんじゃね?」

カレッツァ「うむ」

レヲソ「二人だけどいってみるかい?」

カレッツァ「…いいのかい?」

レヲソ「いこうぜ~楽勝!楽勝!ワッハッハッハ!」

そんなこんなでカレッツァの40試験に行く事になった二人。


この後、二人に襲い掛かる絶望と悪夢が待ち受けているとも知らずに…


一戦目はダイミョウザザミ×2

あっ!ここでロキタソ2ndのカレッツァちゃんの紹介!

1stが男キャラの方はお決まりの女の子萌えキャラでつ。

初めは「あたし大剣使いになるわッッ!☆」なんて豪語しておりましたが、いつのまにか弓使いに。

※ロキタソは野良や初対面の方がいると、とたんにネカマになります。

取り敢えず準備~♪

レヲソは多段ヒット重視のディスティー+貫強、反動スキル。

カレッツァはブロスホーンボウ2+ランナースキル。

クエ自体はあんなしてこんなしてそんなして無事討伐完了!!(笑)

この時点で時刻は深夜01:30位

レヲソ「よし!次もいってみよう!なんだっけ?」

カレッツァ「ドドブラ×2」
b0093478_11114854.jpg


レヲソ「うえっwwwwww」

レヲソ「ま、まあ楽勝だべ♪」



レヲソはラオ覇+通常強、攻撃力【中】

カレッツァはさっきと同じ装備

いそいそと準備を整え、大老殿に向かい、クエに行く直前で

レヲソ「あ、罠とかいらない?捕獲しよっか?」

カレッツァ「ん~~~~」


カレッツァ「いらない」
レヲソ「そうだね♪楽勝っしょ!」


この選択が後の悲劇を生み出すとは思いもしない二人であった…


クエが始まり、試験キャンプスタート

レヲソ「よろしく!」

カレッツァ「よろしくお願いしますぅ☆」

レヲソ「キメェwwwwwwwwwwwww」

などとアホ話をしつつドドブラの元へ、

エリア6で嫁を発見、発覚。

二人して狙撃していると程なくして旦那も合流(泣)

一事お祭り状態になるも、いつしか分断に成功(苦笑)

二手に別れて戦法でビシバシ攻撃!

のはずが…



ドドブラTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!11

orz

実はあんまりドドブラをガンでタイマンした事がなく、これといった立ち回りも把握していなくて

ラージャンみたく立ち回ればいいべ!なんて軽く考えているとこれが大間違い!

ラージャンなんかはピカチュウブレス時なんかは顔撃ち放題なのですがドドブラではそうもいかず…

雪塊ちゃぶ台返し時にピカチュウブレスに見立て斜め前から顔狙ったりすると氷の破片が直撃したり…

それよりもなによりもちびっこブランゴの飛び出しがキイー!!!

ただ出て来るならまだしも足元からでてくるなっつーの!!!!


ここでレヲソ不覚のアボーン…


bk! ah! sn! sn! sn!



ハアハアハア…

レヲソ「うう…すまねぇ」

カレッツァ「ドンマイだよぉ☆」


(´・ω・`)…


ネカマカレッツァちゃんに優しく慰められるレヲソ…

急いで戻って撃ちまくるも、一向に足を引きずらないドドブラ旦那…

暴れ狂ってます(泣)

手数もラージャンに比べ、大幅に激減…レヲソ涙目

その時!

カレッツァ「おし!脚引きずった!」

レヲソ「うお!ナイス!」


しかし脚を引きずるとエリア3に移動するため、エリア3と7で交戦していたレヲソVS旦那とお祭りに!!(泣)

四人入り交じっての乱交パーティ&スペシャルゲストの大雷光虫さんも飛び入り参加!

モンハン時計がペカペカ点滅しています!時間がありません!!


旦那「ハハハハ!!嫁にいいところみせんとな!」

と旦那様大ハッスル!!

嫁「あんたじゃまぁぁぁぁぁぁ!!!」

と旦那ごとレヲソにラリアットかます嫁


カオスでした

なんとか旦那も足を引きずり、たまらずエリア外に逃げ出したので、嫁を二人でフルボッコ。

やっとか仕留めたものの、残り時間@一分半!!

ヤヴァーイ!ヤヴァァーイ!!

そうこうしているうちに旦那様がご帰還。

嫁の亡きがらを見て怒り狂う旦那

旦那「嫁えええええ!!!!」(涙目)

旦那様怒りのゴッドアッパー!!!


レヲソ死亡


レヲソ「カ、カオ……………ス……グフッ」


ネコタクにガラガラ揺られながらのタイムアップのお知らせとなりますた。

大老殿に戻り、ガックリ膝をつく二人…

レヲソ「…罠…もっていけばよかったね…」

カレッツァ「…うん…」


時間も二時半になりそうであったのでリベンジを誓いあいここでお開き。

レヲソの中の人はベッドに横になり、スヤスヤと眠りについ……







たわけねぇぇだろおぉぁぁぉ!!!!11

くやしいぃぃ!!!めっちゃ悔しい!!

もうね!頭の中はリベンジの事でいっぱいいっぱい!!

立ち回りの反省点やルートの研究でだまって寝ているわけにはいきません!

アレコレ妄想していると夜が明けていますた(アホ)

だって悔しくて寝れなかったんだもん…(ノ_・。)

職場に着いても頭からドドブラのニヤケ顔が離れませんb0093478_11132738.jpg

これは必ずリベンジしなければ!と色々と調べてみますた。


★調べて分かった事★

☆初期位置☆

旦那 エリア3

嫁  エリア8


b0093478_10454834.jpg



☆発覚からの移動経路☆

エリア6発覚6⇔8往復モード

エリア7発覚7⇔3強制移動モード

※7⇔3強制移動モードは7⇒2⇒3の派生あり


前回は

カレッツァが6⇔8往復モード

レヲソが7⇔3強制移動モード

という事になる

※分断できたのは単なる偶然だと思われます(笑)


☆無発覚移動経路☆

嫁8⇒6

お祭りにならないための最も重要な旦那の移動経路

旦那

 /6⇒8⇒7⇒3
3―7⇒8⇒6⇒3
 \2⇒1⇒3
   2⇒7

上右、上左、下の3パターン


b0093478_118533.jpg

と、ここまでは調べますた

いかに6⇔8往復モードと7⇔3強制移動モードに分けるかがクエ成功のキーだと思うわけです

ここから戦略ですが、40試験ってキャンプスタートだから急いでエリア5に行くとエリア入った直後ドドブラの移動咆哮が聞こえる時があるんだって。

※実際には強走飲んでダッシュしたら約20秒で咆哮が聞こえますた

これは旦那がエリア6に行った証拠で、馬鹿面こいてエリア6に入るとお祭りになるという(汗)

聞こえなかったら7か2だからそのままエリア6に入ってカレッツァが嫁と戦闘。

レヲソは嫁をスルーしてエリア7で旦那発覚で戦闘すれば6⇔8往復モードと7⇔3強制移動モードに分けれると思われ、お祭りは避けれるんジャマイカ?

エリア5でドドブラ旦那の移動咆哮が聞こえたら…

リタか2⇒7ルートでレヲソが嫁の発覚待機、発覚したらもうカレッツァはエリア5待機から6に入って旦那と戦闘で分断出来そう


現時点ではここまで。


もし旦那がエリア8に行ってしまってたら…

もうどうしたらいいかわかりません(笑)

エリア8発覚で6に移動するもやら7に移動するのかわ~か~ら~な~い~♪♪♪♪


まー取り敢えずはお祭り対策はこれでいい……はず?

あとは1番重要なプレイスキル!!

コレガイチバンダイジネー

いまいちよく判らなかった立ち回りもちと勉強しますた。


某凄腕ガンナーさんいわく、ドドブラの正面ってのはセーフティーゾーンがあって、ネコパンチ当たるか当たらないかの所にいるとラリアットも突進も当たり判定がないとの事!

雪ブレスやちゃぶ台返しはモーションが大きいからかわせばおk!

仕事から帰宅して、早速オフドドで試すとホホー!確かに当たらない!!
ドドブラは顔の肉質が柔らかく(75%)腕や足、尻尾などは殆どダメージが入らないので顔を狙わなければ討伐は不可能!!

し、しかし動きの早いドドブラに対して、セーフティーゾーンを維持するのは大変難しく、現時点でのレヲソのプレイスキルではネコパンチや突進喰らいまくり(泣)

きっついわぁ~(泣)

某凄腕ガンナーさんは最後にこう付け加えていました。


「アクション技術よりもドドブラの正面に立ち続ける勇気


む、むぅぅ…(大汗)

(;^ω^)…


初めはドドブラのテンポに合わせ、装填速度の速いデュエルキャスト改で通常2オンリーで行ってみようと思ったのですが、今のままではまた討伐失敗するのがオチ。

時間のない現状でなにか打開策はッッ!

と、うんうん悩んだ結果!!

導きだした答えは…


「 毒 殺 」


毒弾で殺ってしまおう!と、ゆーもの。

レヲソが考えたのはこうですた。

ドドブラの体力は上位最大で約6300

毒のダメージはトータル250dmg

黒グラ等に比べそんなに有効ではありまてん。

あくまで毒ダメは付加効果と考え、着弾ダメージで体力を削ろうと考えたのですた!

着弾ダメージが1番有効と思われる『ラオ砲覇』を使用(皇はマイナスが怖い)したとして、トータルダメージはどのくらい入るのかな~と計算してみますた。

LV2毒弾×107発=3912dmg

(ラオ砲【覇】PB 全体防御率 75%)

テストで5回は毒る事を確認。

250×5=1250dmg

トータル5162dmg


うーん強い!!


後は通常2でもいいしカレッツァちゃんに骨、毒牙持ってもらってもいいしね!

予定では15分で討伐可能!!


あくまで予定ですが…


心掛ける事は


◎とにかく撃ちミスをしない

◎リロードは確実に安全な時に



リロードはラオ砲でLV2毒弾を撃つときの装填速度は「遅い」でつ

動きの速いドドブラ相手には少々キツイのですが、

ラリアット、ちゃぶ台返し、雪ブレス、潜りモーション直後では安全にリロード出来る事を確認、実験済。
焦らず確実にリロードしたいところ。

さあ!準備は万端!!いつでもどこでもかかっておいで状態でカレッツァちゃんが仕事終わるの静かに待っていました…


やがていつもの時間にオンしてみるとカレッツァちゃん発見!

早速ジャーンプ!!

レヲソ「さあ!いくよ!」

カレッツァ「早速行きたい所だが…」

レヲソ「?」

カレッツァ「急に用事出来てしまた…」

レヲソ「ガーン!!」

カレッツァ「深夜にまた来るよ」

レヲソ「…まっててもいい…の?」

カレッツァ「…いいよ」

レヲソ「うん…まってる…」


まるで恋人のようなやりとりを交わして二人は別れました…(大アフォ)

一人ぬぼーっとしていると、フィルさんが来てくれましたよ!

なんかいくべ!とゆーことになり、フィルさんクシャの翼幕が欲しいとの事で下位砂漠クシャ様を連戦する事に!

一戦目は拡散バカスカ祭り、ニ戦目にいくかとゆーとこで毒弾が撃ちたくてウズウズしていたレヲソが一つ提案してみることにしました。

幸いフィールドは広い砂漠。

しかも毒に弱いクシャルダオラ。(毒によるダメはそーでもない)

おまけに全体防御率が94%とダメージが入りやすいと相性もバツグンのクシャルダオラ先生。

毒弾でのドドブラ討伐での良い前哨戦になるのではないか?

そう思ったレヲソは二人で毒弾撃てば着弾ダメージだけでも簡単に倒せるのではないか?

拡散よりも安定した討伐が出来ますよと説明した所、快諾して下さりレッツ毒殺!

レヲソはラオ砲覇+装填数、反動+1

フィルさんはラオ砲皇+装填速度+1+反動+2

本当に毒弾だけで倒せるのかと初めは半信半疑だったというフィルさんを驚かす10分かからず討伐!!

やはり…


毒弾は「強い」!!

これは納得せざるをえない!!

毒弾に対する自信が確信に変わった瞬間でした(〇坂調で)

このクエストの成功がドドブラ討伐への大きな勇気となったのは言うまでもありません。

3戦目が終わったとこで街に帰るとカレッツァちゃんとフジコちゃんがいました!

フジコちゃんは言わずと知れたパーマンさんの2ndなのですが、

ロキタソはフジコちゃんがパーマンさんの2ndとは知らず、同じくパーマンさんもカレッツァちゃんがロキタソの2ndだとは知らず、ロキタソはボイチャでパーマンさんは黄色個人チャットでまったく同時に

二人「〇〇さんってどなたですか?」

って聞かれたのがなんかレヲソにツボったw

四人集まったのでなんかいきましょう!ってな訳で、竜のねぐらに行く事に!

久しぶりのねぐらはおもしろかった~!!ガブラスの毒爆弾で何回も毒になった(汗)

凄腕ハンターさん達のおかげであっちゅうまに討伐できますた!

夜も更け、フィルさんが明日仕事が早いので落ち、フジコちゃんも落ちるとの事

※その時のチャット再現

フィル「明日早いので落ちます~」

フジコ「私も落ちます~」

カレッツァ「じゃあ私もおちます~」←注目

レヲソ「ヲイ」

レヲソ「は~い!おつかれさまでした~!」

カレッツァ「ええwwwちょww」

カレッツァ「おつかれさまでした~」

レヲソ「なにか忘れてないか?」

カレッツァ「や、やるのかww」


フジコ「では~失礼します~」

フィルが街を出ました

フジコが街を出ました


レヲソ「当たり前だ」

なんという自己中なんでしょう(笑)

レヲソはやる気マンマン!!用事で疲れきっているカレッツァちゃんの襟首つかんでズリズリと引きずりながら大老殿に向かったのでした・・・・



次回!ついにリベンジなるか!!!     つづく
b0093478_1141189.jpg





※一つ前の記事「対峙」に続きます
[PR]

  by fujibass | 2007-09-12 10:10 | Play日記

対峙

  

最新日記「狩るか 狩られるか」の続きです。先に最新日記の方からお読みください



~戒めと誓い~



ついに!ついにぃ!!

リベンジを果たす時がきますた!!

(#`_ゝ´)フォォー!!

悔しくて悔しくて眠れなくて枕を濡らしたあの夜。

必ずリベンジしようと誓ったあの夜。

改めて痛感した実質単独での狩猟の難しさ

実はパーティに助けられていた自分

そして戦略の大事さ

身と身を削りあう本来の「狩り」の姿


すなわち



「狩るか 狩られるか」



今回のリベンジ戦で心の奥底に眠る「狩猟魂」がメラメラと燃え上がるのが自分でもわかりました!


初めはショボショボと目を擦りながらのカレッツアちゃんでしたが狩りに向かうとなると、目が静かに狩りモード変わりました

やはり狩人ですね さすがです

今回、毒殺という事で現在所持している装備で1番最適なのは~?

と考えてみた所

ラオ砲覇+装填数+反動軽減+1がベストかな と。
b0093478_1112531.jpg


リロード速度が極端に遅いのでなるべくはしたくないのは本音

一回のリロードで2発装填のアドバンテージはかなり大きい!

攻撃量がかなり違ってきますね♪

あとは元々の反動値「やや小さい」+反動軽減+1によって最小値での狙撃が可能となります
b0093478_1143218.jpg


本当は連射スキルなんかあれば良いのだけれどね~


準備も整い、いざ!決戦の地へ!


~戦略と誤算~



キャンプに降り立つとレオンはすぐに強走Gをがぶ飲み!

これはまだペイントの付いていない状態での旦那の動向を把握するためです。

急いでエリア5に入り、耳を澄まします

辺りに聞こえるのはガウシカの鳴き声と寒風の吹きすさぶ音だけ…

と、ゆーことは旦那の移動経路はエリア7か2

ここで毒弾の装填を済まします

レオン「咆哮が聞こえないね…」

カレッツァ「そうだね。よし!いくかッ!」

レオン「行こう!」



二人同時にエリア6に入ります!

エリアに入ると嫁が一人でぽつんと佇んでいました

まずはお祭りにならずホッと胸を撫で下ろす


レオン「あとは任せた」

カレッツァ「お互い頑張ろう」

レヲソ「………ああ」

カレッツァ「幸運を」

レオン「幸運を」


カレッツァを一人残し、レヲソは旦那捜索に向かいます!

走り去るレオンの背中から雪獅子の咆哮と弓を引き絞る音が聞こえています…

「…生きて帰ろう」

心の中でそっと呟くレオンであった…

※多少の脚色あり(笑)


カレッツァちゃんがエリア6で交戦ちうにレオンはエリア7へ

しかし、そこには旦那の姿はなく、エリア2にいる模様

本来であれば広いエリア7で戦いたかったのだがそうも言ってられないので、心を落ち着かせエリア2へ

やはり2にいた旦那様

発覚確認後、ペイントをぶつけいざ勝負!!


レオン「今日こそお命頂戴しますッッ!」

旦那「ウハハハ!ヒヨッコが!返り討ちにしてくれるわッ!」

b0093478_11361292.jpg


狭いエリアを利用して正面に立ち、雪ブレスを誘い確実に狙撃するレオン!

程なくして紫のポコポコだして毒る旦那!

「確実にリロードして確実に着弾させる」

これを丁寧に守り、バンバン当てていきます!

毒弾は肉質無視なのでどこ狙ってもよいね!これがレオンの気持ちをだいぶ楽にさせてくれました。

動きの重いへヴィでも臆することなく立ち回えるのはラージャンソロで鍛えてもらったからなのかな?などと考えてみたり(笑)

エリア2での戦闘はそれほど長いものではなく、約3分位だったはず?

旦那はエリア7へ移動

カレッツァちゃんはまだエリア6で交戦ちう

エリア7でも変わらずレオンは毒弾を調合しては撃つを続ける!

程なくして嫁がエリア6から8へ移動。

レオン「よし!よし!上手く分断出来ている!」

カレッツァ「ウンウン!いいかんじ!」


カレッツァちゃんもエリア8に入り、引き続き戦っております!

エリア6、7、8の戦闘時間は約6分

先にエリア7に入った旦那が一足先にエリア3に移動。

レオンもその後を追いかけます!

エリア3は大雷光虫がいるのですがレオンは無視の方向でヽ(`Д´)ノ


そのころエリア8の嫁もカレッツァちゃんの猛攻に堪らずエリア6へ逃げる!!

レオン「いいね!」

カレッツァ「順調だ!これはいける!」



すべては順風満帆 に思えた。

このまま一気にフィナーレを迎えるはずだった


が!!


狩りの神様は二人に更なる試練を与えたのでした。


神様「人生と同じでそんなに甘くないよ」

と、聞こえてきそうな出来事が(笑)


エリア3で戦っていたレオンと旦那。

一発の重い毒弾の威力に耐え切れずエリア3から移動
レオンはエリア7に行く途中に調合済ませておこうとメニュー画面を開いたその時!!!


旦那の移動経路をハンターに知らせるペイントの効果が指し示した次のエリアは…

なんとエリア5!!11


( ゜д゜)……

レオッツァ「ちょwwwwwwwww」


大誤算です!!緊急事態です!


「ペイント表示がエリア5」

これが意味する事とは、普通エリア3から7に移動する時は直接ジャンプして到達します。

エリア5を中継して移動するエリアとは…


エリア6!!!


最も恐れていた事が今にも起きようとしているのですぅぅ!!(;´Д`)ハァハァ

☆解説☆

①今現在、エリア6ではカレッツァちゃんと嫁が戦闘ちう

②そこに旦那乱入

③カレッツァ、旦那に発覚

④旦那、嫁と同じ6⇔8移動モードに

⑤猿夫婦仲良しこよし♪

⑥ずっと夫婦のターン

⑦レオッツァのライフは0よ!

⑧あぼーん…


と、なるわけです

それだけは絶対に!絶対に避けねばなりません!!


レオン「カレッツァァァ!!そこから逃げてええええええええ!!!」

カレッツァ「ちょwwまwwwっうえwwwww」


旦那はもうエリア5を飛び出し、エリア6に入ろうとしています!!

必死にエリア5に向かって走るカレッツァ!!

追い掛ける嫁!!

侵入しようとする旦那!!

祈るレオン!!

カレッツァ「うおおおおおおおお!!」

どちらが早いかッッ!!













あぶねぃ!間一髪!!

カレッツァちゃんがエリア6から5へ移動したのが早かったようです…

レオン「あ、あぶねぇ…」

カレッツァ「ま、間に合った…ゼエゼエ」


最悪の自体は免れたものの、エリア6には猿夫婦が鎮座。

※恐らく旦那にエリア2で発覚したことによる¨ゆらぎ¨が原因ではないかと思われる

二人はエリア5でボー然としていました…

レオン「ど、どうす…る?」

カレッツァ「う、う~む」


今の現状をおさらいすると

旦那…無発覚

嫁……発覚状態


この状態からもとの分断状態に持っていくか

今後のルートを予想してみると…

旦那6⇒8⇒7⇒3

嫁6⇔8

と、なる。

嫁は発覚状態なので暫くはエリア6で拘束

旦那は無発覚ですぐ移動

この仕様を利用して


①多分、旦那が早く8に移動

②移動したら二人はエリア6へ

③カレッツァ嫁と戦闘、レオンはスルー

④レオンは6⇒7ルートで8にいる旦那を7で待機。
⑤レオンエリア7で旦那発覚

⑥分断成功キタ━(゜∀゜≡゜∀゜)━!!


が、考えられます。

レオン「よし!これで行こう!」

カレッツァ「決まりだね!」



実際には旦那が8に居るうちに嫁も8に行ってしまったのですが、先に旦那が7にでて行ったため、7でレオン発覚、8でカレッツァ発覚


なんとか無事に元の鞘に戻る事ができました(ホッ)

いやーでもこうやって頭を使っての狩りもまた乙ですな!(笑)

とんだハプニングで思わぬ時間をロスしてしまった(待機時間)のだがそこは焦らず確実に毒弾を叩き込むレオン!

そしてエリア3へ旦那様移動。

後を追って3で戦っていると程なくして脚を引きずる旦那!

レオン「おし!脚引きずった!」

カレッツァ「おお!ナイス!」


ここまで6回の毒を確認

たまらずエリア7に逃げ込む旦那。

後を追うように

カレッツァ「お!コッチも脚引きずった!!」

レオン「おおお!いいね!」


嫁は旦那と入れ代わりの形でエリア3へ

カレッツァちゃんが追撃に向かいます!!

レオンはカラ骨と毒牙がなくなったので通常2で応戦!!

暫くして嫁がエリア6へ移動!

またまた入れ代わりのように旦那がエリア7から3へ移動

後を追うレオンさん!旦那より一足先にエリア3に着いてビックリ!!

ちょうどドドブラ高台からの落下ポイントに大タル爆弾Gがッッ!
b0093478_11374647.jpg


レオン「ちょwww大タルGwww」


カレッツァ「使ってくれ」

ジィィィ(´;ω;`)ィィィン…


あんた…だぜ…(泣)


レオン「ありがとう!有り難く使わせていただく!」

そうこうしている内に旦那様が到着!

ササッと物影に隠れてスコープでタルを覗き込む

気分はデューク東郷!!

あっ!スイス銀行の口座に200000z振り込んでもらえば暗殺でもなんでもしますよ^^^^^^^^^^^^^;
b0093478_11435062.jpg



と、今だ射的でスナイパーの称号が取れない俺が言ってみるテスト( ゜,_ゝ゜)…

何も知らない旦那が大タルGの上にドスコイ着地!

すかさず起爆!!!


ズドォォォォン!!!


ぶっ飛ぶ旦那様!!

鼻と右目が無くなっていますお!(嘘)

なおも撃ち続けるレオン!!

5~6発撃った所でジ・エンド

旦那様は昇天。
b0093478_11382074.jpg


レオン「おし!倒した!」

カレッツァ「よし!でかした!」


この時点で約20分経過。
b0093478_11384351.jpg


ちょうど旦那を逝かせた辺りで嫁がエリア3に到着!

途中で預けていた骨と毒牙をカレッツァちゃんからもらい、嫁も毒化することに!

バチバチ撃って1回は毒にしたかな?

さあ!最後の追い込みです!

悔しくて寝ないで戦略を考えたあの夜

立ち回りを練習した努力

これで全て報われます!

嫁も旦那の遺体をみて意気消沈したのかヘロヘロでつ!!


レオン「いい加減に…」

カレッツァ「死ねぇぇぇぇぇぇぇ!!!」


カレッツァちゃんの放った渾身の矢が嫁の眉間を貫くと、その場にグッタリと動かなりますた…

それと同時にクエストクリアの音楽が鳴り響き、二人を祝福してくれたのでした。

モンハン時計で約30分。

あらためて戦略の大事さ、そして自分の思うような立ち回りができなければそれに補う為の対策

全てが相俟ってのスムーズな狩猟が行えるのだな と。

仲間でワイワイやるのも「狩り」

ガチソロするのも「狩り」

色々な「狩り」がある中で、今回のような頭を使う狩りはまた一味違う特殊な狩りの一つだと感じました

そして街に帰ってきた二人

雪獅子と睡魔に打ち勝ってどこか誇らしげです

カレッツァ「これでゆっくり寝れるね!」

レオン「うむ」


時刻にして午前3:30

二人とも二人は仕事なのでこのへんでお開きとなりました。

次の日、ロキタソは仕事中に何度か意識が飛びそうになったとの事でつ

(;^ω^)…


むりやり付き合わせちゃってゴメンね(汗)

今度俺の大事なブルファンゴの頭あげるから許して

二個しかないけどね



と、まぁ~長文だったくせにこれといったオチもなく(汗)

ダラダラとクエ内容を書いただけでしたが(苦笑)

僕自身、久し振りの狩行記を書いてみて楽しかったです!

某大人気ローカルTV番組みたく半年や一年に一回位だけど更新してみてもいいかな?って思った(笑)

最後まで読んでくださった皆様に感謝の念をこめつつ、今回はこれまで!




(´・ω・`)ノシ
b0093478_1139110.jpg

[PR]

  by fujibass | 2007-09-12 01:53 | Play日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE