カテゴリ:オフ会( 7 )

 

5月19日VSクエストチャンピオントーナメント秋田大会レポート!

b0093478_13141770.jpg


ギウにゃんペロペロ!俺ぁあんたについて行くぜ!ペロペロ!!レオンですペロペロ!!

前回の記事の予告通りに行ってきましたよお!

VSクエストチャンピオントーナメント


秋田大会!


同じく当選したくいなと2人で参加してきまんた。田舎者にとっては一大イベント!否が応でも漲ってしまうってもんです!

会場は大仙市にあるアミューズメントカフェ アレーズ。
b0093478_11163174.jpg


レオンが住んでるところから車でゆっくり一時間位のトコロかな?入店受付は11時からだったのでそれに間に合わせるようにお店に到着。

既にかなりの方々並んでまして、レオンとくいなは38、39番手でございました。あ、ちなみに店内は写真撮影及び録音は一切禁止なので大会の様子や運営プロモーションなどは一切画像ないのであしからず。

店内に入ると主催のテクノブラッドさんのスタッフによる丁寧な案内により会場へ誘導。会場はプレイエリアと観戦エリアに別れており、観戦エリアの目の前には巨大なプロジェクタが。フォワード4のPVを延々流していまんた。

プレイエリアはパソコンが大体20台くらいあったのかな?観戦エリアは等間隔でテーブルが並べられており、スタッフの案内で指定されたイスに座って待機、みたいな。レオン達は丁度中間あたりかな?可もなく不可もなく。

大会開始の12時まではそれぞれ飲み放題のソフトドリンク飲んだり、大会参加する方は受付したりといった感じ。12時になり、主催のテクノブラッド社長兼総合司会のナントカさんの挨拶から。

ナントカさん「元気ですかーー!!」

参加者「……お、おお~…」(ヒソヒソ)

ナントカさん「皆さん元気があって大変よろしいですね!!」




と、言った感じで大会始まりました。

まずは予選から始まり、アシスタントのお姉さんに呼ばれたチームはプレイエリアへ。あ、このアシスタントのお姉さんな、すげえ美人さんだった!休憩時間にドリンク取りに行こうとしたとき目があったからパチン☆とウインクしたらソッコー目逸らされた。ま、まぁ嘘だけどねッ!

予選はイャンクック亜種の特異個体。あのケツアゴちゃんですね、
b0093478_1130848.png


武具は全て貸与。ベルSP一式にスキルが色々ついてた。2人PTでのタイムを競うルール、上位4チームが決勝へと進む事が出来ます。

結果的に上位のタイムを叩き出したのが双剣×ハンマー、双剣×双剣、大剣×大剣等の近接組が駒を進めた感じ。

予選が終わった後は皆さんお待ちかね!そう!我らがギウにゃんの登場!!俺は!この時間を一番楽しみに!ギウにゃんに逢いにきたのみょおおお!!


今か今かとドキドキしながら待ち望んでいると…

奥のドアより、かの憧人は颯爽と僕らの前にあらわれたんだ。

天使の羽のような真っ白い、ハンチングキャップ。

色鮮やかなピンクのカンタベリーオブニュージーランドのポロシャツに身を包んだ…ってアレ?どっかでみたな…
b0093478_11374122.jpg


ええ、全く同じコーディネートでしたwwwwww

まぁそりゃあ服買ったら何回も着ますわな。衣装じゃなくて私物だったのね。とにかく黒一色のパーカーのスタッフの中にただ一人、ピンクポロシャツはなかなか神々しく、オーラ出まくりでしたよ。

ギウにゃん「どうもーカプコンの杉浦ですー」

ギウにゃん「あのー2チャンには(今日の内容)書かないでくださいね」

参加者(笑)

みたいなフランクなノリで始まった運営プロモーション。F4直前という事もあり、なかなか面白い話を聞くことができましたよ!流石にF4の内容はここに書くことは出来ないのでどーしても知りたい!って方はまとめサイトへどうぞ。

F4の内容以外でなかなか興味深い話も聞けましたお。運営関係者しか知り得ない統計データ等ね!例えば秋田県の人口の何パーセントがMHFユーザーか?とか、何時の時間帯が一番接続数が多いとか。

ギウにゃん「私も青森出身なので分かるのですが田舎の傾向としては夜遊びに行くところや飲みに行くところが少ないので夜の接続数が都会に比べ多い」

との事。だよなぁ…遊びに行くところねえもん…田舎は都会より車ありきな所あるからな。仕事で疲れて帰ってきて家でビール飲めばもう車運転出来ないし家から出たくねえもん(笑)

ギウにゃん「運営、開発共にお客様に喜ばれるよう一生懸命頑張っている。そのために改良が改悪になってしまう場合もある。ただそれはより良い環境にするためにチャレンジした結果である。

改悪になったらいくらでもやり直しは効く!チャレンジしないのは駄目だ!と私は常にスタッフの皆に話している、悪いのは全部杉浦のせい。もし不具合があった場合はチャレンジした結果なんだなと、その失敗から得られる今後の光もあるので皆さん暖かい目で云々」
って言うてた。

開発にしろデバックにしろ時間と人がたりないんだって。しょーがないよな、どこの会社も同じだな…世知辛い世の中だぜ…あとは

ギウにゃん「企業ですから、儲けは必要です!!」キリンッ☆

過去に剛種武器のバラまきと言われましたが云々バランスが云々→お金は無限か有限かといったら有限です。なんでも無料にするとバランスが云々、課金というクッションを入れる事でバランスを(ry

う、うーん。でも俺…彼のためなら喜んでこの身(課金)を捧げるぜ…///

あとは社員はなんのゲームやってんの?ってよくある質問らしくてお答えしますと。で、社員さんは基本的には皆MHFやっているんだって。中には金曜日の夜から朝までネカフェという社員もいる。

社員にはプレイしていて気がついた事、感じた事などをレポート出してもらってるって。大型MMOやMOオンラインゲームがサービス開始の際はオープンβからプレイしているとの事。

ギウにゃん「βの時って一番不具合が多いんです。その不具合をどうそこの運営が修正していくか等勉強させてもらっている。まぁ…大体はアップデートの不具合をニヤニヤしながら見ているんですけどね(笑)」

ってニヤニヤしながら言うてた(笑)やっぱ気になってんだね。過去にTE○A潰しでネカフェ無双した事あるしなぁ〜

あ、オンラインゲームで思い出したけどMHFをプレイされている性別比率は男8:2女だったっけな?なんかそんな感じ。

んで、男キャラと女キャラの比率は、詳しい数字は忘れたけど大体半々。男55%女45%位で若干男キャラが多いんだそうです。

これはオンラインゲームとしては驚異的な数値らしく、他社のオンラインゲームではリアル性別が男9割。キャラ比率が女キャラ9:1男キャラで圧倒的に女キャラが多い。そのうち7割がロリキャラという話(笑)

日本はどうなってしまうのだろうか…(笑)

ギウにゃん「オンラインゲーム業界ではそういった現状ではあるが、MHFは男キャラ多いほうではある。男キャラの造形並びに装備には色々苦情?も多いが、モンスターと戦うからには筋肉が必要です!男キャラ使ってほしいからって優男にするつもりはありません!(キリッ」

b0093478_126959.jpg


そしてこのデザインである(´;ω;`)ウッ…

受注ランキングに関してはF3では剛ナナがダントツ!意外だわ〜。この間の証イッパイもらえるクエのせいかしらね?280万回位だって。

ギウにゃん「280万匹ナナ様がお亡くなりなった可能性があります(笑)」

逆に全く受注されていないクエストもあるとの事。そういうクエストは見直し、もしくは無く方向。

あとは社内においてどのゲームが重要とか無いです(イクシオンサーガとか)ただ、MHFメンバーが他のゲームにかり出されることはないです!!(←大事な事なので二回言ってました)

廃人については

ギウにゃん「コアユーザーは全体の四割くらい」

すげええええええ!!!!四割も廃人かよおおおwwwwwwこれにはギウにゃんも苦笑い(笑)1個人の平均所持キャラ数は1.3人。最高キャラ数はなんと81人。1鯖に1人特殊な方がいるので…だってさ…すげえわ…ゴクリ

個人的にすげえ!この人神!と思ったのが

ギウにゃん「アップデート当日から有給とるやつは素人 プロは不具合の事を考えて翌日から」


すげええwwww濡れるwwwww不具合ありきでしゃべんなしwwwwww

というわけでギウトークはこんな感じでした。ちょびっと盛った感もありますが98%くらい真実です(笑)

楽しかったギウトークも終わってしまい、VSクエストの決勝戦の時間。
b0093478_12111645.jpg


なかなか白熱したバトル展開になり、最後は劇的でした!驚きなのは準優勝のチーム。当日結成した即席チームな上、お一人はVSクエストそのものも今回が初めてという。元々腕が良かったのでしょうなぁ!記念写真でギウにゃんに肩くんでもらっている!キイィ悔しい!!!

大会終了後はF4体験会に変わり、帰宅組と体験組に。レオンとくいなはモチロン体験組!クアルセプスと戦うんだぜ!!具体的にはやっぱり書けないのですがなかなかに熱いモンスターじゃった!ぶっちゃけ楽しい!アグ○コトルに似ているけどオリジナル攻撃が盛りだくさん!

ううー!!話したいけどギウにゃんと俺との約束だ!23日アップデートを待つんだ!!





あ、背中の肉質は硬そうに見えて柔らかかった。テヘペロ☆

体験会も終わり、帰宅される方もチラホラ見られました。我々の残すミッションはそう!!

「ギウにゃんと直接お話しようぜ!」

現在のギウにゃんは店出口にてユーザーとの交流中。もうね、くいなと2人でソワソワドキドキしてんの!なんか杉浦大先生を目の前にして2人して冷静でいられないのよ!なんかハアハアしてんの(笑)

ちょうどユーザーが居なくなりギウにゃんの周りがスタッフ以外オールクリア!!いざ!!凸!!!!!

レオン「あ…あ…さ、サインヨロシイデスカ!」

もうガッチガチよ(笑)まさに文章のような棒読み。ファーストコンタクトはもっと気の利いた事でも話せれば良かったんだろうが無理無理!!

でもそこはギウにゃん。まるで菩薩様のような眼差しで「はい よろしいですよ(ニッコリ」

そんでレオンはサイン貰うために東京ゲームショウでもろたオープンβ記念PSPケースを持っていったのね?マジで震える手でケース渡した訳。そしたら

ギウにゃん「お!これは東京ゲームショウの景品だね?2006年だったね」

スタッフ「へーそうなんですか」


ま、まじかよ…俺、何年前とかすっかり忘れていたのにギウにゃんはちゃんと覚えていた。

レオン「は、はい!抽選で当たりました!」

ギウにゃん「これからもMHFよろしくお願いしますね!」


そして熱い握手ガッシリ。ああ…やべ、この人良い人だわ…

手がオナゴの柔肌のように柔らかくてすんげえ暖かいの。手が暖かい人に悪いヤツはいない!jk!僕が用意したペンの蓋がなかなか開かなくてテンパッていた時もご自分で用意していたホワイトマーカーでサラサラ~っと。

マ ジ 感 動 。

レオン「あ、あのぉ!カサンドラってハンマーがあるのですが…」

ギウにゃん「うんうんはい(頷きながらニッコリ」

レオン「そろそろ強化をお願いしたくて…せめて白ゲージを…」

ギウにゃん「はい!わかりました!」


嗚呼…やっぱりこの人がMHFを背負っているんだな。一個人としても本当にMHFが好きなんだなって思ったよ。MHFの武器って何百種類もあるのに、名前言っただけですぐハンマーって見当ついたように見えた。文章では伝わりにくいとは思うがそんな感じ。

俺さ、もうギウにゃんが嘘でも「検討します」じゃなく「わかりました」って言ってくれただけで嬉しいわ。強化こなくても満足だわ。くいなも下敷きとパーマンさんからもろたプーギー貯金箱にサイン貰ってた。おしめの上ですか?下ですか?って聞かれていた(笑)
b0093478_1226254.jpg


くいな「ガルルガをもうちょっと盛り上げてください」

レオン ギウにゃん スタッフ「え?」

くいな「ガルルガ好きなんですよお!」

ギウにゃん「あ、ああ、ええ!はい!」

みたいなやり取り。ギウにゃん何故か苦笑い。俺、くいながガルルガそんなに好きだったとは初耳なんだが(笑)

最後に写真をパチリ。
b0093478_12343576.jpg

なにか調印式のような感じ。ギウにゃんのちょっと照れているような表情がたまらない!スタッフにお願いしてレオンも一緒にパチリ。
b0093478_12523760.jpg


最後にまた握手してお別れ。寂しい…最後に受付で参加特典と体験会参加特典をいただき帰宅。帰宅する為また出入口を通ると他のユーザーさんに不具合の件を突っ込まれていたのか、5〜6人に囲まれしきりに謝罪しているギウにゃんを見てなんだか寂しい気持ちになった…プロデューサーさんって大変なんだなぁ…背負うってこういう事なんだなぁ…と。

え?ミヤシタさん?来なかったお…残念ですわ〜!んまぁいつか会えるでしょう!いつか!そして事故なく無事に帰宅。本日の戦利品を紹介!
b0093478_1256189.jpg


なんといってもコレ!直筆ギウにゃんサイン!!

b0093478_12572476.jpg


いや〜これはもう家宝モノだねえ。当時はまさか6年後に運営プロデューサーさんからサイン書いてもらうとは夢にも思わなかったもんなぁ(笑)

そしてNP1000ポインツ!!
b0093478_12594197.jpg


これは地味に嬉しいスな。有意義に使わせてもらいまーす!アザース!

VSトーナメントのパンフ。記念に保管しときますね!
b0093478_1334583.jpg


それから大会参加特典としてカシラの差し入れイベントコードとレア素材獲得コード「HR100」の2種類。
b0093478_13102625.jpg

レア獲得コードはHRに応じて何種類かあり、レオンはHR100をチョイス。素材はランダムみたいでドラの鉛玉とネオジム×6と200万ゼニーとあとなんか忘れた。

といった感じで報告は終わり!また機会があったらこのようなイベントに参加したいわ。今度東京で大掛かりなオフイベントやるって言ってたから予定があえば参加したいですねー!ではまた!F4で会いましょう〜!
[PR]

  by fujibass | 2012-05-21 11:13 | オフ会

森の都に集いし狩人達


ゲネ子ちゃんパリッパリ!パリッパリだよ!パリッパリ!んもう!

どうも毎度様です!レヲヌです。

トライまで充電なんてぬかしておきながら、舌の根も乾かぬ内に更新(笑)

リアル仕事の忙しさがようやく落ち着いてきて、以前から「密かに」少しづつですが書き進めていた事なんかをやっとか公開。

10月某日。

レオン「では、またオンラインで」

数々の思い出で胸がいっぱいになったレオンは帰りのバスに乗り込むのであった…


そう!!去年の10月にスカイプ狩友の会による「みんなで集まって芋煮とか牛タンとか食べてPSPでもやろうぜin仙台」つまり…


オフ会に参加してきますたお!!

参加メンバーは

アイスさん
花音さん
くいなさん
ゴンさん
パーマンさん
パーコさん
フィルさん
ふぅさん
ふぉ〜さん
レオン
ロキ男爵
子供達

(五十音順)

総勢11名+αでの集まりでした。

まずは始めに、オフ会の会場の提供と運転手をしてくださいましたパーマソさん一家、調理器具の提供や運転手をしてくださいましたふぉーさん一家に厚くお礼申し上げます。


パーマンさんが仕事のご都合で北海道から仙台に引越しされまして、陸続きになった為にじゃじゃじゃあ集まろうか?みたいな事を誰かが行った(笑)のが事の始まりでして

仙台はちょうど秋田組と関東組(主に東京)の中間にあるという事、仙台組は皆さんご家族持ちということで会場は仙台でケテーイとなりました。

当初レオンは車で仙台にいこうかと思っていたのですが、高速バスが往復6000円位とお得だと気づいてバスで行くことに。

やっぱ さ、「ガソリン代+高速代+運転疲労」のことを考えるとバスの方が得策!ね?

ってなわけで、出発前日にちゃんと鼻毛が飛び出てないかとかチェックしまんた。

秋田帰ったあとに「レオンさん鼻毛飛び出てたよねプフー」なんて言われてたりするとなんか切ないじゃん!

いよいよ出発当日。秋田組は始発の仙台行きにくいなさんと乗り込みPSPでもやろうか〜?なんて言って1クエ行って当然のように車酔いしてあと寝てまんた(笑)

パーマソさんが秋田組をバス乗り場まで迎えにきて頂けるとの事なので(感謝)仙台が近づくにつれ段々と緊張してくる二人。

くいな「パマーソさんてどんな人かな?」

レオン「きっと優しそうなオサ…兄貴さ!」


スカイプで毎日のようにお話しているとはいえ、当然姿形は見たことがないわけでして

風の噂では昔は相当ヤンチャしてたらしくて、今でもゲリョスのようなトサカで金のネックレスなんかジャラジャラしているファンキーな兄貴だったらドウシヨー!!なんて思いつつガクブルしていました…(大嘘)

やがてバスは仙台市内に入り、無事到着!!

パーマンさんに着いたわよ〜!のメール送信のあとにふと二人は「ある事」に気づく。

二人「あ…暑い……」

秋田なんかは10月になるともう朝方は吐く息が若干白いのでして、当日なんかも肌寒い感じでした。

コート着てフル装備で仙台に来たのですが、明らかに服装が場違いな二人。周りはみんな薄着な訳でこれは俺ら恥ずかしい!!!

パーマンさんの到着を今か今かと待ち侘びる二人なのでした…

事前にパーマンさんちの車種と色を教えてもらっていたので、必死に探す二人(笑)

しかしアレだおね?顔を見たことがない方をビュンビュン走り回る車両の中から車種と色を頼りに探すってなんだか不思議!

でもなんででしょうか、同じハンターの波長とでもいいましょうか

以前のオフ会記事にも書きましたが、何となくわかるもんです。

レオンの目に1台の車両が写りこみましたの!

レオン「あれ…パーマンさん…じゃね?」

くいな「うん…たぶん?」


キョロキョロしてるから間違いないべ!と声をかけようとしたのですが、人が行き交う歩道上で大声で「パーーマンさーーん!」と呼ぶ勇気のないチキンハートのレオンですので大人しく携帯に電話。

レオン「もしもーし!パーマンさん!横!横!」

パーマンさん「ん?…おお!!発見!」


無事会うことができました(笑)

パーマンさん「おーどもども!こんにちはー!」

二人「こんにちはー!!」


スカイプで聞いていた声と同じー!!

そのすべてを包み込むような包容力溢れる声質!そして内面から滲み出る優しいオーラ!!ギリッ!っと完璧に処理された形の良いまゆげ!!

形のよいまゆげ!!

なかなか男前でござった!

なんかオバマ大統領の声質とかテンポってα波出てるっていうじゃん?声質もなんか似ているし安心できるそんな感じ。

今度パマーソさんにイエス・ウィー・キャンっていってもらおうそうしよう。
b0093478_1141379.jpg

パマーソ「イエス・ウィー・キャン」

みんな「ウィーキャン、イエ〜ウィィキャャアン!!!」


関東組はふぉ〜さんが迎えに行くとの事で、パーマンさんちで合流する段取り。

毎晩のようにスカイプでじゃれあっているとはいえ、いざ本人を目の前にするとやっぱり緊張するもんです。だって今の今までリアルでは知り合ったばかりの人の車にいきなり乗り込んでいるのですものwwwwww

数秒の事ですが車内にはなんともいえない空気が漂いまんた(笑)

たぶんパーマンさんも緊張されたのではないだろうか…

口火を切ったのはパーマンさん

パーマンさん「ちょっとレオンさんのイメージ違ったな〜」

レオン「ええwなんだってー!」

パーマンさん「もっとこう…スリムで背が高い感じ?」

レオン「ここ1年で激増してしまいました…」


※レオンはこの半年前位に食事制限のダイエットで17日間で−11kgという過激ダイエットで体重がリバウンド爆増ちうでした

くいな「出会った頃はもっと痩せていたのにね…」

くいな曰く、これは酷い詐欺との事。



うえっうっうえっwwwwwwwwwwww


まぁまぁ〜そんな話で緊張の解れた3人はパーコさんの待つお家に到着。

パーマンさん「ただいま〜」

ガチャ

パーコさん「あーいらっしゃーい!ニコニコ」

アババじhンj!!びび美人さんじゃないか!!11

もうね、なんといっても笑顔が素敵な方でして、艶髪ロングから繰り出される抜群の笑顔は萌えを通り越してなにかコチラが気恥ずかしささえ覚えてしまう程の威力。もうね、聖母だ!聖母ッ!!

パマーソさん……アヤツ……うまいことやりおった……

秋田組「おじゃましまーす」

関東組がまだ到着していない為、しばしパーマンさんちでくつろいでいるとチビコちゃんのおでまし!

ンマァー!!可愛いわけ!!きっとお母さんに似て美人になるわ〜

お母さんに似て。

チビコちゃんをデレデレ顔であやすパマーソさんを横目に、まったり談笑していると外から車の駐車音が。

どうやら関東組の到着みたい。←893みたいw

2階から下を覗くと懐かしい顔ぶれがワラワラと

関東組は会った事のある顔ぶれがイパーイなのでおおー!懐かしいて感じ。

アイスさんがメガネからコンタクトになっておって、なんか大人になった印象。

フィルさんは相変わらず優しいオーラを醸し出しつつ、ヘアーがハリネズミのようになっておりますて、後に子供達に総ツッコミ喰らってまんた。

ふぅさんは仕事が忙しいのかさらに痩せてスリムな感じ。

俺を秋田に残して仕事で関東に旅立ったロキさんは、新しい環境と激務により痩せたというよりゲッソリとやつれてました…今回の旅で美味しいもの食べて栄養を付けてもらいたいものですなぁ…

ゴンさんは遅れて登場との事。初顔合わせなので楽しみです!

そして初めてお会いするふぉ〜さん!!

レオンの会う前のイメージはスカイプで話している印象で言えば、なんか無精髭なんか生やしたりして寡黙なサムライJAPANてゆう感じだったの!

いざお会いして見るとンマァ!整った顔立ち!なんとも中性的な感じですて、水嶋ヒロ をふっくらさせた感じ。これまた男前なわけですよ!世の奥様方!!

だがしかしこの方、10月なのに何故かTシャツ1枚でした。寒くないのでしょうか?みなぎっちゃっているのでしょうか?

か、漢だ…

やはり、ただ者ではないなと思いますた。

関東組との久し振りの再開だったのですが全く久し振り感がなくて、つい最近振り〜!な変な感じ(笑)

花音さんが遅れて登場らしく、お昼ご飯はみんな集まったら行く事に。

みんながワーはじめましてー!なんてキャイキャイしていると、おもむろに立ち上がるふぉ~さん。

無言でキッチンへ消えていきました…

?と思いながらも、久し振りのふーさんやフィル夫妻、ロキーヌさんと談笑していると

ふぉ~さん「どうぞ」

チーズの上にスモークされたチキンかしら?美味しそうなお肉が乗っかっているおつまみを目の前にスッと差し出すはふぉーさん。

ロキさん「おっ!美味しそう!」

アイスさん「あっ!あたしも戴こうっと」


オフ会の為に仕込み入れといたのかすら?ンマァ!美味しい訳これが!!

ダディ…あんたクールだぜ…

お洒落なおつまみだったのですが、あっという間に無くなってしまい残念ながら写真は無いの…

しばらくお話してなんだかアレだね〜なんて言って、お昼ご飯まで時間がある為男の子達を交えてHMP2Gでもしましょうね〜なんて。

あ、あの、なにぶん半年も前の話ゆえ、なにに行ったか覚えてn(ry

たしか…アカムに行った気がする…(汗)

b0093478_11372893.jpg


レオンの武器は黒滅龍槍…だった気がするw

夢中になってカチカチ音鳴らしてプレイしていると

パーマンさん「へぇぇ〜…レヲソさんて結構ボタン連打する人なんだね…ニヤニヤ」

レオン「(うっ…!)ほ、ほらッ!ランスですから…///」


迂闊ッ!!変なとこ見られた(笑)

最近モンスターの突進をかわす時、無意識に中の人も身体が動いて突進をかわしている事に気付いた俺ガイル。

レオンは確かここらへんだったと思うのですが、尿意を催しまして

レオン「パーマンさんトイレ貸してくださいな」

パーマンさん「ああ、エートね、この廊下をずぅぅぅぅぅっと真っ直ぐ行ったトコの右角だよ」

目の前には1メーター先に壁と右側に扉。

心が淀みきっているレオンはすぐパーマンさんのトラップと気がついて「あ、はーい」なんつって右の扉へ。

トイレの扉の向こう側から

パーマンさん「まぁ…すぐ目の前なんだがな!」の声。

なんでそんなしょうもない嘘つくのパーマンさんwwwwwwwww

フィルさん「パーマンさんトイレ貸してください」

パーマンさん「ああ、エートね、この廊下をずぅぅぅぅぅっと真っ直ぐ行ったトコの右角だよ」

フィルさんはレオンと違って本当にピュアハートの持ち主なのでしばらくキョロキョロしてまんた

パーマンさん「まぁ…すぐ目の前なんだがな!ニヤリ!」

パーマンさんご満悦wwwwwwwwww

P大会も一段落し、ご飯を食べに行くことになりました。

仙台といえばやはり!牛タン!

牛タンといえば「利久」!
b0093478_11124638.jpg


本場の味を是非体験してみたいんだぜ!

ふぉ〜さんの車とパーマンさんの車でお店に向かいましてレオンはパーマンさんの車に乗り込みまんた。

ナビ「次は右やでー次は左に曲がってやー」

カーナビを関西弁ver設定にしているパーマンさんにつっこみを入れようかいれまいか悩んでいるうちに到着。

一行が訪れたのは「利久泉店」あいにく本店が満席だったらしく、近くの分店に通されまんた。

朝からなにも食べてないレオンにとっては店内の香ばしい匂いでもう脳汁がドロドロです…

せっかく本場にきたのだから一番美味い食わなきゃ損!損!てなわけで頼んだメニューは「牛タン定食【極】」をオーダー。

なんかMHの双剣に似ているね「牛舌双刃【極】」みたいな。どうでもいいですねそうですね。

牛タンってのは丸っこくて薄くてペラッペラのイメージでしたが、利久の牛タンは分厚くてそれでいて柔らかくて胡椒が効いていて美味いッ!!

なんという肉厚!!普通にステーキ喰っている感覚でした。

本場の味に触れ、みなさんご満悦の様子。この後は一旦パーマンさんのお宅に戻りまして今後の予定の話やご子息を交えてPSP等で交流を深めあうオサーン達とその息子達であった…

と、ここで一階からようじょ(妖精)達の声が!

子供達とともに花音さんが到着したようですおー!

花音さん「こんにちはー!花音です!」

キターーー!!!!クリスタルヴォイス!!!!


窓から入った風でフワッと髪がなびいてキラキラ光ってたのが印象的。

これまた色白美人さんな訳なんですよ!!あ"あんっ!!

花音さん「はじめましてー」

透明感のある伸びやかな声。あの声でメルト歌ってほしいぜ……脳みそとろけちゃうぜ……

何故か照れてしまって思わず

レオン「はじめまして…ロキです」

ロキさん「レオンです」

フィルさん「ふぅです」

ふぅさん「フィルです」


て言ってしもうた。みんな空気読み杉

でもなんかバレバレだったみたいお(;`ω`)

ゴンさんは夜から参加、なんでも野球チームが決勝までいったので試合終わりしだい仙台に向かうとの事

頃合いを見て今晩の夕食「芋煮」の材料の買い出しの為近くスーパーに全員で行きました。

なにかに追われるように慌ただしく過ぎる日々、明日を生きる為に後ろを振り返ることなく消化していく毎日

大人数で、はしゃぐ子供達を目を細めて眺めながら、このひとときを噛み締めるようにゆっくりとした歩みで坂道を下る。

あたりまえのような事が本当に幸せに感じる…

ああ…来て良かった と。

やっぱり旅はいいな!うん。これからもっと旅をしていこう!

西日を浴びながら ふと、感じた小さな幸せを胸に秘めるレオンなのでした…


つづく
[PR]

  by fujibass | 2009-06-21 10:04 | オフ会

芋煮と変態と家族の暖かみと


スーパーに着くと各々適当に見て廻ります。

女性達は芋煮の材料の買い出し、男達は…カート押したりとか基本ブラブラ(笑)

おもむろにパスタコーナーに入る一団。

パーマン「…で。ロキさんはいつもどんなパスタを使っているのかな?ニヤニヤ」

ロキ「いつもはこんな細いタイプのパスタを…ってヲイ!まさか!!」

パーマンさん「え?ロキ先生の手作りパスタご馳走してくれるんでしょ?wwwwww」

ロキさん「聞いてねええええええ!!」」

ロキさん「ほ、ほら!オリーブオイルとか使わなければいけないし!買うと高いし!!」

パーコさん「家にあるよー」

ロキさん「ちょおぉwwwwwwww」

パーマンさん「で?どのパスタだい?ヌヤヌヤ」


ロキシェフ豪沈!!観念して色々材料を選んでました(笑)

その後フラフラしていると帰るよ〜コール。






「あ〜!変態ストーカー!!」

んん?何事!?

子供達のキャッキャした声。なんだい今の御時世穏やかな話じゃないなぁ〜!!何処のドイツだ!!


振り向くと…


ロキ先生でしたwwwwwwwwwwww

主婦陣の買い出しで、ロキさんがカート押して手伝っていたとき調度子供達から見て、アイスさんの背中からチョコチョコ顔を覗かせて品物を物色していた姿がストーカーチックだったとの事。

ただそれだけ。

酷い!あまりにも不条理wwwwww

この瞬間から彼のあだ名は変態ストーカーになんりまんたwwwwww

人生を生きていく上でなかなか付けられないあだ名を出会ってわずか半日で付けられるロキさんの人気に嫉妬ッ!!

幼女に激しく虐げられつつも、法悦の極みに達したかのような笑みを浮かべるロキさんを見て、ああ…この人はどちらかと言うとMなのかな?って思いました。

俺も虐げられたいぜ…くそッ!!

そんな一件の後、パマーソさんのお家に戻りまして、早速ご飯の支度です

やはりこの大人数の芋煮をこしらえるってのは非常に大仕事!下拵えだけでも大変!

パーマンさんのキッチンがハイテクIHIなもんで、ご用意していただいた大鍋は使えないらしく、ふぉ〜さんが七輪?を持参。炭なんか焼べて本格的な感じですお

材料を切ったりちぎったりキャイキャイと各々協力して準備します。

女性達が。


ん?僕ら男の子達?





庭でビール飲んでますたwwwwサーセンwwwwww

手伝えよ俺らwwwwwww

あれ?デジャヴュ??

い、いや!僕なんかは「なにか手伝おうか?」なんて言ったか言わないかだし、必死にふぉ〜さんが炭に火を着けるのをビール飲みながら必死に!必死に!ジッと見てたし。

僕は僕で色々忙しかった訳ですよ!多分!

庭に大鍋が運ばれてきたところで、若干肌寒くなってきまして

お家に戻ろうかな〜なんて思ったのですが、七輪の火力を上げようと必死にうちわを仰ぐふぉ〜さんを残してに自分だけヌクヌクする訳にはいかないッ!!なんて思っていると

ふぉ〜さんが「いいよいいよ!鍋はこの俺が見ているからレオンさんは家に入ってな!」って、多分だけど恐らくだけど男前発言があったような気がしたので、気配を消してフェードアウト。

ここでレオンは思ったのさ

人間、要領良く生きて行かねば ね と。

そりゃあ幻聴も聞こえてくるってもんです。

部屋の中はとても暖かく、料理を作って戴いてる女性陣を除いて各自フリーダム。


F1話に華を咲かせている者


PSPに興じている者





庭で鍋を見ている者…



ちょっと小腹が減ったわねーなんて思っていると

花音さん「はーいアイスさんの差し入れー」

大皿に切り分けられた山盛りの肉!肉!そして肉!さらには卵!!

アイスさんが手作りのチャーシューと煮卵を皆で食べなさいなってお土産持ってきてくれたった!
b0093478_11475360.jpg

一同「おおー!!美味そう!!」

ボリューミー!かつ柔らかいヌハー!!みるみる内に皆の胃袋に収まってしまい、残念ながら切り分けられた写真がありまてん…特に子供達に好評ですた!

おにゃのこ「ねえねえ…」

くいな「ん?なぁに?」


おにゃのこ「えと…似顔絵を書いてみたの…」

なんと女の子達がくいなの似顔絵を書いてくれたみたい!!
b0093478_11483014.jpg

くいな「わー!!ありがとう!!うれしい!!」

おにゃのこ「えへへ…///」


ンマァ!なんと健気なんでしょう!!今思えば女の子達はくいなにずっとベッタリだったな〜

おにゃのこ「それでね…?」

くいな「ん?(ホクホク)」

おにゃのこ「もう一人書いてみたの」


b0093478_11485075.jpg


くいな「うっはwwwwwwwwwwww」

これはwwwなんという芸術は爆発wwwwwwパネェwwwwww

もうね、すげえとしかいいようがないww

多分このブログから全世界に広まっていってついにThe New York Timesに取り上げられ大きな話題に
b0093478_11532415.jpg


そして街には変態ストーカーが溢れかえってさ
b0093478_11543492.jpg

この21世紀の大傑作と後世に残すため伝記にもなったりしてさ
b0093478_1156872.jpg

痛車とかにこなったりしてさ
b0093478_11564729.jpg

オサーンが自慢げに見せびらかしてさ
b0093478_11573667.jpg

しまいにはパリスのニューシングルのジャケットなんかに使われたりしてさ
b0093478_1204026.jpg


すごい事になっちゃうんだぜ・・・

※本人の許可を経て掲載しておりますパリスは無許可w

※諸事情によりおにゃのこと表記

でもね?レオンお兄さんは知っているんだぜ?

おにゃのこはロキせんせの事がちょっぴり好きだったのを!ニヤニヤ

ホラ、クラスで好きな娘をわざといじめたりするじゃん?それと同じ心境だったんじゃないかな?ん?

おにゃのこ「あの人、メガネを取るとちょっぴりかっこいいかも…///」

※ロキせんせはおしゃれメガネをかけていまんた

ペロッと本音も聞けたしの〜(ニヤニヤ)

羨ましいのぅ…俺もかっこいいかも///って言われたいんだぜ…

まぁ…今はもう存在すら忘れられているだろうがなッ!!

あ〜そんな人いたねーみたいな。


まぁそんなこんなでレオンも皆と一緒にPSPに興じていると、外の鍋組がなにやら騒がしいの。

ん?なんて思っていると、勢い良く開かれるドア

????「やあやあこんばんは!!」
b0093478_12208.jpg


ラ、ラファエロ……!!?

突然のラファエロ登場wwww

うはwww見るからにww怪しいww強盗がきたよwwww幼女達www逃げwwてwwwwww




あ、ゴンさんでした。



やはり期待通りのやってくれる男の子!!野球が終ってそのまま仙台に向かったんだって!

ゴンさん「はじめまして!へっへっへ」

握手を求められまんた。

ごんさんは写真で見て取れるようにスラッとしていかにもスポーツマンタイプ。仮面の下から覗く前歯がなんとも愛くるしい!

キュッと引き締まったヒップが!ヒップが羨ましすぐるwwwwww

やはり彼も"いい男"なのでした。

なんかその筋の方々に好かれそうな感じwwwwww

ゴンさんは仮面を被っているので写真加工はしない方向で。いいよね?ゴンさん

そしてちょうど待望の芋煮が出来上がりました!

あ、ちなみにふぉ〜さんが必死にうちわで七輪の火力をあげるも、善戦虚しく鍋が温まらず…

結局カセットコンロのお世話になったとか。


ふぉ〜さんお疲れ様でしたwwwwwwwwwwww

花音さん「あ!ゴンちゃんいらっしゃい!芋煮食べてー」

女性陣が芋煮を皆に振る舞っていきました…が…

本日のメインディッシュである芋煮の写真が無いのです…

皆食べるので夢中で取り忘れたと思うんだ うん。

ほんでほんで肝心の芋煮ですが里芋、蒟蒻、人参、葱、白菜、豚肉など色とりどりの野菜がいっぱい入っていて、美味しいの!!

まさに「愛情が一杯詰まっています」の一言

レオンなんかはお腹が減りまくっていたのでハフッハフッて食べまんたハフッハフて。

ひとしきり堪能したのち、今度はうどんが投入!野菜のダシがいっぱい出た汁でうどんをズルズル…

ウマーーーーー!!!11

気がついたら3杯食べてました 3杯。

美味しい物食べたら幸せ。みんなホッコリ。

マターリとした時間が流れる中、これから本番な人物が一人。

パーマンさん「さ、ロキさん」

ロキさん「まじですかwwwwww」


ここで変態ストーk…ロキシェフのパスタ教室な訳ッ!!

今回は急の話だったのでお手軽に出来るペペロンチーノを作っていただけるみたい。

助手(ふうさん)と二人でパセリ刻んだりニンニクをスライスしたり。
b0093478_1272167.jpg

b0093478_1273950.jpg

b0093478_1275734.jpg
芋煮を食べた後だというのに、フライパンから更に食欲をそそる音と共に香ばしい匂いが部屋に充満しまして、

そして完成
b0093478_1293068.jpg


ロキシェフはあまり出来に満足がいってないご様子。やっぱり台所がちがうと味も変わってくるのでしょうかのう?

仙台組は美味しい美味しいて、鼻鳴らして食べてました。

みんなお腹いっぱいになってまたフリーダムに。

いや〜しかし今日初めて会って初めてあがらしてもろたお家でこんなにも自由でいいのか?と思う位みんなフリーダムだった(笑)

パマーソさんが部屋の隅っこの床に寝そべってF1の雑誌を読みながら一人ニタァ〜と含み笑いした時の顔を僕は一生忘れないと思う。


夜も更け、楽しかった芋煮会も終わりの時間となってしまいました…

ホテルにまだチェックインしていない為、車で送っていただけるとの事で皆で外に

みんなで写真撮りましょうね〜てな話でパチリ
b0093478_1012922.jpg

え〜皆さんお気づきだと思いますが、一カ所ツッコミを入れておかないといけない箇所があるようです…

b0093478_12144587.jpgどうみても〇〇された幼女と変質者です本当にありがとうございましたwwwwww

まさに変態ストーカーwwwww

これでふぉ〜さん一家とはお別れ…なんか本当にあっという間でしたな〜

子供さん達が肩を揉んでくれたのが本当に嬉しかったなぁまた揉んで貰いたいなぁ…

花音さんの生ボイス聞けて良かったなぁ〜

なんかね、良く分からないけど耳元とかですっごい勢いで怒られたかったもの。

もうね、俺なんか凄い平謝りよ 平謝り。

花音さん「もう!駄目でしょ!!」

レオン「はい…はい…全くおっしゃる通りで…シクシク」

多分土下座とかしちゃう。

ふぉ〜さんの今回はひたすらに裏方に徹する姿、漢でした。そして時折フッと垣間見る事が出来た子供達への親父の威厳といいますか、レオンもこうでありたいな〜なんて///

ホテル前でしばしのお別れ、明日はパーマンさん一家と仙台ハイランドで遊び倒します。

仙台組の両家族様、本当にお世話になりっぱなしでした!


次に続きます
[PR]

  by fujibass | 2009-06-21 10:02 | オフ会

変態ストーカー 〜そして英雄へ…〜


ホテル前で仙台組を見送った後にさーてどうしようか〜なんて話してて、取り合えず荷物置いてロビーに集まろうぜ!ってな訳で一度部屋に。

フィルアイス夫妻は当然ダブル部屋。ふーさんゴンさんロキさんはシングル部屋そしてレオン、くいなの秋田組はツイン部屋。

ホテルはフィルさんが予約取ってくれまして、部屋割り時、実はこんなやり取りがありました。


〜オフ会打ち合わせSkypeにて〜

フィルさん「ホテルを予約しようと思うんですけど」

レオン「宜しくお願いします」

フィルさん「レオンさんくいなさんはどうしましょう?ツイン?ダブル?」

※ツインは部屋にベッドが2つ、ダブルはダブルベッドが部屋に1つ

レオン「そ、そりゃ〜…ねぇ…?///」

くいな「うん」。

フィル「どっちなんです?ニヤニヤ」

レオン「じゃ、じゃあ…ダブrくいな「ツインで。」

レオン「ッ………!!?」

フィル「…おk レオンさんもいいですね?」

レオン「…………はい」




おッ!俺りゃ〜ね!!一応相方さんだしね!!てっきりくいなもね!!ダブルって言うと思った訳よ!!

べ、別にエロスな事なんか思ったりしてないんだからね!!料金がね!!ちょびっと安いからね!!!!

ほら!明日仙台ハイランドで遊ぶってのにスタミナ減らしてどうするって話でしょ?でも!でもね!!いいじゃん!ダブルで!なんかホラ!アレじゃん!いいじゃん!!

なんでYO!と、どうにも納得が出来ないレオンは皆とSkypeを終えた後、直ぐにくいなへ直電すますた!ハアハア!

お前どんだけエロ……切実なんだよと(笑)


レオン「もしもし!?なんでツインて言ったのさ?」

くいな「え……」

レオン「ダブルで良かったじゃんよ!」

くいな「う〜ん…」


イマイチ煮え切らないくいな先生。おし!これなら押し切れる!なんて思いまして、一気にまくし立てるレオンハアハアハアハア!!

レオン「とにかく!フィルさんには変更のメールしておくね!」

くいな「………………」


勝った。


そう思った矢先でした






くいな「…おめえのいびきが五月蝿くてダブルじゃ寝れねぇんだよお!!ビキビキ」





サササーセンwwwwwwwwwwwwwwwwww




と、言う訳でツイン部屋になりましたとさ…

話は戻ります。一度部屋に荷物を置いてロビーに集合。さて、どこ行こうてな訳でボウリングでもいようか〜って。

b0093478_10494927.jpg
フロントのナイスガイに場所教えてもろて徒歩でお店に行きまんた。2ゲーム程プレイしたのかな?印象的だったのはゴンさんのボールの投げる速さ(笑)ピンが爆発してたお。

帰りにロキエンヌ男爵とフィルさんがお腹空いた!もう歩けない!と駄々をこねるので松屋でお食事。
b0093478_10433169.jpg


てか、あれだけ夕方に喰ったのにお前らよく喰えるな と(笑)レオン氏はミニカレー食べるのが精一杯ですた。あと、田舎の秋田には松屋がないのでシステムに困惑(恥)

無事ホテルで到着、各々部屋に戻り明日へ備えるのであった…


ん?

その晩のエロい事?


そんなものは一切ありませんでしたよ?ルパン三世見て寝ましたよ?それがなにか問題でも?ん?

多分他の男の子達はコッソリ廊下の有料放送用のパッキーを購入したと お も い ま す が 。

そして次の日、オフ会最後の日です。今日はパマーソさん家族と仙台ハイランドで遊ぶのです!!


何故、仙台ハイランドなのか

b0093478_20145010.jpg

時は9月頃まで遡ります。


〜オフ会打ち合わせSkypeにて〜


ロキさん「僕は ね、仙台行ったらやりたいことがあるんだ」

パマーソさん「ほうほう」

ロキさん「僕は…バンジージャンプがしたいんだおおおお!!」

ふぉーさん「あー仙台ハイランドにあるね」

ロキさん「是非ね!やってみたいんだよね!」
と、ゆー訳で仙台ハイランドに行こうぜ!という事になったのです。

ロビーで待ち合わせして皆でホテルの朝食を食べつつ、パーマンさん家族を待っていた訳なのですが、なんでだろうね?ホテルの朝食のパンってなんであんなに美味いんだろうね!不思議!!


さてさて!パーマンさん御一家と合流しまんて、車が定員オーバーな為レンタカーを一台オーダー。

その合間にホテル前でパチリ
b0093478_19583123.jpg


パーマンさんの車にはパーマンさん御一家、ゴンさん、くいな、レオンが搭乗。

レンタカーには運転手にロキさん、ふーさん、フィルアイス夫妻のラインナップ。

いつもの関西弁ナビを突っ込もうかと思っているウチに仙台ハイランドへ到着。


そびえ立つ巨塔。


b0093478_10535558.jpg
バンジーのジャンプ台です。この高さから飛び降りろとな…もう見た瞬間にボクは無理ムリ!!この時、変態ストーカーさんはなにを思っていたのでしょうね… 

まま!バンジーはメインディッシュなので後々にしておいてまずは普通の乗り物で愉しもうぜ!ってな訳でジェットコースターやジェットコースターとかジェットコースターなどに乗りまんた。
b0093478_1124721.jpg
b0093478_10572860.jpg

楽しんでます
b0093478_10593740.jpg

未来のフィルアイス家
b0093478_1112856.jpg

少年の心をもつ2人
b0093478_1143919.jpg

僕なんかはあまりジェットコースターとか得意ではないのですが、みんなと一緒なので楽しんで乗る事ができまんた。

乗り物の上で怖がるせがれに「大丈夫だ!お父さんがついているさ!」的な感じのパマーンさんの姿を後ろの席で見ていて、ああ…なんか違う…お父さんだ…って。

いつもスカイプでみんなと馬鹿やっている姿とは違う、なんかリアルではやっぱりお父さん、安心出来るお父さんなんだなぁ…って。

新しい一面を見た喜びとともに、なにか物寂しさで切なくなりまんたキュン

なに書きたいのか自分で解らなくなってしまったけど、要はアレだ!!

なんかそんな姿が羨ましかっただけだ!///

ひとしきり楽しんだ後、いよいよバンジージャンプやろうか!(ロキさんが) て。

一行の前に立ちはだかる巨塔。

彼が挑戦するのは縦バンジー。横バンジーはスーパーマンみたくギュイーンと横に飛ぶもの

b0093478_1153928.jpg

柱に掲げる看板と柱の錆び具合がこれから飛び降りる勇者のやる気を著しく低下させますねwwwwww

なんかね、飛び降りる前に誓約書を書かされてたお!

多分「飛び降りて死んでも一切訴えないから飛び降りさせてくだしあ><」みたいな。

係のおにーちゃんに色々レクチャーを受けるロキエンヌ男爵。コレ、なんか怒られているみたいw
b0093478_118123.jpg

b0093478_11111936.jpg

実はロキさんの前に、お一人バンジーやった方が居られたのですがなかなか飛ぶことが出来ずその姿が更により一層の恐怖を駆り立てます!!

多分、下で見上げるより、上から見下ろすのとは全然違うんでしょうなぁ…

レクチャーを終えたロキさんが一歩一歩階段を上る姿を見て

なんか処〇台に上g(ry

とくと見よ!!英雄の蝋人形っぷりを!!

動画提供 パマーン氏(ありがとうございます)

いやーこの潔い落ちっぷりww普通は躊躇するようなこの高さでも彼はアッサリですよ。

糸の切れたマリオネットのようにゴムに身を委ねる姿が堪らなく格好良かった…

変態ストーカー…やっぱおめえカッコイイよ!!なぁ!変態ストーカーさんよぉwwwwww

降りてきた時の彼の満足そうな顔がなんか小憎らしかった なんか(笑)
b0093478_11152671.jpg

楽しかった仙台ハイランドでのひと時も一瞬の内で、そろそろ帰りのバスに乗らなければいけない時間となってしまいました…

仙台ハイランドを出てバス停に向かう途中、パーマンさんの息子さんのコウちゃんが後ろを走るレンタカーを見て一言。

コウちゃん「あの人(ロキさん)さ〜あの車似合っているよね」

パーマンさん「は?バカだなぁあの人は赤いスポーツカーに乗っているんだぜ?」


※ロキさんはイタリア車のアルファロメオ147GTA所有
b0093478_11162818.jpg

コウちゃん「えー!赤は似合わないよ!!」

パーマンさん「www何色だったらいいのさw」

コウちゃん「……シルバー…」

パーマンさん「うっはwwwwwwwwwwww」


※レンタカーの色はシルバー

パーコさん「バカッ!あんた本人の前では絶対にいっちゃ駄目だよ!!」

レオン、くいな、ゴンさん「…………」


パーマン家、家族の会話でした。

なんかね、パーコさんの母として我が子を窘める姿が妙にリアルで、人ん家のそうゆう生々しい会話ってさ、なかなか聞くことが出来ないから聞けて嬉しかった!っていうかなんか得した気分(笑)ニヤニヤ

あれ?なんかズレてる?

そんな事になっているとはつゆ知らず呑気に手を振る変態ストーカー【英雄】

b0093478_11211053.jpg
こんな事もありつつ、もうお別れの時間…

レオン「ではまたオンラインで」

めちゃめちゃ楽しかった思い出を手土産に秋田に帰郷するのであった…

今回の旅はズバリ「人の温かみ 家族」これに尽きると思います。

初対面という状況下で、しかもいきなりの押しかけの形だったのに(会場は前日に決まった)あれ程までの持て成しを受け良い思い出ばかりを作っていただいた…

みんないい人ばっかりでつくづくさ、嗚呼…俺って良い仲間との出会いしたんだなぁって。

何万人もいるモンハンプレーヤーが居る中で巡り会う事が出来たなんて偶然なのかもしれないけど俺って幸せなケースなんだと本当に思う。

そう思うとオンラインゲームって凄いよね。なんかアングラなイメージあるけど、全然違うわ。

帰りのバスの中で、薄暗くなってきた仙台の町並みを眺めつつこんな会話をしました。

くいな「あなたは本当に良いお友達に恵まれているね」

レオン「いやいやあなたもその中にいるんだよ」


くいなさんはニコニコしてました。


このような想いを胸にヴァーチャルの世界だけではなく!リアルに於いても人としての温かみ、人情、の気持ちを忘れず、日々過ごしていきたいと思う「これからの人生の歩み方」を再認識したオフ会でした。

最後に若干、臭いセリフを吐いてしまった(笑)
あ、臭いとか匂いといえばオフ会で心残りが一つあったんだ…

最近加齢臭のお悩みのパマーソさんの耳の裏とか枕のスメルを嗅いでおくできであった!!





クンカクンカ…ハァ…

ゲフッ;・.(o゚ω゚o)

[PR]

  by fujibass | 2009-06-19 16:00 | オフ会

株式会社レオンディクト 株主総会


お久しぶりです!レオンディクトです。




実は!!


なんとぉ!!



旧キュート住民によるオフ会in秋田を催しますた!!
(株式会社レオンディクト株主総会)

11月23~25日の日程で、いつも遊んでいる身内だけのささやかなオフ会ですが、わざわざ辺境の地秋田まで関東組のフィルアイス夫妻、ふぅさん(株主様)が来てくださるとの事!!(涙)


レオンとロキタソは必死に止めました!「秋田来ても楽しい事ないよ!田んぼしかないよ!くねくねしかいないよ!」 と。

すると

フィル「なにを言ってるんですか!秋田に居る¨仲間¨に逢いに行くんじゃないですか!」



(´;ω;`)ブワッ…


もうね、全俺が泣いた…


これはもう秋田組としては盛大に持て成さねば!!

と、思うわけですよ。


どこかのスタジアムを借り切り、北の将〇様にお願いして本場のマスゲームで盛大に楽しんでもらおうとか

ネズミーランドよろしく壮大に秋田市内をエレ〇トリカルパレードして練り歩こうとか


ま…


残念ながらどれも交渉の段階で折り合いが付かず、計画のみで終わってしまいましたが('3')~♪

自分の交渉能力の無さににが虫を噛み潰す思いでしたが、しかたなくごく普通に秋田駅の改札口でお出迎えすることに
^^;;;;;;;;;;;;;;;;
b0093478_18111368.jpg

参加メンバーは


秋田組

ロキタソ(専務取締役)
ヴァン兄(常務取締役)
くいな(受付嬢)
レオン(課長代理)

関東組

フィルアイス夫妻(株主様)
ふうさん(株主様)



あ、このブログでは初登場のニューフェース「くいな」さん

最近モンハンをやり始めたばかりの新人さんです

今回は初日だけの参加でした。

しぇにオフ会するよー!ってメールしたんだけど

しぇ「うはww俺22日から沖縄なんだけどwwww」


(´・ω・`)…


しぇが南国でヴァカンスを楽しんでいる時、雪国秋田では東京組が14:40頃の到着との事で我が社の自家用ヘリでお出迎え。

くいなとロキタソを途中で拾ってヴァン兄とは秋田駅で合流

ロキタソは何度かお会いした事があるのだけれど、ヴァン兄とは初めて会うのでちょびっとドキドキ…

事前に連絡先を教え合っていたのでTELで待ち合わせ場所に~

レオン「今改札口にいるお~」

ヴァンさん「今向かっているよ~」

キョロキョロ見回すと一際狩オーラを発している人ハケーン!!

初めて会うのになんでコノ人!ってわかるんだろね~?狩人波長がきっとシンクロしてるんだろね~

まるで前々から顔見知りのようなノリで挨拶を交わし4人で待つことに

いや~アレだった。スカイプでの声とイメージがピッタリ合う優しそうな兄貴ですた!

ロキタソは「おまえその皮のコート着こなせれるじゃねえかよぅ!こんちくしょう!」

と、叫びたくなるようなおしゃれカッコヨス兄さんですた。

そんなこんなで新幹線が到着。

改札口からワラワラと人波が押し寄せてきます

ふぅさんは以前会った事があるため、ふぅさん捜そうとしたその時!!




まぁ~~アレだね。

毎晩のようにスカイプで会話しているとはいえ、お互い顔は知らないもの同志

しかし!ハンターとしての波長がお互いを引き付け合ったのかまたまたすんなり合流(笑)

ふぅさんは以前お会いした時よりがっちり痩せてましたが、前回と同じくほんわかな人柄で妹「おにーちゃーんコレ買ってー」と玩具ねだられると「しょーがないな~コイツめ~コツン☆」なんて言って断れない優しそうなお兄ちゃん。

お兄さんじゃなくお兄ちゃん。

フィルさんはやたら声が通るお兄さん。

困っている爺や婆がいたら手助けせずにはいられないタイプ

でも秋田に上陸して直後に新幹線にお土産を忘れ、駅員さんと大慌てチョンボしたりするおちゃめな一面も(笑)

しかし!言う時はバチッ!っと言う亭主関白な感じで一緒にいると心強いなーって印象ですた

アイスさんはミニマムで色白ですっごくラブリーキュート!!な女の子

なんか凄くピュアな感じの印象を受けますた

しかし!時々暴走する旦那を激しく叱り付ける姿はまさに「 女 房 」という言葉がぴったり!

毎晩スカイプで繰り広げられるアツアツ新婚っぷりが今まさに目の前で!!てな感じで、なんか嬉しかったな~

遠く離れていても毎日のように会話しているせいか

「あ、どーもー」

「どーもー」


みたいなフランクなノリで、逢ったからといって特別な話しもなく(笑)

レオン「いやー秋田きてしまったねー」

ふぅさん「きてしまいましたよ~」


吐く息を白くさせ、一緒に秋田駅前を歩く狩人達


嗚呼…テレビの向こうの人が実際に秋田まで来てくれて一緒に歩いているなんて


なんて思ったりなんかして軽くおっきするとこでした。

4時間の長旅でしたので、駅前でちょっとお茶して夫妻の泊まるホテルに向かいチェックインを先に済ませてからロキ邸に

秋田に来たからには美味しいものを食べて帰ってもらわないと!

やっぱり秋田といえば!

この季節はやはり鍋!!キリタンポ!!!
b0093478_1845971.jpg

 

モンドセレクションで最高評価の最高金賞を9年連続受賞!世界が認めたいなにわ手綯うどん!! この時期は暖めてもおいしいよ
b0093478_18353081.jpg


日本三大地鶏に数えられる比内地鶏!!
b0093478_18423020.jpg


と秋田の郷土料理が食べれる某高級料亭「比内や」を予約しました。

予約は課長代理であるレオンが担当。

大事な株主様が東京からわざわさいらっしゃるとの事なので居酒…高級料亭をチョイス


※比〇やに個室予約した時の店員さんとレオンの会話

ξ゜∀゜)ξ「ご予約のお名前は?」

( ^ω^)「株式会社レオンディクトで」

ξ゜⊿゜)ξ「レオン…テ…?」

( ^ω^)「レオンディクトだお」

ξ///)ξ「し、失礼しました!レオンテクノ様ですね」

(#^ω^)「レオンデ・ィ・ク・ト」

ξ///)ξ「はわわ…す、すみません…」



ワロスwww


店員さんサーセンwwwwww


19時予約だったのでそれまでロキタソの家に凸して色々えっちなものとか物色したけど見つからず…

チッ!

謎の日本刀(切れ味ゲージ赤)がありました

みんなでモンハンやろうZE!てことになりましてプレステのスイッチオーン!

何故かロキタソ家のテレビの音量と選局スイッチがな不具合(´・ω・`)

本人曰く、これが秋田クオリティなのだそうです(謎)

そして気になるはやっぱりロキタソの双剣さばき!
b0093478_17292596.jpg


レオンテレビでは何度も拝見してはいるのですが、やはりロキタソ視点で見てみたい!!

ってな事でみんなの期待と重圧に押し潰されそうなふいんき←何故(ryな中、村レイアにGO!



みんな「お……おぉぅ……おおぉぉ……うおおおぉお!!」

まるでムービーを見ているかのような立ち回り!!(マジ)

ヤヴェっス!!先生上手すぎっス!!

レイアと戦っているというより、「舞っている」と表現したほうが相応しいかもしれません。

まるでレイア嬢とラストダンスを踊っているかのよう!

なにか独自の双剣に対する理想というか信念にそって対峙している感じ。


あっ!どうせ仲間の欲目と思っているでしょう?

否!!

数々の双剣動画を見てきましたが、ハッキリ言って彼程「美しく」双剣を使いこなせる人は見たことないお?

ガチソロでミラや4本討伐するためのこの人SUGEEEEE!!!の立ち回りとかではちょっと違う、なんていうか同じ狩人すら溜息がでる「魅させる」立ち回り。

「見せる」立ち回りではなく「魅させる」立ち回り

それでいて的確に物凄い手数でレイアを圧倒する姿はまさに「双魔」

※ロキタソの称号は双魔

ロキタソとのこの世でのラストダンスを終えたレイアはクタッと沈んでいきました…

討伐したあとに自然と拍手が沸き起こったのは言うまでもありません。

少し照れ臭そうにコントローラを置くロキタソにレオンは股間が熱くなりそうでしたとさ。

と、まぁみんなでコントローラを回しあってレイア嬢と戯れました。

レオンだけ1死したのは内緒である


一通りみんなで遊んだらちょうどよい時間。

社用車のセンチュリーとプレジデントで居酒…臨時株主総会会場へ。


店員「いらっしゃいませ~」

レオン「株式会社レオンディクトだお」

店員「お待ちしておりました~こちらへどうぞ~」

下駄箱を見ると紙が貼っておりまして…

「(株)レオンディクト様」


;`;:゙;`(;゚;ж;゚;;)ブホッ!


満面の笑みで部屋へ通す店員さん

笑いを堪える(株)レオンディクト御一行様
専務取締役の音頭で乾杯!
b0093478_176559.jpg


いつもはテレビの中の人達と色々な郷土料理を食べながらお酒を酌み交わす…

嗚呼…なんて素晴らしい事!!

ふぅさんはご当地ビールとか飲んでましたね!美味かったかしら?気になる所です。

でもふぅさんお酒が強いねー!全然変わらないもの!
あと、こんな事がありますた。

※店員さんとフィルさんのやりとり(うろ覚え)

フィルさん「黒糖梅酒ください」

店員さん「こ……ほ、ほ?……かしこまりました」

~2分後~

店員さん「あ、あの~」

フィルさん「はい?」

店員「先程注文されたお飲みものなんですが…」

みんな「('A')?」

店員「どうやって作ればいいですか?」

みんな「うはwwwwww」

どうやらフィルさんがオリジナルの梅酒の割りかたを注文したと勘違いしたみたい(笑)

メニューにある黒糖梅酒だよと再度教えてあげまして、テーブルに運び込まれたのは…

コップに並々と注がれた恐らく原液98%位のアッツアツの梅酒(爆)

どこでどう間違えたの店員さん(;^ω^)

たぶ…ん

黒糖=ホット

しかし何故原液。

フィルさん「ちょwwwwwww」

フィルさん涙目w

(☆д☆)クランクランしながら呑んでてますた(笑)

ロキタソ曰く秋田クオリティだそうな

そしてさりげなくアイスさんが自分のグラスの氷をサッと入れて薄めてあげてた姿を見て、妻の偉大さを感じますた(泣)

レオンは食べれないお刺身を全部くいなさんに食べてもらいじゅんさいに舌鼓♪

ヴァン兄は運転手なのでレオンと一緒に烏龍茶飲んで写真バシバシ撮っていました!

ロキタソはふぅさんと日本酒の利き酒して愉しんでますた
b0093478_170567.jpg


ロキタソ「そっちはどうかね?」

ふぅさん「…うん、こっちは少しフルーティ。」

などとおしゃれなふいんき←何故(ryを二人でかもしだしていますた。

メインのきりたんぽはコースと言う事もあり、一人一本しか食べれなくちと不満…

鍋を二つにしてもらって一つはヴァン兄、ロキタソ、ふぅさん

もう一つはアイスさん、フィルさん、くいなさん、レオンの鍋

先に野菜や比内地鶏を煮込んでからきりたんぽを投入します

ふぅさん「もう(弱火で)いいんじゃない?」

ロキタソ「まぁまぁ待ちなさい!鍋は俺にまかせろ!」

グッツグッツしている鍋を見て

ロキタソ「ん~~もうちょっと煮込みたいね!」

ふぅさん「おっけ~」


…しばらく煮込んだ後、メインのきりたんぽを持ってきた板さんが一言。

板さん「おまwww煮込みすぎwwww汁なくなっているじゃんwww」

みんな「うはwwwwwww」

ロキタソ「フヒヒッwwwwwサーセンwwwww」


板さんに怒られますた…

(´・ω・`)ショボーン


この後、板さんが補充のスープを足しにきたのは言うまでもありません(笑)

皆でウマウマときりたんぽ食べて、一段落してから野菜やら鶏肉やらからダシが出たスープに稲庭うどんを投入!

一煮立ちさせたら、はい!めしあがれ♪

ツルツルとした喉越しに株主様達はご満悦のご様子でした!.:*:.(*´∀`*)ポワーン.:*:.


最後に一本締めして二次会へ

レオン「お会計お願いしますお!」

店員「***円です」

レオン「はい」

店員「領収書必要でしょうか?」

レオン「お願いします」

ホラ、やっぱり経費で落ちるかもしれないしね('3')
b0093478_17191964.jpg


レオン「お食事代でお願いします」

店員「かしこまりました」


(;^ω^)サーセン…

お店の店員さんに写真撮ってもらいますた!
b0093478_1347235.jpg


くいなさんとは一次会でお別れ。

株主様達は一足先に二次会会場へ

レオンはくいなさんを家まで送ってから二次会に~

二次会はカラオケ屋さんで飲み直し&歌いまくり

ここらへんで仕事明けで参加のレオンは眠気MAX…

あんまり覚えて茄子(ゴメンなさい)

なんかフィルさんの声量が凄かったのとアイスさんの可愛いらしい歌声とふぅさんのしっとりさとヴァンさんの高音とロキタソの渋さの記憶しか…(;^_^A

カラオケ終わったらもう眠くて眠くて…やはり三十路ともなると(ry

楽しかった初日はこれにて終了

フィルアイス夫妻はホテル前でお別れ。

ふぅさんはロキタソの家にお泊り(二人きり)

ヴァン兄がロキタソとふぅさん(今夜は二人きり)を送って行くとゆーのでレオンはここでお別れ。

明日は残念ながらヴァン兄とくいなさんが参加できないとの事(泣)

三人より(ロキタソとふぅさんは今夜二人きり)お先にレオン失礼しました。

レオンは家に着いて明日の為に(ロキタソとふぅさんは今夜アーッ!)すぐ寝ましたとさ。

※後日、ふぅさんが寝たソファーベッドに謎のシミが付いていたそうです


~ 初 日 終 了 ~




二日目「 温泉とからあげと秋田クオリティと私」に続く
[PR]

  by fujibass | 2007-12-25 12:49 | オフ会

温泉とからあげと秋田クオリティと私


先に株式会社レオンディクト 株主総会を見てね!


さてさて!そんなこんなで二日目に突入!

9時にフィルアイス夫妻を宿泊ホテルまでいきますた。

今日はフルでオフなのでレオンさんもウキウキです!!

フィルアイス夫妻「おはようございまふ…」

お二人ともよく眠れたようです(*´∀`*)

そんでもってロキ邸へ

家の前にセンチュリーをつけると台所の窓からピョコッと顔を出すふぅさん。

首筋が一箇所だけ紅くなっていたのを見て見ぬフリしてお二人の準備を待ちますた。


さぁさぁ!!ここで本日の予定の発表ですよ~!


まず、関東組が秋田に着て行って見たい、食べたいモノ


◎冬の荒ぶる日本海が見てみたい!!

◎温泉に入ってゆっくりしたい!!

◎たいあんのからあげ山菜弁当が食べたい!!

◎ロキタソお手製の「パスタ」が食べたい!!(コレ重要)



その他、要望としては

◎車移動にあまり時間を取られたくない

◎時間があれば色々いってみたい




こんなトコロでつ。


日本海が見れて、温泉が入れて、からあげ山菜弁当が食べれて、移動時間が少ないトコロ…


秋田組はウンウン悩みました。


なるだけ要望に応えたいけど、なかなか観光ルートが思いつきません…

いっそ一度に全部賄える場所なんて…


ふ…そんなウマイ場所なんかね~

ないないn……





あったよ!!




その名は「岩城アイランドパーク」
b0093478_11221975.jpg


極寒の荒ぶる日本海を一望でき、施設内には温泉設備を搭載!!

そして「露天風呂」もあり、日本海を見ながら雪見風呂…ってのも(*´Д`)ハァハァ
b0093478_11232986.jpg


大広間なんてのもありまして、食事もでき「からあげ山菜弁当」を買って行ってみんなでモリモリ食べることも出来ちゃう!
b0093478_11234625.jpg


b0093478_11245133.jpg


気になる移動時間も秋田市内から海見ながらゆっくり車で走って一時間位かな?

今回のオフ会にはまさにドリームアイランドな訳です!!

んじゃ!早速行ってみよう!!

ってな訳で初めに本日のランチ!

たいあん弁当の「からあげ山菜弁当」を買いに行く事に!!

説明しよう!

「からあげ山菜弁当」とは、秋田住民なら知らない人はいない! と、ゆーほどメジャーな弁当屋「たいあん弁当」のメニューの一つである。

そんなことより写真みてくれよ写真
b0093478_11264472.jpg


このボリューム!!


やはりからあげ(山菜)弁当といえば

「いかにからあげでフタが浮いているかが勝負」
b0093478_11254287.jpg


これに尽きます。

え?ボリュームだけで味はそんなでもないんじゃない?だって?


否!!!


めちゃくちゃ美味い!!!

俺、いままで食べたからあげの中で1番美味いから!!もちろんママンのからあげよりも!

嘘だと思うなら秋田みて喰ってみろゴルァ!!

食べた後はなんか一仕事終えたような妙な達成感が得られますお!(笑)


写真の弁当はこれでも


並 盛 で す 


b0093478_11271487.jpg




通の人はからあげ山菜弁当を頼むのではなく、山菜弁当の大盛にからあげの「おかず」だけ注文。

これが玄人の食べ方。

素人にはオヌヌメできませぬ


極まった人はからあけ山菜弁当を二つ注文

これは迷いを捨て、一個目を勢いでかっこんで二個目を味わって食すという荒業

これも一個目を味わったら負け。

素人にはオススメできない

僕のピーク時にはペロッと平らげたものですが、最近ではからあげ山菜弁当の大盛単品を食すのがやっと…


ふ…年をとったものだぜ…

市内には何店舗かあるのですが、レオン先生オススメは東通り店。次に南通り店かな

からあげ山菜弁当の事を語れとなれば一時間位余裕で語ってしまうのでここらで(ry

お店に行く前に弁当を電話予約します。

これが玄人の買い方。ゼヒおすすめ!

お店で並んでいる人を尻目に予約分を手に意気揚々と引き上げる(株)レオンディクト

車の中がからあげのいい匂いで包み込まれ、よだれを垂らしつつ岩城アイランドパークへ!

天気は生憎の曇り模様。

晴れるでもなく雪振るでもなく中途半端な天気

空気嫁!!秋田!(笑)

途中日本海を眺めつつ約1時間程で到着。とりあえず弁当喰うべ!とすっかりからあげの匂いにやられた5人は温泉施設の岩城温泉「港ノ湯」へ
b0093478_1482568.jpg



受付をすませ、大広間に入るとなにやら貼り紙が…

「持ち込みお断り」

みんな「ちょwwwwwwwww」


なんと飲食の持ち込みお断りの文字が!(笑)

フィルさん「も、持ち込み駄目なんですって…」

ロキタソ「ふーん」

レオン「へー」

ロキタソ「さっ!弁当食べようか!」


たいあん弁当の袋を持って大広間へズンズン歩く秋田組

ふぅさん「って!エエッwwwww」

ふぅさん「も、持ち込んじゃっていいの?」


レオン「知らんがな(´・ω・`)」

ふぅさん「うはwwwwwwww」

大広間には風呂上がりのホカホカ爺と婆がイパーイ!!

そして「持ち込みお断り」の張り紙を嘲笑うかのようにごくごく当然であるかのようにお手製のおにぎりや、恐らく自宅から持ってきたであろうポットから注がれるお茶、色とりどりのお漬け物がテーブルの上に展開されています。

そして、特に注意を促す訳でもなく、この風景がさも「当然である」かのように横を通り過ぎて行く従業員の皆様


こ れ が

秋田クオリティ


エスカレーター乗るとき右側に寄らないのも

秋田クオリティ


毎年受験の時期に流れるCMソング「滑って転んで良い笑顔~♪」と受験生には酷なCMを流す秋田県立スケート場。空気が読めないのも


秋田クオリティ


「自殺率」「脳梗塞死亡率」「癌死亡率」の三冠を十数年ぶっちぎり首位キープしているのも


秋田クオリティ




(´・ω・`)…


ま~そんな感じで(どんな感じ?)テーブルについた五人は早速お弁当ターイム!!

もうね、レオンなんかこの時点でヨダレじゅるじゅるな訳ですよ!

ゴロゴロと転がっているからあげにソースをかけてイタダキマース!!


ふぅさん「ウホッ!良いからあげ!」

ロキタソ「食べないか」

ふぅさん「こんな…からあげが…好き」

ロキタソ「うれしい事言ってくれるじゃないの」

ロキタソ「ところで俺のからあげを見てくれ。こいつをどう思う?」

ふぅさん「すごく・・・・・大きいです・・・・」

ロキタソ「いいこと思い付いた。お前、俺の腹ん中にからあげ入れろ」

b0093478_12345624.jpg


と、そんなやりとりをしつつペロリと平らげる男共。

アイスさんは朝起きてからあまり食べれないヒトらしく半分位でギブアップ(残念)

ロキタソ「腹ん中がパンパンだぜ」

お腹が膨れてしばしマターリした所で温泉に!

キャッキャはしゃぎながらスッポンポンで露天風呂へGO!!

花らっきょうのようなレオンチソコと違い、ロキタソのまるでフルフル亜種のような渦々がしいソレにゴクリ…としながら4人で並んでマターリ…
b0093478_125884.jpg


しばし慌ただしい日々を忘れ、疲れを癒しましたとさ…


ロキタソ「うおっ!!!」

フィルさん「ん?どうしました??」

ロキタソ「リングが・・・」


ロキタソのうっかりはずし忘れたシルバーリングが温泉にやられて茶色に!

フィルさん「うおwwwwww」

レオン「テラブロンズwwwwwwwwww」

ふぅさん「これはこれでいい色じゃない」


ロキタソ「うう…」

ド、ドンマイ。

露天風呂を満喫した4人は大広間へ引き上げ、アイスさんが上がるのをまちました。

ロキタソは風呂上りのビール美味そうだったお!

やがてアイスさんもあがってきてしばしマターリ(どんだけよw)

席の近くにあったマッサージチェアでロキタソしばらく身もだえ。

ロキタソ「おお…お……お……お」
b0093478_12261456.jpg

身もだえの図

そんじゃ~Pでもやりますか!と、各々PSPを取り出しイベクエやったりして楽しい時を過ごしましたとさ~

日も暮れだして、帰る前に一度浜まで下りて波間までいこうZE!

ってなわけで行く途中で撮影した写真がコチラ
b0093478_12514197.jpg


撮影者のアイスさんGJ!

辺りもうっすら暗くなってきたので秋田市内に帰ることにしますた。

途中で秋田の特産物を取り扱う「秋田まるごと市場」に寄って関東組はお土産買ってましたお!
b0093478_2192695.jpg


さぁ!さぁ!!



ここから本日のメインイベント!!

「ロキタソお手製のパスタをみんなで貪ろう!!」


本日というか、今回のオフ会の本当の目的だったといいますか(笑)

ロキタソは某コミュニティーサイトで夕食用の創作パスタを写真つきで紹介してまして

それがめちゃめちゃ美味そうなんです!

それで今回のオフ会でみんなで食べたいねっ!て話してたんです。



~約二週間前、スカイプにて~



アイスさん「秋田行ったらロキさんの作ったパスタが食べた~い!」

ふぅさん「うんうん!食べたい食べたい!」

フィルさん「じゃあ決まりですね!」

ロキタソ「ええwwww無理無理www」

アイスさん「(´;ω;`)ウッ…」

ロキタソ「ほ、ほら僕のパスタはねぇ~人様にお出しできる程クオリティ高くないから…」


※実際はクオリティ高杉

アイスさん「美味いとかそんなんじゃなく…」

アイスさん「ロキさんの作るパスタが食べたいんですッッ!(ToT)ブワッ」

ロキタソ「う、うう~む…」


こんなやりとりがほぼ毎日のように交わされ、うやむやのまま当日を迎えた訳なのです!

アイスさん「さっ!ロキタソん家に戻ってパスタ食べよう♪」

強行突破を試みる関東組

ロキタソ「ちょwwwwwwまじなのかwwwww」

最後まで抵抗を試みるロキシェフ

ロキタソ「あ、アレだもの!鍋焦がしてしまって麺を茹でる事できないもの!」

話を聞くとトマトソースを作っている時に鍋を焦がしたみたい。

ロキタソ「だからやっぱり無理なんだよ~ごめ~んね~ニヤニヤ」



ふぅさん「よし」

フィルさん「鍋買いに行くか」


ロキタソ「ちょwwwwwwwええwwwww」

ちょうど隣がホームセンターだったので鍋を買いに行きますた(笑)


丁度良い大きさの鍋があり、それにケテーイ!!

ふぅさん「じゃあコレをロキさんにプレゼントしますね」

ロキタソ「いやいや!自分で買いますから!」

フィルさん「いやいやいや!そういう訳にわぁ!」

ロキタソ「いやいやいやいや!」

ふぅさん「いやいやいやここは僕が!」

フィルさん「いやいやいやいや僕が!」

ロキタソ「いやいやいやいやいや(ry」


幾千年も繰り返されてきた日本の「古き良き文化」を閑散としたホームセンターで鍋を取り合う声だけが響き渡ります(笑)

結局ロキタソが自分で買ってますた。

後はロキ邸の近所のスーパーへ行って食材を買いました


さあ!さあさあ!

いよいよ楽しいディナータイムの始まりです!


「絶品!!ロキパスタ!」につづく。
[PR]

  by fujibass | 2007-12-24 11:11 | オフ会

絶品!ロキパスタ!


先に温泉とからあげと秋田クオリティと私を見てね

ロキ邸に着いてしばしホヤ~っとしてから

Let's Cooking Time!!


鼻歌まじりで新品お鍋を洗うロキシェフ♪

なにが出来るかひじょ~に楽しみです!


フィルさん「バーチャロンやっていいスか~」

ロキタソ「どうぞ~♪」

アイス「ねむうぃ…少し寝ていいですかぁ…」

ロキタソ「どうぞ~♪」

ふぅさんとレオンは適当に漫画読んだりバーチャロン見たり




…って誰もロキタソ手伝ってneeeeeeeeeeeeeeee!!!1


一人黙々とパセリを刻むロキタソ…

ジャー!!っとニンニクを炒める香ばしい良い匂いが部屋に広がります!!

みんな「おおー!!!いい匂いィィ!!」

お腹がグゥゥと鳴り、ヨダレが落ちそうになるのを堪えつつ、出来上がりを待ちますた!

ロキシェフ「出来たお~」

みんな「おおー!!」


見てくれみんな!これが今年ミシュランの五つ星に認定されたパスタです!!
b0093478_1145327.jpg


ふぅさん「Aglio Olio e Peperoncino!!!」

パセリを葉っぱのまま買ってきて自分で刻み入れるあたり、こだわりをみせてますね


鍋の関係上、三人前までしかつくれない為、とりあえずフィルさん、ふぅさん、レオンが先にいただきますた!

作っているロキタソ、寝ているアイスさんには悪いのですがお先に乾杯もさせてもらいますたよ!

レオンが呑んだのはロキタソに奨められたギネス。
b0093478_1016161.jpg


アイルランド産の黒ビールで缶が少し特殊があります

中にボールが入っていて、コップに注いだ時綺麗な泡ができる(らしい)

コップに注ぐと泡と液の中間の気泡の動きが渦巻いていて濃厚そうだなぁ~ってのが印象的

レオンは呑んだ事がないのでどんな味か楽しみ♪

肝心の味の方は…


レオン「こ、これは…」

b0093478_10162279.jpg


レオン「コーヒー味だ…」


ふぅさん「どれどれ…」

と、一口呑む


ふぅさん「うん…コーヒー味だ」

クリーミーなんだけど非常に濃厚。

コーヒー味なんだけど、しっかり後味はビールの苦味が効いていて飲み応え感がある感じ

ささっ!ビールで口を湿らした後はいよいよペペロンチーノいただきますよぅ!

レふィル「いたーだきーます!!!」

同時にロキパスタを食べる三人。



レふィル「ボボボーーーーノ!!σ゚д゚)」

美味いッッ!!

美味いってレベルじゃねーぞ!ゴルァ!!


三人はホッペに穴が開くくらい指グリグリしまくります!!

ガーリックと厚切りにされたベーコンが織り成す絶妙のハーモニー♪b0093478_12507.jpg

そして脇役ながらもしっかり辛みを主張する唐辛子!

やぶぇぇよ!!美味いよ!

ふぅさん「ロキィィィィィィィィィ!美味いよッ!美味いッ!美味いんだよォーッ!!オレにもっと喰わせてくれーッ!!

ロキタソ「ディ・モールト グラッツェ(どうもありがとう)」



b0093478_2361040.jpg

本当にアッとゆーまに平らげる三人。

三人がペペロンチーノに舌鼓を打っている頃、アイスさんお目覚め。

アイスさん「おはようございまふ…」

起きたてのボー…っとしているアイスさんに軽く萌えた



ロキシェフは次のパスタに取り掛かります。

今度はぷ~んとトマトソースの良い匂いが部屋を包みます!!

みんな「ああ~…」

パスタを振る舞うことを拒否していたのに、実はみんなの為に内緒でトマトソースを仕込んでいたロキタソの優しさにレオンのフルフルからアルビノエキスが垂れますた。

トマトソースを仕込んだために前の鍋を焦がしたのは内緒の話である。

ふぅさん「あ!エースコンバットあるじゃん!」

レオン「お!やりたいね!」


※二人ともエースコンバットマニア

レオンのキャラ「ブレイズ」は5の主人公から名付けたほど(笑)

とりあえず今言える事はナガセは俺の嫁って事

ロキタソ「あ、塩なくなった・・」

ふぅさん「…………」

レオン「……………………」

※エースコンバットに夢中

ロキタソ「…塩……買ってくる…」


ふぅさん「いってらっしゃい」

レオン「あーうん。いってらっしゃい」


※棒読み

ロキタソ「…誰か…鍋掻き交ぜててくれないかな…」

レオン「……」


※エースコンバットに夢中

フィルさん「僕やっときます♪」

ロキタソ「じゃいってきます」




俺ら手伝えよ!(笑)


そして一人走ってコンビニに向かうロキタソなのでした…


塩を小脇に抱え、息を弾ませながら帰ってきた彼の満面の笑顔が妙に不気味でした。

そして入れ代わるようにお腹の膨れたフィルさんがご就寝(笑)


ロキタソ「出来たよ~♪」

アイスさん「Amatriciana!!」


本日二品目はアマトリチャーナ!!
b0093478_10165176.jpg


自家製トマトソースの濃厚な匂いが堪りません!

ふぅさんからプレゼントされた削り器で削られたたっぷりのチーズの良い匂い!!

これには流石のふぅさんとレオンもコントローラを投げすて、ゴクリと喉を鳴らします…

美味しそうにパスタを食べるアイスさんを見て

ふぅさん「少し貰って…いい?」

レオン「…僕も」

ロキタソ「いいよいいよ!食べて♪」

レオふう「イタダキマース!!」



ンモフッモフッ!と貪る二人。


アイふオン「んめーーー!!!」


これはこれでなんと美味しい事かッッ!!

本人は謙遜しているけど、マジ店出せるレベルだお!!!

自家製トマトソースのせいか味に奥行きがありました

そしてロキタソ用パスタが半分近くも無くなってしまったのは言うまでもありません…(笑)

お腹も膨れてお酒も入り、みんな陽気なってきたころで

ふぅさん「よし!オンいきましょう!」

レオン「おお!いいね!」

アイスさん「あたしのキャラ使っていいですよ」

※アイスさんはメモカ持ってきてますた

レオン「ロキタソの生タイピングが見てみたい!」

ロキタソ「ええwww」


ロキタソとオンラインで一緒した人は分かると思いますが、彼のタイプスピードはハンパなく「速い!」

レオンは前々から真近で見てみたいと思っておりますた。

アイスさんのキャラをお借りしてロキタソIDでレッツ!オンライン!!

ここで話題になったのがネット接続機器の初期化の話題

オンラインに繋ぐ時のゲージが100%までググっと上がるアノ画面です

個々のプロバイダが関係しているのかわかりませんが人によって変わるみたいですね。

レオンの場合は1~16%までじわじわ上がって100%まで一気上がるパターンと1~20%までじわじわ上がって100%まで一気にパターンがあるかな~?

聞いてみたら、みんな違うタイミングみたいね



ま、どうでもいい話ですが(笑)


さぁ~!さぁ~!酔っ払い共がドンドルマに着きましたよ!(笑)


ふぅさん「あ、パーマンさんいたよ!」

レオン「お!凸してまえwwww」



と、ゆー訳でパーマンさん街に凸撃

街に着くと残念ながらパーマンさんはクエ中。

あら~残念!なんて話ながらマイルームでアイスさんの装備品の品評会をしていると、パーマンさんご帰還。

レオン「おほwwパーマンさん帰ってきたwwww」

ふぅさん「ロキさんww早くwwキーボードw」

ロキ「まじでかwwっうぇw」

アイスさん「気付くかなwwパーマンさん気付くかなwww」



※酔っ払いです


アイスウィング「こんばんは~」

パーマンさん「お!いらっしゃーい」

アイスウィング「クエ行ってたのですね?」

パーマンさん「そうです~」

アイスウィング「人生と言う名のクエストですかな?」

酔っ払い共「わははははははははww」

パーマンさん「ええww」

アイスウィング「すいませんガチ装備だったのでつい人生のクエストかと^^;」


酔っ払い「わははははwwwww」


パーマンさん「………」




パーマンさん「IDがロキさんな不具合」


酔っ払い「うっはwwwwwバレタwwwwwww」

パーマン「アイスさんは人生とか言いませんw」


アイスウィング「フヒヒッwwwサーセンwwww」


この後パーマンさんとパーマンさんのフレンドさんとディアに行く事に~

ヘヴィで行きましょかとゆー話になり、プレイヤーをレオンに変更しますた


キャラがアイスさん

チャットがふぅさん

IDがロキタソ

プレイがレオン


と強引な布陣(笑)


ふぅさん「うまく機能するかな~?」

レオン「俺のマシンガン調合を見せてやるZE!ガッハッハッ!」


プレイとチャットを別人が操作するという無茶な試み

いざやってみるとこれがめちゃめちゃカオス(笑)

オンプレイヤーならば知っていると思いますが、チャットウィンドウを開くとハンターは歩く事しかできず、非常にデンジャー!!

レオンはディアブロスの突進を抜銃状態の場合、真横にゆっくり歩きながら直前で回避するマタドール法をするですが

ドドドとディアが走ってきてこのタイミングじゃ!

と、×ボタンを押そうすると目の前に現れるチャットウィンドウ(笑)

ドゴォッ!!とディアに引かれ転がるアイスウィング…

レオン「ウボァー!!」

ふぅさん「あーゴメン!」

みんな「わっはっはっ!」


ディア突進
  ↓
ふぅさんチャット
  ↓
あせるレオン
  ↓
×ボタン連打
  ↓
間に合わずタックル!アーッ!


レオン「ちょwwバカバカバカwww」

ふぅさん「うはwwゴメンwww」




ディアがコチラに突進しているコンマ何秒の間に繰り広げられるふぅさんのチャット打ち込みに対するレオンの×ボタン連打ウィンドウ消し合戦

カオスでした(笑)


確信犯乙(笑)


肝心のクエスト内容ですが、ハンターが分散して戦っていたのでアッチコッチに走り回られ砂ディアを倒すのが少し遅れてしまい、時間的にやばかったので黒ディア放置でサブクエクリアすることに

パーマンさんがモドリ玉でキャンプへ

モンハン時計がペカペカ赤点滅でつ。

支給品を漁るパーマンさん

そろそろサブクエクリアかな~?なんて思っていると…


「クエスト失敗しますた」

みんな「うっはwwwwwww」


なんとまさかの時間切れ(笑)


パーマンさん曰く、支給品あさっていて時間切れしまったとの事

流石パーマンさんです、ネタ提供ありがとう(笑)


今回の狩りで一つ分かった事


「プレイとチャットは分担するな」


身に浸みますた(笑)

酔っ払い凸プレイもアレなのでその後少しお話して落ちましたとさ

後はフィルアイス家の垢で、「プレミアム会員」ニコ動を堪能しつつ、ジョジョの単行本をダラダラ見てたらよい時間。

これにてオフ会最終夜は終了です!おつかれっした!

フィルアイスさんが帰ってからもロキタソがパソコンに残るCookyでひそかにプレミアム会verニコ動をほくそ笑みながら楽しむ姿を想像して(嘘)すやすやと眠りましたとさ…


そして、ついに最終日がきてしまいました。

長いようで短かった今回のオフ会

新幹線の時間まで別れを惜しむように積もる話をすると思いきや、ロキ先生の仕事の時間ギリギリまでみんな黙々とジョジョを読んでますた(笑)

レオンはロキ先生の部屋にあった少しえ〇ちな漫画を読んでたお( ^ω^)

ま、まぁ~ほぼ毎日のようにスカイプでお話しているので別段、特別な話もないっスからねぇ(笑)

やはり漫画を読んでいると時間が過ぎるのがあっとゆーまな訳でして、ロキタソが仕事の時間

残念ながらロキタソとはここでお別れ;;

駅まで見送りに行けないのをめたんこ残念がってました…

自家用ヘリでロキ邸を離れ、ホテルのチェックアウトを済ませ秋田駅前へ

ここでヴァン兄貴が駆け付けてくれまして、少しお茶したあと五人でランチ♪

みんなで「唐橋茶屋」というお店で稲庭うどん食べて
b0093478_12122817.jpg

秋田美人の店員のおねいちゃんに軽く萌えてから秋田駅に行きました。


ついにお別れの時間です…

ヴァンさん「気をつけて帰ってね」

ふぅさん「お世話になりますた」

レオン「またオンラインで」

フィルアイスさん「うん また オンラインで」



そして 

東京組は帰って行きました。


楽しかったヒトトキっちゅうのはやはりあっちゅう間でして、この一大イベントが終われば各々またいつもの慌ただしい日常に戻る訳で・・

でもいくら離れていても

繋がっている。


オンラインを通じて

いつでも逢えます

いつでも話せます


こういうオフ会なんかをやってみてしみじみ思うことは本当にモンスターハンターをプレイしていてよかったな と。

レオンがモンスターハンターをやらなかったらこの素晴らしい「仲間」とも出会う事ができなかった訳で

こうして秋田で逢う事もなかったわけで


顔も、土地も知らない偶然の偶然で知り合った仲間と出会いと深い絆。

ボクは一生大事にしていきたいと思っております。

オンで知り合えた皆様!今後ともよろしくです!!


大事な仲間・・・

今、PCではモンスターハンターフロンティアが賑わっていて正直フロンティアをプレイするにあたって環境は揃っています。


しかし


レオンはドスにいます。



そこに仲間がいるから。


モンスターハンターフロンティアプレイ料金1400円


ドスで「仲間」との狩り



priceless
[PR]

  by fujibass | 2007-12-23 10:44 | オフ会

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE