あの日、あの時、僕らは狩りをしていた



え~さてさてお話の続き。

実はモンスターハンターGには色々とバグがありまして

と、言っても致命的なモノではなくて

本来、行けない通れない場所が「ある操作」をすると行ける事ができたりする程度なのですが、今更ながらにやってみるとこれが面白い!(笑)

有名ドコロでは砂漠のある場所からフィールドの更に下に降りることができ、どこまでも延々と走って行くことができたり、

火山では風景の普段登れない山に登ることが出来たりします

ほかにはやり方は解らないものの、黒龍の背中を滑り台のように滑り落ちる事が出来たりするみたいです

これらはG時代にロキーヌさん達とキャッキャしながら体験済み。

そんなGをやり倒した僕らがまだやってない事…

ズバリ!!


「ペイントボールでレウスの尻尾を斬ってみよ~」


タイトルの通り、斬属性の持たないペイントボールではたして尻尾は斬れるのか!?

ってのを実験して見よう!!

やり方は思いっきり転載でお届けします(汗)

1 あと1回の攻撃で尻尾切断できる状態にする。ダメージ蓄積は切断系の武器でなくてはならない。よって、ハンマーソロやボウガンソロには不可能。

2 敵を睡眠状態にする。麻酔玉(弾)でもOK。

3 睡眠状態の敵の尻尾を尻尾切断完了ダメージ以上の攻撃を切断系の武器で攻撃する。

4 敵のどこへでもいいのでペイントボールや爆弾、蹴りや弾丸系、打撃等が当たると何故か尻尾が切れる。閃光玉の場合はピヨらせればOK。

敵の尻尾切断モーションが起きない状態で尻尾切断完了値まで達すると成功。

2、3は睡眠からの覚醒モーションが優先される。

なので?じゃなくても飛んでいる敵の尻尾に切断系武器で攻撃する・・という方法でもできる。

この場合は敵が墜落するのでそれで判断しよう。


だそうです(人任せ乙


どうやらペイントボールだけでなくて色々なモノでもも尻尾は切れるようです。

今回僕らはオーソドックスにガンナーの睡眠弾で眠らせ、ペイントボールで尻尾を切る作戦で。

メンバーは

ロキ先生(超滅一門)

ゴンさん(ダーパニ)

ふ~さん(龍刀火焔)

レオン (繚乱対弩)


クエは下位レウスにしまんた。(いくらでも斬れやすくする為)

取り敢えず行ってみるべ!と森丘に降り立つ四人。

悠久の地の心地良い風が狩人を迎え入れます…

レオン「ん~…やっぱGはいいね!」

ふ~、ラル「この風…この肌触りこそ森丘よ!」



僕らの作戦はこうでした。

1 エリア6で待ち伏せ

2 シビレ生肉でレウスパリリそしてロキ先生が尻尾を限界値直前まで攻撃

3 レオンが眠らす

4 尻尾斬って起こす、レオンがペイント投げる

5 尻尾チョーン!狩人歓喜!



はたして本当に尻尾が斬れるのか!?

もうレオンは目が輝き、ドッキドキワックワクなのです!

ハッ!Σ( ̄□ ̄;

僕らがGにきた理由…

まさに、初めてオンラインに来た時のようなこの胸のトキメキをもう一度!と…

改めてこの想いを噛み締めつつ、エリア6へ向かいます。

エリア6では既にロキさんがシビレ生肉をスタンバイ

みんなでそっと茂みに隠れました…

やがて舞い降りてきたレウスはシビレ生肉に気付くとバクバク食べはじめ、程なくしてパリるレウス!!
b0093478_12134847.jpg


ふ~さん「今だッ!!」

ロキさん「OK!任せておけッッ!」


唸る超滅一門!!バチコン尻尾に決まります!


ブチィッッ!!

空に舞う尻尾!

レウス「ギャース!」

みんな「あ。」

ロキさん「サーセンwwwwwwwwwwww」

みんな「ヲイwwwwwwwwww」


ロキーヌさんみなぎってしまって尻尾斬ってしまいまんた(笑)

しょうがないので討伐…

そしてリベンジ!!取り敢えず作戦は同じで、またまたエリア6で待ち伏せ。

痺れるレウスの尻尾に若干自重気味にダメージを蓄積するロキタソ!

その間ぽん!ぽん!と睡眠弾を撃ち込むレオン。

しかしあと少しで逃げられてしまいました…

逃げたレウスとエリア9で再び戦闘開始!

うまく眠らす事ができたのですが、どうも蓄積値まで達していなかったらしくここではペイントで斬れず・・・(泣)

そうこうしているウチにレウスはエリア3へ。

ロキさん「いや~難しいね~^^;」

ゴンさん「なかなか上手くいかないもんっスね」

ほんで再びエリア3にて寝かす事に成功!!

ロキさん「今度ふ~さん尻尾斬って~」

ふ~さん「おっけ~」


なんて話している時、レオンは極度の緊張下にいました。なぜかわからんけれどもw

そして大チョンボ!!起こす前にペイント投げてしもうたwwwwwww

レオン「あ」

ロキさん「うはw」

レオン「ごめん・・・」

b0093478_12154287.jpg


動揺を隠し切れないレオン!!

嗚呼あああ!!やっちまった!!

夜中に一人自分の部屋で「ギャッ!!」って言ってしもうた(笑)

仲間はただひたすら眠らすのをじっと待っています…

睡眠弾もあとわずか!次で決めねばリタイアです!

じっとりと手に油汗をかいて睡眠耐性MAXのレウスに慎重かつ、迅速に睡眠弾を叩き込むレオン!

やっとかホバリングちうのレウスをたたき落とし、グダっと眠りに着かせます(ふー…)

尻尾の耐性も恐らくはあと一撃!(なはず)後はふーさんが尻尾斬って起きたらレオンがペイントを投げるだけ!

何度も何度もアイテムカーソルがペイントに合わさっているか確認するレオン(笑)

すらりと龍刀を抜いたふーさん…

ペイントボールを握り締め、その時を待つレオン

固唾を飲んで見守るゴンさんとロキ先生…

たのむ!成功してくれッッ!

みんなの気持ちは一緒です!

恐らく尻尾斬り役のふーさんも凄く緊張したと思われます(笑)

渾身の力を込め、尻尾に龍刀を叩き付けるふーさん!

b0093478_1917383.jpg
バチチッっと龍属性のエフェクトとともに起き上がるレウス!

レオンは起き上がりと同時に見付かり、ビクつき硬直ちう(ヲイ)

レウスはおもむろに翼を広げ、大空に逃げようとしています!

イ、イカン!これはまずーーーい!!

やっと硬直が解けたレオンはレウスが飛び立つ前に無我夢中でペイントを投げ付ける!!


ど、ど…うだ…!?


時間にしてコンマ何秒間の世界なのですが、恐らくこの場にいた狩人達は凄く長く感じたでしょう…


次の瞬間


その時はやって来ました。

レウス「ギャース!!」

今にも飛び立とうとしていたレウスが突然悲鳴を上げたかと思うと、勢いよく舞い飛ぶ尻尾!!
b0093478_19183797.jpg

b0093478_19185360.jpg

b0093478_19191033.jpg


ロキさん「おおおwww」

ゴンさん「おー!さすが!」

ふ~さん「おおー!」

ロキさん「ktkrwwwww」


うおー!つ、ついに成功!!!1

狩人歓喜!!(笑)

動画はコチラ


いや~いい経験をさせていただきましたよ~(笑)

今回のはシステムの裏を突く遊びだった訳ですが、たまにはこんなのもいいんじゃない?

当時のワクワク感、ドキドキ感を本当に久しぶりに感じました。

いつか

また

当時を懐かしみたい、狩魂が低下したとき

この悠久の国に来ようと思います。

モンスターハンターG レオンのかけがえのないもの。

もう何十年後・・・モンスターハンターをふと思い出したとき、ドスではなく僕はやっぱり「G]をおもいだすんだろうなぁ~

まだGを体験したことのない狩人達へ

狩に疲れたとき、モチベーションが下がったとき、是非中古屋に立ち寄ってGを手にとってください。

あなたが純粋に狩りに勤しんでいたときの気持ちがとりもどせるかもよ?(笑)

では今回はこれまで!

ノシ
[PR]

  by fujibass | 2008-08-05 10:41 | Play日記

<< 悠久の国から ~08 夏、初体験~ みwなw ぎwっw たwww >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE