ガンランスの特性を調べてみた

日々ガンランスにのめり込んでいくレオンですコンバンハ!

今回はガンランスの秘密を解りやすく(?)紐解いていこうかなと思います。


《ガンランスの特性》

形状はランスに非常に似てはいるのですが始めは全く違う種類の武器として頭にいれ手にした方が操作しやすいかもしれませんな~

《長所》

踏み込み突き上げは実はスーパーアーマー

飛竜の着地時に風圧関係なく突撃できます(笑)

ガードしながら色々な攻撃が出来る

突くも良し撃つも良し装填するも良しロマン砲撃つも良し

《短所》

砲撃、竜撃砲によって切れ味が落ちる

属性武器が少ない(ヘルスティンガー、龍木ノ槍ビッグスラッガーのみ)しかもみな切れ味が微妙…(汗)

 ★砲撃の有効利用★


始めに砲撃の威力について
砲撃威力の一覧を載せると転載の恐れがありますので一覧は書きませんが今回はガンチャリオットを使用した場合の例で説明したいと思います。

ガンチャリは放射型砲撃LV3なので爆発威力(基本威力)は22。火属性22となります。

砲撃はボウガンのような着弾ダメージがない為、武器攻撃力には依存はありません

爆発威力の固定ダメージのようですな

爆発威力は肉質に影響されず全体防御力のみの軽減。
火属性は肉質と全体防御力で軽減されるようです。

ちなみに砲撃威力は

通常<放射<拡散

の順に高くなり、そのかわり装填数は

通常>放射>拡散

となります。

砲撃にも射程距離があり、
通常>放射>拡散

の順で長くなります。

火属性は近接武器のように表示数値÷10ではなくそのままの数値が基本威力になるそうです。

ん~放射型が1番バランスが良いかもしれませんね。

しかし一概に放射型が良いかと言うと実はそうでも無かったりします。

使う人のプレイスタイルによって使いやすい使いにくいが出てきます。


《レオンのガンランスの使い方》


あくまでレオンの立ち回りの仕方なのであまり参考にならないかも(汗)


★砲撃をキャンセル技として考える★


ランスを扱う場合

突き!突き!突き!バックステップ

と、立ち回ると思います。
ガンランスの場合はバックステップの代わりに砲撃で代用可なので

突き!突き!突き!砲撃!

でもイケちゃいます。

バックステップをしないのでべったり張り付く事も可能です。

さらに突きを止めるとオートガードしてくれるのでスキル「ガード性能」がついているとフルフルの電撃なんかを絶妙のタイミングで防いでくださいます。

本来、ガードしながらでないと弾を装填できないのですが

砲撃の弾を撃ち切ったら突きの後に横にスライドしてアナログスティックの下を押すとリロード出来ます。
レオンは斬り上げ→上方突き→上方突き→砲撃を主に使います。

上方突きからの砲撃だとまず味方に当たらないので吹っ飛ばす事も少ないかも~
なのでレオンは弾の装填数の多い通常型の方が相性良いかもしれません


  ★竜撃砲の謎★

竜撃砲。通称「ロマン砲」と呼ばれるガンランス最大のウリであり魅力の一つです。

一発の威力は強力ですが撃ったあとに暫く放熱の必要があります。

b0093478_12372492.jpg


ではその威力を紐解いてみましょうか~

実は竜撃砲は一発とおもいきや4連撃なのです!

※ガンチャリオット放射型LV3の場合

爆発威力20×4

火属性 30×4


(´・ω・`)…



び、びみょ~~~(汗)



ま、まぁ~威力×4なので…

こちらも肉質無視の全体防御力のみ軽減でございます。

全てヒットしても大タル爆弾一個分て… せめて大タル爆弾G位の威力は欲しかったねぇ~

フルフルやゲリョなら火属性の付加効果が望めるのだけれどそれも微々たるものだしの~

LV1拡散弾より貧弱な竜撃砲…レオンのイメージ的にはランポスが消し飛んだりフルフルのどてっぱらにぽっかりと風穴が空く位の超高熱、超高圧な感じなのにな~

また、竜撃砲のダメージは爆発威力による肉質無視の「貫通ダメージ」と「火属性ダメージ」なのですが

貫通というより「散弾」が近いみたい。

例えばターゲットの大型モンスターと交戦中に竜撃砲を放ったとします。

ギュイ~~~ンと溜めてるときに大型モンスターとハンターの間をどこからか一匹のランゴスタが飛んできてドカン!と竜撃砲の巻き添えを喰らったとします。
この場合、個体別にヒット数が計算されます。

大型モンスター2ヒット

ランゴスタ2ヒット

ではなく

大型モンスター4ヒット

ランゴスタ4ヒット

と、なります。


まま、散弾の肉質無視攻撃と考えれば竜撃砲も馬鹿に出来ないのでやはりガンランスにはなくてはならないものだねっ!

見た目がかっこいいしね!

ちなみにロマン砲を喰らってよくフルフルが転ぶシーンがありますが

これは脚の肉質(斬耐性25%)の堅さの割にはよろめき耐性(よろめき値350)が低いからです。

肉質無視のロマン砲にはもってこいな訳なのですな~

★よろめき耐性の疑惑★

一時期に噂された付加要素の高い怯み蓄積値について。

体感的には砲撃を繰り返すと確かにモンスターが怯む回数が多いような気がします。

しかし、ハンマーのようなスタン蓄積みたいな付加要素などは一切ないとの事で

怯み蓄積値=与ダメージ

おそらく肉質無視ダメージがそう錯覚しているんだろうと考えます。


  ★スキルの効果★

砲撃や竜撃砲は肉質無視の爆発ダメージという事でスキルの「砲術師」「ボマー」がなにかしらの影響があるのではないか?

レオンは砲術師やボマーのスキル装備がない為検証は出来ないのですが

某巨大掲示板の書き込みを見るとどうやらスキルでのダメージ増加はないみたいですな~


  ★攻撃補正の謎★

ガンランスは攻撃補正95%なのです…

砲撃やロマン砲を差し引いたとしても100%でいいと思うのはレオンだけでしょうか…


以上の事を覚えておけば砲撃の撃ち所、竜撃砲の有効性が自ずと見えて来るのではないかなって思います。


次回!!重大発表があります!!!


レオンの狩行記が…






















変わります
[PR]

  by fujibass | 2006-11-12 12:37 | Play日記

<< 動画配信!!! 蜥蜴戦隊キモレンジャー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE