~やっぱり重銃が好きっ~



あ、あつい…


バターになりそうです


僕に…




クーラードリンクをください…





はいはいっ!地獄のような仕事のスケジュールと毎日の暑さ…

心が折れそうです
(;´Д`)ハァハァ


今日もエアコンなしのお部屋からドンドルマへ。

フレリストを覗くとはぐれメタル的狩人ユアン君がいるジャマイカ!!

早速メールしてジャーンプ!!


「いやいや~久し振り~」などとお話ししてなに行こうか?と、ゆーことになりました。

季節は「温暖期」。

そう!

やっぱりラージャンなのです!

ラージャン捕獲したいと申し出ると快諾してくださいました~!

レオンはもちろんラオ砲SP!!

あ、レオンお気に入りのラオ砲SPですがちょっとマイナーチェンジしましたよ~!!
b0093478_10425567.jpg


今まで腕がエンプレスガードでしたが違うガン用装備の構想に入ってしまい、装飾品の関係で別の腕にすることに。

新たにラオ砲SPには【ギルドガードカフス蒼】を導入。

加貫珠をつければ貫通弾1追加が発動!!
b0093478_10434127.jpg



う、う~~ん!!

こっちのほうが

(^ー^)vカコイイ!!

黒色がちょっとしたアクセントになって一段とおしゃれに!

ご満悦度128%のレオンなのでした~

さてさて一方のユアン君はガレオスSベースに脚ゲリョUの組み合わせ。

スキルが

耳栓
ランナー
暑さ半減

のまさに火山にぴったしの素敵スキル!

鋼氷剣での参戦です!

さぁ!いくべ!

とゆーとこでユアン君にFさんからメールが!

貴重な戦力キタ━━(゜∀゜)━━!!!

Fさんは前に何度か御一緒させて頂いたことがありまして、とっても感じが良く頼れるハンターさんです!
Fさんもラージャン捕獲手伝ってくださるとの事!


ユアン君「ペットになればいいね~」

レオン「うんうん!ペットになったらもう思い残すことはないやw」

ユアン君「名前考えなきゃね!」

レオン「もう考えてあるよ~」

Fさん「なんて名前~?」

レオン「レオン=ラージャン」


レオン「レージャン」


ユアン君「おお!ナイスセンス!」

レオン「フレが名付けてくれました」


まだ見ぬ愛牛の名前はレージャン!!

名付け親のロキさん、ナイスセンスだって(笑)

名付けた時もたしか火山ラージャン戦の真っ最中でしたねっ

色々な名前候補が上がる中、ロキさんが一言。

ロキさん「レージャン。」


ロキさん「大統領みたいじゃないか」




レオン「採用」


ま、まぁペットになればですけど…




さぁさぁ!猛者さんを招きいれ、いざ!火山へ!

ラージャンのいるエリアに入ると馬鹿牛さんは真ん中でチョコンと佇んでポケ~っとしてましたので

オラァ!とペイントボールを投げつけ気付かせるとバトル開始!

うんむ~やはりPT戦は立ち回りむずかし~!!

レオン回避でが軸ずらしたかと思えば、ピョコッといきなり違うハンターさんへサーチが行き、いきなり目の前でボコン!とデンプシー喰らってみたり(爆)

はたからみたら「コイツなに自分から喰らいにいってるんだ!?」みたいな感じに見えるかも(笑)

レオンはラージャン戦では通常2しか使わない(ラオ砲覇はタラダラ肩などに撃っても通常2だと17~18のダメージなので装填×6で約100オーバーのダメージ!)ので常に密着プレイなのですが

時々軸ずらしをスカされて今回も瀕死になることもしばしば…(汗)

皆さんの粉塵に助けられながら(感謝)

ほんでいつもの様に捕獲完了~♪
b0093478_10265954.jpg


うーん!!パーティ戦は楽しい!早い!(笑)

まぁ…当然の如くラージャンさんはレオンに心を開いてくれませんでしたが…

(´・ω・`)フッイツモノコトサ・・・


お次はFさん希望の黒グラさんです!!

黒鎧竜の頭殻がホスィんだって

そんでもってグラロア作るラスィ!

ユアン君は得意なエモノのハンマー!龍壊棍!

Fさんは蒼刃ガノトトス!(見切りスキル)

レオンは『高級耳栓』がないと辛いな…という事で曙丸一式にチェンジ。

と、なると装填の遅いダオラ、ラオ砲は使えない…

うんうん悩んだ結果。

装填数がべらぼうに多く、水冷弾が使え、装填速度が「やや速い」のディスティーをチョイス。

うむ!我ながらナイスチョイス!!

自画自賛をしつつ、準備~準備~♪

あっさっきはラージャンだったから調合素材は「カラの実+ハリの実」だったが今回はランポスの牙にしなきゃな~と思い

カラの実をボックスへ入れ、ランポスの牙を取り出しました。

よし!これで準備は万端!!

いくぜ!黒グラ!


あ、その前に気になるエンプレスの腕ですが実はグラン用の装備に使用しました。

ギルドガードベスト蒼以外レオンはもっていますのであとは抑反珠3個つくるだけ。
b0093478_14255082.jpg

ドラゴンフェイス

ギルドガードベスト蒼

エンプレスガード

ドラゴンテイル

ガレオスSレギンス

スキル 

装填速度+2

反動軽減+1


グランは状態異常属性弾がほぼ全種撃てるので反動+1をつけることによりもともとの反動値と合わせて小になるのがおおきい!

レオンはヘビガンではあまり状態異常は使わないのですがないよりいいかな~って



さあ!いざ!黒グラのまつ火山へ。

…しかし、これが悪夢の始まりだったのです…


最初の悲劇は火山到着後に気付きました…

火山に付くと、なにか落ち着かない、なにか心にひっかかる…

ハッ!!!


恐る恐るステータスを開くと…


スキル



「耳栓」



ブフフー!!?!111


レオンの中の人はテレビの前で引っくり返りました(笑)


お、思い出した…

武器スロ一個使ってようやく高級耳栓だったんだ…(ディスティーには武器スロはありません)

曙丸をあまり強化してないので防具だけでは発動しなかったんだ・・

サァ~っと青ざめるレオン。

し、仕方がない…死ぬかもしれないがやるだけやってみよう…

重い腰を引きずり、すでに交戦している二人の元へモタモタと向かうレオンなのでした(泣)

取り敢えずなぎばらいのグラビームを喰らわないように黒グラから向かって右側の横がすこし前に位置取り、
胸殻破壊の為に水冷弾をバシャバシャ撃ちます。

本当は胸破壊のしてからの方が水冷弾はメチャメチャ効くのですが

ここは胸破壊が優先と判断。

程なくしてFさんが尻尾をチョン斬ってくださいますた!

ユアン君も黒グラのオナラタイムに顔めがけて溜め3を叩きこんだりと怒涛の攻撃を見せています!

レオンも必死に!必死に!冷や汗カキながらゴロンゴロン回避して貫通のクリティカル距離をキープします!

その時!


グォォオォォォン!!


突然のバインド!

ぎゃ~~~~~!!

死を覚悟しましたがどうやらグラさんの矛先はユアン君みたいでグラタックルを喰らって空を舞っていました。

ホッと胸を撫で下ろし

いつまた吠えるか分からない恐怖とも戦いながらガスガス撃ち続けます!!

水冷弾を撃ちきり、貫通2、貫通1を撃ちきった辺りで胸殻破壊!ワーイ

よし!貫通1をここで調合だ!

と、カラの実とランポスの牙を調合しようとすると…
ここで二つ目の悪夢。


なんと!間違ってカラの実とハリの実を間違って置いてきてしまうポカミス!!


残すは通常2が99発!!
通常2のクリティカル距離というのは貫通と違い、かなり近距離でして、

まるで近接感覚で立ち回らなければいけません。

ガンナーにはタイプが二種類あります。

一つは状態異常弾や回復など近接さんを補助するサポートタイプ。

もう一つはレオンのような近接感覚でガチで勝負するアタッカータイプ。

これでもアタッカーの端くれ、覚悟を決めました。

黒グラなんぞにビビってどうする!

と、己を奮い起たせ密着プレイを敢行!

胸筋むきだしのグラのお腹にバスバス撃ち込むレオン!

いつグラタックルがくるかいつバインドがくるか…

もうハラッハラドキッドキです!

途中、転ばされてゴロンとまくれるグラビモス!

それに巻き込まれるレオン(笑)

体力がギュイーンと減ります!

でもそんな事は構ってられません!

残り少ない通常弾!

三人で必死に殴り、斬り、撃ちます!

ああ~!弾がなくなる!と思った瞬間!


「グラビモスが死にますた」

やった~~~~!!


無事倒すことができ、Fさんとユアン君には頭殻も出たみたい♪

よかったよかった!


※今回の反省点

《調合素材の携帯ミス》

今回レオンにとっては一番イタかったかも…
おかげで生きるか死ぬかの狩りをしてしまった
貫通があるだけでもっと余裕ある立ち回りが出来たかもしれない。

《高級耳栓のつけ忘れ》

すべてはレオンの怠慢さが引き起こした事故(笑)
今後は防具だけで高級耳栓付く装備を作るかシールド専用ガンを作るか…

最後にユアン君リクエストのレウスに三人でヘビガン祭りに!!

レオンはもちろんラオ砲SP!

ユアン君は最近作ったというラオ砲【覇】にバトルUの装填スキル!

Fさんはヴォルキャノンというなかなか渋めのガンをチョイスされていますた!
悠久の地、森と丘に着くといきなりエリア5!

このレウス君、よく走り回る子でなかなかリロードさせてくれませんが取り敢えずスキを見て、体制を整えたらバトル開始!

Gの時に比べ、格段に強くなったレウスに対し飛ばれたり走り回れたりするのは不利と判断し

閃光で目くらまし!!

目を回しているレウスに容赦なく撃ち込む3人!!

レオンは丁度レウスのまん前にいたので貫通3を頭から尻尾までスバスバ貫きます!!

ああ~ん・・・きもちええ・・・

三人の怒涛の攻撃によりあっという間にレウスさん昇天・・・

ものすごく楽しいクエですたよ~^^

ここでユアン君が落ちましたのでレオンもおちましたとさっ

改めてボウガンが好きということを再認識できた今回の狩り。

突然のトラブルにも何とか対応できたというのも自分自身の自信になったしね~

よかった よかった
[PR]

  by fujibass | 2006-08-15 09:53 | Play日記

<< 考察 ごめんなさい… >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE