エルvsガルルガ!



毎度~!!

エルです!


いきなりですが!
イャンガルルガとガチンコバトルしてきますた!!

と…その前に前の前の記事で見切りスキルには業物の効果もあると書きましたが、さらに疑問が生まれまして…

見切り+1となまくらのセットだとどうなるか!?

結果は

1乱舞5撃

どうやら相殺みたいですぉ( ^ω^)


さてさて肝心のガルルガ戦ですが

上位武器で行ってもツマランということで武器は下位武器のデスパライズ!


装備はコチラb0093478_18144428.jpg

デスパライズ

ハイメタUキャップ
クロオビSメイル
レザーライトUアーム
クロオビフォールド
シルバーメタルコイル

スキルb0093478_1815536.jpg

見切り
なまくら


ガルルガは堅すぎるから見切りのハンデもらいます(笑)
そのかわりなまくらで勘弁しておくんなまし!



よし!いざ!!ガルルガへ!



ライバルハンターが緊急事件だ!緊急事件だ!と騒いでいます!!

まぁまぁこのエルタソにまかしんしゃい!

と、ライバルハンターを落ち着かせ、黒狼鳥の待つ密林へ。

ベースキャンプから長~~~~~いツタを登るとエルの目の前に洞窟が…

恐る恐る中に入ると、はたしてソコに『ヤツ』が舞い降りてきました。

イャンクックの亜種とはいえ、まったく別の進化を遂げてきたイャンガルルガ。
鋭いクチバシが萌えます!
b0093478_18131879.jpg



お命ちょうだいします!!


オリャーー!!と今日の相棒デスパライズを握り締め敢然と立ち向かいます!!


クェェェェェ!!!!
b0093478_18165080.jpg



ドカーーーーーン!!


いきなり瀕死のエル(笑)

あわてて回復薬を飲みます。
となりでランポスが笑っております(汗)

見切り付いているとはいえ足と顔と尻尾の先などしか斬れないほどの堅さです…

何回か麻痺のエフェクトが出るのですがなかなか麻痺らないガルルガ!

小憎らしいほど余裕の表情です!

しかし!いくら堅いガルルガでも火球を吐いている間はクチバシはお留守のご様子。

バシバシ斬っているとやっとか麻痺状態に!b0093478_1817563.jpg

ここぞとばかりガルルガを斬りまくりたいってときに痛恨の切味落ち!orz

ええぃ!ままよ!と構わず斬っていると回りのランポスがウザイウザイ!

結局大したダメージも与えれずエリア移動
ウエーン 。・゜・(ノД`)・゜・。


とりあえずランポスを八つ裂きにしてから
泣く泣くデスパライズの牙一本一本を丁寧に研ぎますた(泣)

その後も毒尻尾食らったり、ムーンサルトで吹っ飛んだりで散々痛めつけられましたがなんとか尻尾をチョン斬ってクチバシも破壊!

いやー

怒り状態のガルルガつおい!はやい!

それでもなんとか無事に狩ることが出来まして記念写真をパチリ。
b0093478_18192084.jpg


エルの中の人はいつもブログに貼る写真を携帯のカメラで撮影したものを貼っておりまして

右手で携帯、左手にコントローラーであたふたしながらの撮影なのです(笑)

絶対に撮影している姿を他の人にみられたくないス(;´Д`)ハァハァ

ましてや今回はシングルガチンコバトル!!

サーチは全て自分に向けられまふ!

チャット死ならぬ撮影死しそうになることもしばしば…

なにかいい方法がないものかと考え中です。

あーでもない、こーでもない、アングル違う、ブレたなどと夢中になってシャッター切っていたら

なにか忘れてる…



報酬の画面で思い出しました。



は、剥いでねぇ…




orz


ま、まぁよくあることです(あるあ…ねーよw)


こうしてガルルガガチンコバトルはエルの勝利で幕を閉じました。

いやーしかしガルルガのバトル音楽かっこいいね!

大好き!唸る一匹狼って曲名だそうです。

ガルルガはプレイスキル上げるのに最適なので少しずつサド設定にしていってまた今度やってみたいな~


その後にオンしたらユアン君がいたのでご挨拶に伺いまして少しですがお話しすることができました

今度じっくりまったり狩りがしたいもんですな~

ここで一旦落ちました

んで、23時頃再びドンドルマへ

いつもの仲間の居る街へ

皆さんゴールドルナを連戦していたみたいで
あちこちで「玉でたー!」だの「報酬で二個でた!」だのチャットが流れて行きます。

この時街には七人のハンターがいまして4:3でゴールドルナを連戦!!

エルも結構紅玉がでましてホクホクしていました。

でもぶっちゃけ紅玉より逆鱗が(;´Д`)ホスィ…


夜も更け、皆が「次で落ちます~」ってなった頃

魔…ネ申のしぇがまたまたネ申発言!!

「次は同時にスタートして後に帰ったチームの人で紅玉がでたら捨てるってのはどう?」


一同「うはwwww」


この男、ジーコジャポンが引き分けてしまったせいで幾分頭のネジが2~3本飛んでしまったようです。

Mさん「四人の方が絶対有利じゃんw」


そうなのです!

現在街には7名のハンターしかおらずどうしても4人と3人になってしまいます!

いいだしっぺの魔王しぇはというとちゃっかり四人パーテーの方に(笑)

エルはやはりというか何故か三人パーテーの方に(爆)
メンバーはエル、姫、Kさんの三人。






ええ、当然の如く負けましたよ惨敗ですよ


紅玉でてしまったですよ


街に戻ると皆、自己申告していきます

Kさん「0~」

姫「0です」


エル「……………」



いっそゼロといってしまおうか…

ここで…嘘をついてゼロといっても誰も気付かないし…

捨てたといってボックスに入れてしまえ!

と、悪魔が耳元でささやきます。

すると良心が

お前!仲間を裏切る事になるのだそ!

うそをついてこの先引け目を感じたままでこの素晴らしき仲間達と狩りができるのか!



し、しかし…


事実、レオンより紅玉の数は圧倒的に少ないエル。

持っていても損はないし、いつか使うときが来るだろうし…





そして






決断しますた






エルはしぇに一通のムービーメールを送ります。





捨てる瞬間のムービー付きメールを!!(泣)




いいのです。



出なかったと思えば




証拠メールを送った所でエルさんはここで落ちました。


でもなんだか一本筋を通したことで逆にスッキリしますた!

これで落ち着いて寝れそうです。

紅玉を捨てると頭がスッキリするからみんなもマネするように!(爆)






orz
[PR]

  by fujibass | 2006-06-20 18:10 | Play日記

<< レオン、ポータブル再び! 火事場とヤマツカミ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE