殿下と五つ道具と闘技会リベンジ!


毎度さんです~!!エビちゃんとドライブした夢をみましたレオンです。

いよいよもう少しで金銀イベントが近づいてきますた!

イベントには参加資格なるものがございまして…

『秘境セット』というアイテムが必要になります。

秘境へのコンパス

秘境への地図

秘境への五つ道具


3種調合により作成できるもので今回は『秘境への五つ道具』のお話でございます。


前回の続きになりますが
アオイ嬢が加わりいざ古塔へ!

しかし…シンデレラパワーもむなしく空回りで結局ロキさんはGETできず…

シンデレラは12時すぎにおちていったとさ…

その後連戦するも周りの狩人にはバカスカでるも
b0093478_1191887.jpg

その日ロキさんは望遠鏡のアイコンを見ることができず…

この時点で周りが声を掛けれないほど本人落ち込んでました…

ロキ「また留守番か…」

そう言い残しドンドルマを後にしていました(泣)

その後街にはクシャ様とガオレン様が降臨しましてドンドルマは防衛戦一色ムード!

フレンドリストをみたらユアン君発見!とりあえず挨拶メールだけ交し、いつもの仲間の街へ。

色々クエをこなし気付けば三時…

街にはレオンとロキさんとしぇのみとなってしまいました。
三人になってあーでもないこーでもないと雑談してるとロキさんが昼から仕事だというので落ちました。

街にはレオンとしぇの二人。

ドンドルマ時刻で今は夜!
ふふふ…


そうです!

夜の大闘技会!@リベンジ祭!!

レオンはこの時を待っていました!

全ては拡散魔王しぇにリベンジを果たすために!

実はしぇがオン入りする前にプリンセスアオイやロキ殿下、EVさんに無理を言ってレオンソウルの育成を手伝ってもらったのです!
おかげ様で強さが「強い」から「最高峰」に、大きさも銀冠になりました。

今度こそリベンジじゃ!

しぇにバシッ!っと果たし状をたたき付けると彼は無言でその果たし状を拾い上げマイハウスへとむかったのでした。

レオンソウルキラーのカンタロスガンを肩にしょいこみポーチにはカラ骨と竜爪がぎっちりと詰め込まれております。

そして一言


「魔王降臨」


こ、こえぇぇぇぇ!!!


ふと、となりにいるレオンソウルをみると初陣でプライドをズタズタに引き裂かれたトラウマなのか震え上がっているではないか!

しっかりせぃ!と激を飛ばし、いざ!リベンジ!!

しぇのポケモンはあのにっくき白いアホザル!

またおまえらかといわんばかりに牙剥き出しでにやけています!

くっそう!このままやられたままのレオンではないぞ!と意気込みすぎたのか
しょっぱなから雪ブレスを喰らい雪だるまになってしまうレオン(アホ)

よちよち歩きながら必死に逃げます(汗)

レオンかなりイレこんでたみたいで復活してまたすぐ雪だるまに!!

この時レオンソウルの体力ゲージは黄色
おさるの体力ゲージは元気イッパイの緑色

レオンの中の人はなんか悲しくなってきました…

耳を澄ませば爆発音とレオンソウルの泣き叫ぶ声…

主人は雪だるまでよちよち歩き。

ごめんよソウル…アホな主人を持ってしまったばっかりに…

おさるから逃げるのをやめ立ち止まり打ち菱がれていると…


バリン!!


突然雪だるまが壊れ、身軽な体に!

えっ!?と思い辺りを見回すと、隣にしぇの姿が!

あまりに不憫に思ったのか彼がレオンを蹴って雪だるま解除をしてくれたのです!


ぐぬぬぬぬぬぬ!!!!


敵に塩を送ってもらうとは…
レオンはそこにガックリとうなだれもはや立ち上がる事すらできず

やがてレオンソウルは拡散の餌食になりました…

その後、何戦かしましたが一回も勝てず!(泣)

レオンソウルは魔王の蟲銃に結局一度も勝つことができず調子を落としてしまいノックダウン。

こうして長期に渡ってのレオンソウルvsカンタロスガンの戦いは幕を閉じたのでした。


あ、どうやらしぇのカンタロスガンは
レオンソウル属性680だそうです。

なぁ~んだそれじゃ勝てないよ~魔王ずるいなぁ~

は~っはっはっはっ…は………は………は



OTZ


しか~し!
ここで負けたまま引き下がっちゃ~オトコが廃るってぇ~もんで

ついに!!
ファイナルウェポンを投入することにしました!!


レオン「レオンソウル疲れてきたから違うポケモンだすよ^^」


しぇ「おk~」


レオンも一応ちんぽっぽ~ついてます。これで負けたら潔く闘技会並びにシンボルカラーを諦めようと誓いました。

いざ!勝負!


そのポケモンとは…

漆黒の甲殼に身を包み、

自慢の双角を天に突き上げ

大地を揺らす雄叫びをあげる

砂漠の王者……


そう!


黒ディアブロスです!!


この子はユアン君の相方、Rちゃんが上位ポケモンがいないと嘆くレオンにプレゼントしてくれた大事な角竜です。

強さは最高峰で体長2400位の発展途上の子ですが(巨龍フードがソウル育成のために尽きました)きっとやってくれるはず!

期待を込めエールナッツを与えますた(もったいねぇ!)

解析で餌一覧をみるとディアブロスって草食動物だったのですな(笑)

エールナッツを旨そうに平らげ

「ギィィィィィヤァァァァァァァァァァ!!!」

と元気に吠えます。


いざ!勝負!


しぇ「ちょwwwwwwwww」


ガンナーにとってディアのバインドヴォイス=“死”を意味します。


始めは音爆からの閃光のコンボで痛めつけられていましたが
ディアブロスの真骨頂は体力が減少してから真価を発揮します。
主人と同じく無駄にプライドの高いレオンディア!!
怒りだすと手がつけられません

「ギィィィィィヤァァァァァァァァァァ!!!」

固まる魔王しぇ!


ドゴン!!


「しぇが力つきました」


ぷぷ…

一人ほくそ笑むレオン。

しぇ「だめだ…」

あとはやんちゃなおさるを斬り刻むのみでした。

結果は3戦3勝!!


ぬあっはっはっはっ!!

ついに魔王しぇの心を折ることができました!

勝利の余韻に浸っているとヴァン兄貴が街に到着。

時刻は午前4時。

雑談などしていると金銀の話に。

まだロキ殿下が五つ道具を取れない、もうねぐらは配信されないのだろうか等と
話していたら季節が変わりました。

なにげにヴァン兄貴がクエ情報を見ると…

ヴァン「おい!ねぐらあるぞ!」

しぇ&レオン「エエー!!」

しぇ「ロキを起こせ!」

レオン「メメメール汁!」

あたりは一時騒然となりましたとさ。

さすがに起こすのは可哀想との事で昼頃メールするということに

この時点でレオン眠気MAX!

お二人には申し訳ないがお先に落ちさせていただきました。


次回!ロキさん五つ道具ゲットなるか!?」
[PR]

  by fujibass | 2006-05-25 01:19 | Play日記

<< 感動!!秘境への扉! リオソウル再び! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE