必殺! 乱舞改!!


負 け た 


ま た 負 け た 。




ああ…勝ちてえなぁ…

本当に勝てねえなぁヲイ…(遠い目)

今回はあえて公式見ないでお姉さんに話し掛けて確認。今回も「いつも通り」の画面が表示された瞬間、真顔。

超真顔。

目とか全然笑ってないの 俺。

少しばかりの証を貰い、倉庫にしまう。ああ、いつになったらこの証をおもひでに変えれるんでしょうねぇ?どうなんでしょうかねぇ?

レオン「………」

ロキさん「…なにも言うな…想定の範囲内だ…」



8.0有終の美を飾れなかった我が猟団ですが、きっと8.5からは連勝に次ぐ連勝でウハウハになっている事でしょう!

え?特に根拠はありませn

ただなんとなk

6月22日はついにシーズン8.5へ突入!!そこそこ楽しみであります!しかし今回はなんで22日(火)アップデートなんだろね?いつもは水曜なのにね。

まさか…

22日(火)PCユーザー8.5不具合報告
23日(水)緊急メンテ
24日(木)箱Fオープンβ開始

こういう事なんですね分かります。まずはPCユーザーに先行公開してバグや不具合を報告してもらって水曜日に緊急メンテすると。

そんで箱Fのβは万全の状態で公開という訳なのですね?うんうん分かる分かる、その気持ち分かるよお!

クローズドβ初っ端からトチったもんねえwwwwwもう許されないもんねえwwwwwいい笑いモンだもんねえギウラスさんよおおwwwww

と、割とリアルに予想。

んまぁレオン的には8.0実装直後の様な不具合さえなければそれでいいわ。あの悲しみは繰り返しちゃいけない(キリッ)

すっかり今週中は祭クエ連戦しているモノとばっかり思っていたので適当にクエしてたらHR500なりまんた。

つ い に !

新スタイルですよぉ!
b0093478_11181084.jpg

実は直前まで双剣と太刀と人気の片手剣で迷ってました。と、いうのもHR500時点で使用出来るのはたった1種だけとかもううんち。

次の武器種はSR200まではお預けという延命糞仕様。○ねッ!

片手剣は定点攻撃とジャンプ斬りで今までは届かなくて困難であった部位破壊も容易になり、さらに片手剣そのものの上方修正により、素晴らしい火力が人気の秘訣だそうで。

かっこよさだったら太刀の「避け斬り」が抜群ですな!(レオン的に)アレって回避性能スキル適用されるよね?うん確か適用されるはず(うろ覚え)

当たり判定が一瞬のティガやベルQなんかに張り付くこと出来るんじゃね?かっこよくね?ねえ!?あああ!!どうぢようどうぢよう!!


でもやっぱり双剣。だって俺、双剣スキだもーん!双剣の新スタイルはその名も「乱舞改」!!

従来の乱舞との変更点は新スタイルは乱舞前半と後半に分かれているという事。乱舞って1回乱舞すると最後のフィニッシュまで硬直されるでしょ?もちろんフィニッシュ後にすぐコロリンして体制を整えたり、次の攻撃に移る事が出来るのですが

新スタイルでは従来の乱舞のフルヒットよりは火力が劣るものの、状況により前半派生、後半移行、または回避等さらに細かく自己判断が出来るのです。

乱舞改の前半は前方に少し踏み込みながら3連突き。
b0093478_11105055.jpg

後半は身体を捻りながら前方で3回攻撃。
b0093478_1111459.jpg

乱舞のウリである定点攻撃は消滅しましたが、前半終了時点でコロリンか左右の回転斬りへ派生が出来、通常攻撃や乱舞へと繋ぐ事が出来ます。

この乱舞キャンセル、レオン的にはGJ。攻撃判定がやや前方に移動しますが、新スタイル双剣では乱舞改前半からが攻撃の起点になりそうです。鬼人化でスタミナ消費無効が解除される状況下で、例えスタミナが切れても乱舞前半→回転斬り→乱舞前半の無限ループで凄まじい火力が生まれ、なにより大きいのはSAの持続維持でしょう!

スタミナ使い切った状態では回避が出来ないといった危ない状況も生まれますが、それを差し引きしたとしても細やかな立ち回りが出来るのは大きい!スタミナ使い切る状況なんかは罠ハメ時くらいでしょうし、通常攻撃時のアクセント、またはココイチの時に火力を発揮したい時に前半のみで通常に派生なんかよさ気ですね。

穴ハメなんかでは乱舞ループで双剣無双が再び!って事も出来ますし、使い方で色んな事が出来るスタイルだと思います。

そう考えたらはやり双剣を使わざるをえないべよ!と、意気揚々と選択。

早速密林の納品クエで一通り操作してみました。

その模様はコチラ



ウイッヒー!!無限乱舞ループがパネエっスwwww

双剣が課金武器なのは気のせいだ。

そんな事よりいいね!コレいいね!やは〜り乱舞改のカギは「乱舞前半→回転斬り」ですなぁ。上記の通り、ここが攻撃の起点となります。突進斬り(斬り開き)にSAがないFに於いて、いかに「SAを維持しながら立ち回るか」と考えた場合、導き出される答えは1つ。

"鬼人化による3連突き"

鬼人化によるSAでの立ち回り。これがすごーく大事。今回の新スタイル「乱舞改」にレオンはキュピーン!っと光るモノが見えました。まずはコチラをご覧ください。



この動画を見ていただくと分かる通り、レオンとロキさんは白ヒプと戦う前に強走G飲んでいますよね?でもそんなに乱舞使いませんよね?

もうお分かりですよね?

僕らは「SA」と単純なダメージの底上げの為に飲んでいる訳です。確かに乱舞もしますが、必ずしも乱舞連発出来るぜー!ではないです。

僕らのスタミナ無効の在り方

スタミナ無効=SAで気持ち良く戦える

双剣は連撃が持ち味ですが、リーチがない為どうしても接近戦に成らざるをえない訳で、モンスターの振り向き時の足踏み等でどうしても攻撃が当たってしまいます。

動画でSA状態時に体力がジワリ、ジワリと減っているでしょ?アレは俗に言う "ケズリ" ってヤツですよね?

ケズリがじわりじわりと入っている状況は先の動画で何度も確認出来ますけどぶっちゃけアレさ、SA付いてなきゃ

全 部 尻 餅 つ い て い る ん だ ぜ ?

SAの付いていない武器でどれだけ武器を振り抜くことが出来るか。

いかに双剣でのSAを使った立ち回りが快適なのか、と言うのがまずは紹介出来たかと思います。

一番分かりやすいのは鬼人化なしで特になにも考えないでエスピナスと対峙すると、なるほどねー!って思うかも。

全身当たり判定のようなバディでチクチクされてコテンて尻餅ついてなかなか思うような攻撃が出来ないと思われますお。

次に先程のFの突進斬りにはSAが付いて居ません(P2Gには付いている)

モンスターとの戦いをターン制と考えた場合、突進をかわし、相手がこちらを振り向く前(相手のターンが終わる前)に1太刀入れたいと思いますよね?鬼人化状態ではそのような状況では突進斬りが出来ません。

勿論納剣して走る訳にもいきませんよね?(SA維持が前提)でも鬼人化のまま歩いて顔の前にきて攻撃加えたとしても、テオ、クシャ、レウス等であればまた0モーション突進喰らう可能性だってありますよね?

そこで先人達が考えたのが「前方回避→斬り上げ」これで対応出来ました。前方回避することによって通常の歩きより早くモンスター懐や顔に到達するテクニックです。ヘビィの回避移動やスラッシュアックス剣モードと同じ原理ですね。

動画を注意深く見ればレオンもロキさんもちょくちょく実践しています。

だがしかしこれはまだ鬼人化してもスタミナが減らなかった時代の話。現在はスタミナ消費無効が解除される仕様により、そんなに多用出来なくなりました。

回避する事によりただでさえ有限なスタミナゲージが更にスタミナを多く消費してしまい、肝心な時に回避が出来なくなる事故も考えられる訳で、メリットよりかデメリットの方が大きいのかな?と。

そんな中で僕らは特定の操作がやりたくても出来ない状況下でモヤモヤしながら双剣を振り続けて来ました。

そして今回の新スタイル「乱舞改」ですよ!

○突進斬りはSAではない

○鬼人化でSAも突進斬りは出来ない

○前転+斬り上げもスタミナ有限で多用出来ない

では新スタイルの乱舞改「前方3連突き」では

○前方へ踏み込む「前方向」への突き

○SAである(鬼人化状態の為)

○当たり判定が剣先付近でリーチ長

○前転しないのでその分スタミナ消費節約


という訳で、今までモヤモヤしていた部分が一気に解決!!



って訳でもないけどね…(汗)

しかし前転よりは移動距離は短いけれど、前方へのSA付きの攻撃がすぐ出せるのは魅力的。振り向き様の足踏みでこかされる事がないからね。(動画で言う4:40辺りの状態)しかも、前方3連突きって「たった3ヒット」で地ノ型の乱舞フルヒットの半分以上のダメ入るんだぜ…(ゴクリ)

あ、従来の乱舞は「地ノ型」新スタイルの乱舞は「天ノ型」と言います。

臨機応変に派生を変えることが出来、痒いトコロに手が届く!やる気になったら無限乱舞も出来ちゃう!


うーん!いいね!はじめの新スタイルは双剣で良かった!!!!














〜新スタイル双剣下方修正のお知らせ〜

杉浦「鬼人化中にスタミナが切れた場合、「乱舞改」の途中から「回転斬り」に移行できなくいたします」

うおおおおおおおおおおあおおお!!!!!!1111ギィウラぁスうううううう!!!1!ゴルアアアアアア!!!!!!!

●双剣のバランス調整の意図について

今回のバランス調整において、「双剣」は下方調整となります。
MHF開発・運営チームといたしましては「下方調整は可能な限り避ける」よう配慮しておりますが、今回は下方調整を決定するに至りました意図をご説明させていただきます。

鬼人化中にスタミナが切れた場合、「乱舞改」の途中から「回転斬り」に移行できなくするという今回の調整対象の挙動には、以下の二つの特徴がございますが、今回のバランス調整は、そのうちの一つに対するものとなります。

(1)スタミナが切れた状態でも攻撃を継続することができるため、長時間にわたる連続攻撃が可能になる。

(2) 「乱舞改」という、攻撃効果の高い動作を短時間で複数回行なうことが可能になるため、時間当たりにモンスターに与えられるダメージが、他の武器種の新スタイルに比べて突出してしまう。


(1)の、スタミナが切れた状態でも攻撃がつながる件につきましては、時間当たりにモンスターに与えることができるダメージの量がゲームバランスを崩さない範囲におきましては、連続攻撃を特徴とする双剣の操作テクニックの範疇であると認識しております。今回の調整対象の「乱舞改」の途中から「回転斬り」に移行する以外にも、スタミナが切れた状態でも攻撃を継続できるパターンが存在いたしますが、そちらにつきましては今回の調整対象外となっています


今回の調整は、(2)の「乱舞改」を含めた状態で長時間にわたる連続攻撃が可能になることに対してのものとなります。鬼人化中に「乱舞改」の途中から「回転斬り」に移行することにより、一連の攻撃動作の途中にスタミナが切れても、攻撃効果の高い「乱舞改」を複数回行なうことが可能になり、それによって時間当たりにモンスターに与えることができるダメージの量がゲームバランスを崩す可能性が高いため、調整が必要という判断となります。

●双剣のバランス調整の経緯について

鬼人化中に「乱舞改」を含む連続攻撃を行なうことにより、モンスターに対して短時間で大きなダメージを与えることができることに関するご意見やご報告を受け、検証を行なってまいりました。
その結果、鬼人化中にスタミナが切れた場合でも、「乱舞改」の途中から「回転斬り」に移行できることにより、時間当たりにモンスターに与えることができるダメージの量が他の武器種と比べて突出している状況は、ゲーム企画の意図とは異なっていると判断させていただきました。


しかしながら、このバランス調整は能力の下方調整になるため、告知から調整の実装までのリードタイムを可能な限り長くとることにより、お客様が秘伝書を取得する際などに参考としていただくなど、バランス調整が実装されるまでに選択肢と時間的な猶予をご提供したいという意図から、この時期に告知させていただき、2010年冬に実施予定の大型アップデート『シーズン10』で実装させていただくことといたしました。


※運営レポより

毎度毎度しかしながら言ってんじゃねえぞおおぉぉぉ……(泣)

俺マジ涙目。まだ殆ど新スタイルを堪能してないんよ?双剣を選択した途端この仕打ちですかギウラスさん。

どんだけ双剣弱体化よ…(泣)んまぁ確かに無限乱舞は強杉だわな。言われればグウの根も出ないぜ…

せめて通常攻撃にSAを…………グフッ

SA完備の片手剣が羨まし…いぜ…ガクッ

うう…せち辛い世の中だぜ…

嘆いてもしょうがないので現状で出来る有効な立ち回りを研究していこうと思います。

実践レベルで実際に立ち回った感じですと、前方3連突きの後はコロリン回避で次に繋げる感じがしっくりときますね。どうしても目新しさで乱舞使い気味ですが、あくまで乱舞は通常攻撃の合間にアクセントとして挟むのがよろしいかと。

無限ループはモンスターがダウン中や、自キャラがモンスターの身体で今以上前進しない状況下が有効な感じがしました。元々乱舞前半だけでも高火力なので無限乱舞だとザザミは怯みっぱなしでハメる事も可能でした。

まだこのタイミングで!ってのがレオンの中で確立されていなくて、今後色んなモンスターと戦ってみてタイミングを見出だして行きたいと思います。

最後に新スタイルでHCクックをお届けして今回は終了。

クック先生 本 気 出 し ま し た 。







あああああぶねええ!!!!

先生強杉wwwwwwwwww

もうね、回復薬全部つかっちまったお。終盤なんかもうガクブルでした!罠すぐ壊れた時の絶望ったらね、心折れそうでしたわ(笑)でもなんだか…こう…初めてクックと対峙した時の感覚というかなんと言うか…

めちゃしんどかったけどめちゃ楽しかったわ!こういうのアリだわ。

では今回はこのへんで!またぬ!
[PR]

  by fujibass | 2010-06-21 09:39 | Play日記

<< 銃槍だらけ そして収穫の時 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE