0.6倍の向こう側は…


年末へ向けて毎日慌ただしい日々を送っておりますレオンです。皆様も徐々に仕事に学校に忙しくなって来ているのではないでしょうか?

そろそろ会社の幹事さんなんかは忘年会の準備等に追われてくる事でしょうね。

先日フレとスカイプで話している時「また皆で呑みたいねー!忘年会したいねー!」なんて話しておりまして、オフ会の楽しかったヒトトキを想像してはポワワーンとしていまんた。

一概に皆で呑みたいね〜!なんて言っても全国に散らばるフレ様達。そうそう簡単に集まれる訳でもなく、ましてや年末の忙しい時です ほぼ実現は難しいでしょう。

そ こ で

フレの皆様!

「スカイプ飲み」しませんか?

見た感じの通りなんですが、スカイプ飲みってなんぞ?っていう方に一応説明。

簡単に言えばスカイプってのは無料IP電話。これは皆さん分かりますおね?なもんで海外赴任中の家族を持つご家庭や、遠距離恋愛中のカップルたちにはとってもありがたいツールなわけですが、今、巷ではその「スカイプ」を使って「飲み会」をする人たちが増えているのだそうです。

自宅に居ながら、くつろいだスタイルで、飲み屋に行って帰りの車の運転の心配や終電も気にせず「飲み会」が楽しめ、酔ったらそのまま寝てしまえるし、しかも安上がり! という、ある意味究極の飲み方!

スカイプによると、現在、同サービスの登録者は全世界で2億7600万人、日本のユーザー数も500万人以上いるそうですが、この「スカイプ飲み」は、同社でも“想定外”の使い方なんだそうですお(笑)

幸い僕らの仲間内はオサーンや未成年じゃないお姉さん達ばっかりなので年齢的にも問題ないしね!

僕らの場合は飲みながら普段話さない事など熱く語り合ったり、モンハンやったり、初めてのチッスの味はどうだったかなんて語り合ったりしたりしてヒャッハー!

たまにはみんなでお酒でも呑んでマッタリ過ごすのもいいのではないかなーって休日の前の日なんかに開催したいですねー!どうでしょうかフレの皆様?

お酒といえばこの前ロキエンヌさんと2人の時、珍しく会社の付き合いで買ったボジョレーもどきを呑みながらオンライン。甘くて美味しかったー!そんでスカイプであーでもないこーでもないと他愛もない話の後、ラギア行こうぜラギア!って水没林の捕獲へ。

ドカンビリビリポンポンでクエ終了。街に戻りますと先に街に着いたロキさんが

ロキエンヌ「あれ!?レオン落ちた?」

レオン「ん?落ちてないお」


うん、特にエラーも出てないし、報酬もちゃんともろた。

街に戻った瞬間この画面ですよ。
b0093478_955817.jpg

うはwww課金切れたwwwwww

でも良心的ね。課金切れた瞬間にブチ切りでなくて、ちゃんとクエ終わってから切断なのね。酔っ払いながらもWiiポインツをチャージすべくWiiのネット(名前忘れた)に繋ぐもアップデートしやがれだとぉ!?しょうがなく長いアップデート作業を終了させ、チャージしてなんとかロックラックに降り立ちまんたとさ。
b0093478_9552720.jpg

さっきのラギアもそうだったんだけど、最近レオンを出動させる時はもっぱらガンナーですわー。ただ今貫通ガンの練習ちう。やっと低弾速にも慣れてきまして、普通に立ち回れるようになってきました。

世は貫通マンセーなので貫通ガンを作成したのはいいのだけれど立ち回ってみて、どうもレオンの一張羅のガンナー装備(回避距離、回避性能)とは相性が良くないなぁ…

バレルはボルバレかイビルマシーンをチョイスしているんだけど、立ち回り的にどうも回避距離とクリ距離の相性が良くないみたい…ちょっと離れ過ぎる感じでした。

※あくまでレオンミドル貫通ガンで立ち回った場合の話

こりゃちょっと立ち回りも含めて考えなければいけないなと。今のところイビルマシーンが主戦力となっていますが、末はボルバレを主力と考えております。やはりボルバレの多段ヒットは魅力的。ぶっちゃけ数ある貫通バレルとは一線を凌駕しています。

イビルマシーンと比べても明らかにヒット間隔が違い、しっかり狙っている部位に集約されている感じですね。

仲間に自分の横からボルバレでモンスターの死体に貫通撃ってもらい確認すると違いが分かりやすいかもです。

〜0.6倍の先にあるモノ〜


射程距離0.6倍。この数値というのは、どのバレル、フレームとの組み合わせでも実現出来るのはバズルボローカ(ボルバレ)のみでして、事実上ボルバレを装着しないことには実現不可能な距離となっております。

Fイビルマシーン+Bバズディアーガで0.62倍(ほぼ誤差の差異)まで引き下げる事は出来るのですが、非中折式にも拘わらずこの時点で重量がヘビィ確定となってしまい、−20%の会心率が大きく響く訳でしてそこまでしてこだわる必要もないと思われます。

実用レベルとなると貫通フレームの組み合わせ的に0.6倍にこだわりたいのならばやはりボルバレに頼らざるを得ない訳でして。

しかし多段ヒット間隔のメリットもあればデメリットもある訳で…

まずはメリットから

やはりヒット間隔の狭さ。これに尽きます。弱点肉質にダメージが集約されるのはもちろんの事、実際に体験してみて一番恩恵が大きかったと思うことは「モンスターの側面狙撃からでもしっかり多段ヒット」

今までの貫通弾運用に於いて唯一のウィークポイントであった「側面からの狙撃に特性を発揮できない」が挙げられると思います。要は多段ヒットする前に弾がモンスターから突き抜けてしまうという事。

んまぁ今作でも前作でも同じ事が言える事なのですが、ここで重要なのは今作では間隔の調整が出来るという事ですよね?0.6倍となると本当に絶え間無く連続ヒットするので、たとえ対象モンスターを側面から狙撃したとしても多少太めのモンスターならば全ヒットする「可能性」が高い。

イビルマシーンも射程が0.8倍で低弾速ではあるのですがやはり突き抜けてしまいます。これは0.6倍の強みである訳ですね

続いてデメリット

特性である弾速の遅さ、クセのあるブレ幅、精密射撃が必須であり、ブレ軽減+2がないと真っ直ぐ飛ばないためスキルポイントを15も消費してしまう事。

弾速の遅さは慣れるとして、ブレばっかりはちゃんと補正しなければ弱点肉質への狙撃以前の問題であり、ここはしっかりと抑えなければスムーズな討伐が難しい訳でし。

ボルバレに合わせる組み合わせとしてはレオン的に

F火竜砲改
Bバズルボローカ
Sブリザードカノン
b0093478_12495384.jpg

b0093478_1011354.jpg
これに落ち着きました。フレームは攻撃力の高い雷迅砲サンダークルスでもいいのですが、貫通主体となった場合に反動中または反動軽減+1が必須であるために余計なスキルポイントの消費と、ストックを反動軽減付きにするとLV3貫通弾の運用が不可である為にデフォルトで反動中の火竜砲改をチョイス。

やはり射程距離0.6倍による大化けしたLV3貫通を運用出来なければなんの為のボルバレかという事で3発装填のフリザードカノン。




こう考えてみると今作のガンシステムは良く出来てるなぁ、奥が深いなぁと改めて思ふ。

さぁボウガンの組み合わせは決まった。これに合わせるスキルを考えなければなーと思いしばし考察。

まずはなにより始めに考えなければいけないのが「ブレ抑制+2」これはお守りで精密射撃+10スロ1があったのでこれでスキルポイント+12は確保。ここを基点にスキル組立を考えました。

次に考えるのは「回避性能」回避距離はミドルの為今回は無し。レオンのプレイスタイルにとって必須スキルでして、このスキルが付いているんだ!という安心感だけでレオンは自分のプレイスキルを限界突破した異次元の回避性能が発揮出来る素敵スキル。

今回はこちらもミドルという事で+1で対処。あとは自分自身への「俺って回避うまいんじゃね?」の陶酔補正で+2までなんとか上げる!(笑)

あとは最大数生産が欲しかったものの、お守りでスキルポイントを使ってしまったので断念。

そしてここからが問題。次に思い浮かぶのはやっぱり

貫通弾全LV追加

貫通弾強化


貫通弾LV1追加までと貫通強化はディアブロG装備で素材さえあれば比較的容易に発動出来るようですが、なんかみんな着ているのでなるべく別の装備で発動出来ないものかと。

そうなると貫通追加か強化かどちらを取るか…

選んだのは「貫通弾全LV追加」でした。やはり全体的な攻撃量の底上げを計りたいってのとLV3貫通弾の装填数が3→5はデカイ!

と、なるとスキルは

貫通弾全LV追加
回避性能+1
ブレ幅軽減+2


になる予定。ガンキン脚は譲れないとして、スロ3のディアG腕だけ使用にしてLet’sスキルシミュレータ!!




見つからぬぇえええ!!!!

スロ穴が!スロ穴が2個足りぬぇえええ!!


くっ!ちくしょう…ブリザードカノンを雷迅砲サンダークルスにしてしまおうかと一瞬揺らぎましたがLV3貫通弾が使えないとなればそこまでして付けるスキルでもないのかな?って。
と、なると選択肢は同じスキルポイントの

貫通弾LV1追加

貫通弾強化

に絞られました。付けれないものはしょうがない(泣)嗚呼…フロンティ(ry

貫通LV1追加でLV1のみ厚み付けるか、強化で全体の火力アップか

うーむ…

(-ω-;)悩む(汗)

そうだ!こんな時は計算してみよう!レオンが大好き効率という「理屈」で強引に解決しようというもの(笑)

今回は「攻撃量」を数値化してみようと思います。

計算対象は

F火竜砲改
Bボルバレ
Sブリザードカノン

貫通6/7/3

攻撃力336


比較対象は

装填数8発のLV1貫通弾

装填数6発のLV1貫通弾(強化)


《計算式》

攻撃量=表示攻撃力x装填数÷リロード攻撃時間x貫通数xスキル補正値

※リロード攻撃時間とは「リロード装填速度+(装填数×反動硬直時間)」

このガンの組み合わせのLV1貫通弾は

装填速度(速い)2.1秒
反動硬直値(小)0.9秒

スキル「貫通弾LV1追加(装填+2)」

336×8÷9.3×3=867

スキル「貫通弾強化(1.1倍)」

336×6÷7.5×3.3=887

はいッ!貫通強化に決定!(笑)

参考までに

F火竜改BイビルSバズディ(貫強LV1)

839(−補正済)

FカオスBジエンSブリカノ(通常2)

341

※攻撃量の数値は与ダメではない

うーむ…やはり通常弾は貫通に比べると攻撃量は少ないのぅ。んまぁ貫通と比べる時点で間違いなのですが(笑)

という訳でスキルは貫通強化に決定!!

いやーしかし改めて各弾種強化スキルの底力を見た気がする!だって装填数2発分のハンデをものともしないんだから!(僅差ながら)僕はてっきり追加スキルが上かと計算するまでは思っていた(笑)

そして装備も無事完成!

三眼のピアス
ダマスクレジスト
インゴットGガード
ベリオGコート
ガンキンレギンス


b0093478_12502141.jpg
b0093478_1250369.jpg

モノは試しと早速ジョー様へ ソロった感じとしてはレオンの立ち回り的にクリ距離調整はだいぶ楽になったような気がします。

のっしのっし歩いて来ると頭の先端に当たり判定があるのですが、それを股下に回避して少し歩いてくるっと後ろ向けばタイミングの違いで誤差は生じるものの、尻尾か頭かどっちかクリ距離です。レオン的に非常にやりやすかった印象です。

んまぁ人それぞれのスタイルをお持ちですから参考にならないかも(笑)

とりあえずは貫通アタッカーはこの装備でやって行きたいと思います。

次回はシールドについて書いてみたいかなって思います。シールドの弱体化した点、逆に強化された点、色々つっこみドコロがありそうです。

では今回はこのへんで!

またに〜!
[PR]

  by fujibass | 2009-11-21 22:11 | Play日記

<< 今年もあとわずか ちょっと動画、あとボウガンなど >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE