変態ストーカー 〜そして英雄へ…〜


ホテル前で仙台組を見送った後にさーてどうしようか〜なんて話してて、取り合えず荷物置いてロビーに集まろうぜ!ってな訳で一度部屋に。

フィルアイス夫妻は当然ダブル部屋。ふーさんゴンさんロキさんはシングル部屋そしてレオン、くいなの秋田組はツイン部屋。

ホテルはフィルさんが予約取ってくれまして、部屋割り時、実はこんなやり取りがありました。


〜オフ会打ち合わせSkypeにて〜

フィルさん「ホテルを予約しようと思うんですけど」

レオン「宜しくお願いします」

フィルさん「レオンさんくいなさんはどうしましょう?ツイン?ダブル?」

※ツインは部屋にベッドが2つ、ダブルはダブルベッドが部屋に1つ

レオン「そ、そりゃ〜…ねぇ…?///」

くいな「うん」。

フィル「どっちなんです?ニヤニヤ」

レオン「じゃ、じゃあ…ダブrくいな「ツインで。」

レオン「ッ………!!?」

フィル「…おk レオンさんもいいですね?」

レオン「…………はい」




おッ!俺りゃ〜ね!!一応相方さんだしね!!てっきりくいなもね!!ダブルって言うと思った訳よ!!

べ、別にエロスな事なんか思ったりしてないんだからね!!料金がね!!ちょびっと安いからね!!!!

ほら!明日仙台ハイランドで遊ぶってのにスタミナ減らしてどうするって話でしょ?でも!でもね!!いいじゃん!ダブルで!なんかホラ!アレじゃん!いいじゃん!!

なんでYO!と、どうにも納得が出来ないレオンは皆とSkypeを終えた後、直ぐにくいなへ直電すますた!ハアハア!

お前どんだけエロ……切実なんだよと(笑)


レオン「もしもし!?なんでツインて言ったのさ?」

くいな「え……」

レオン「ダブルで良かったじゃんよ!」

くいな「う〜ん…」


イマイチ煮え切らないくいな先生。おし!これなら押し切れる!なんて思いまして、一気にまくし立てるレオンハアハアハアハア!!

レオン「とにかく!フィルさんには変更のメールしておくね!」

くいな「………………」


勝った。


そう思った矢先でした






くいな「…おめえのいびきが五月蝿くてダブルじゃ寝れねぇんだよお!!ビキビキ」





サササーセンwwwwwwwwwwwwwwwwww




と、言う訳でツイン部屋になりましたとさ…

話は戻ります。一度部屋に荷物を置いてロビーに集合。さて、どこ行こうてな訳でボウリングでもいようか〜って。

b0093478_10494927.jpg
フロントのナイスガイに場所教えてもろて徒歩でお店に行きまんた。2ゲーム程プレイしたのかな?印象的だったのはゴンさんのボールの投げる速さ(笑)ピンが爆発してたお。

帰りにロキエンヌ男爵とフィルさんがお腹空いた!もう歩けない!と駄々をこねるので松屋でお食事。
b0093478_10433169.jpg


てか、あれだけ夕方に喰ったのにお前らよく喰えるな と(笑)レオン氏はミニカレー食べるのが精一杯ですた。あと、田舎の秋田には松屋がないのでシステムに困惑(恥)

無事ホテルで到着、各々部屋に戻り明日へ備えるのであった…


ん?

その晩のエロい事?


そんなものは一切ありませんでしたよ?ルパン三世見て寝ましたよ?それがなにか問題でも?ん?

多分他の男の子達はコッソリ廊下の有料放送用のパッキーを購入したと お も い ま す が 。

そして次の日、オフ会最後の日です。今日はパマーソさん家族と仙台ハイランドで遊ぶのです!!


何故、仙台ハイランドなのか

b0093478_20145010.jpg

時は9月頃まで遡ります。


〜オフ会打ち合わせSkypeにて〜


ロキさん「僕は ね、仙台行ったらやりたいことがあるんだ」

パマーソさん「ほうほう」

ロキさん「僕は…バンジージャンプがしたいんだおおおお!!」

ふぉーさん「あー仙台ハイランドにあるね」

ロキさん「是非ね!やってみたいんだよね!」
と、ゆー訳で仙台ハイランドに行こうぜ!という事になったのです。

ロビーで待ち合わせして皆でホテルの朝食を食べつつ、パーマンさん家族を待っていた訳なのですが、なんでだろうね?ホテルの朝食のパンってなんであんなに美味いんだろうね!不思議!!


さてさて!パーマンさん御一家と合流しまんて、車が定員オーバーな為レンタカーを一台オーダー。

その合間にホテル前でパチリ
b0093478_19583123.jpg


パーマンさんの車にはパーマンさん御一家、ゴンさん、くいな、レオンが搭乗。

レンタカーには運転手にロキさん、ふーさん、フィルアイス夫妻のラインナップ。

いつもの関西弁ナビを突っ込もうかと思っているウチに仙台ハイランドへ到着。


そびえ立つ巨塔。


b0093478_10535558.jpg
バンジーのジャンプ台です。この高さから飛び降りろとな…もう見た瞬間にボクは無理ムリ!!この時、変態ストーカーさんはなにを思っていたのでしょうね… 

まま!バンジーはメインディッシュなので後々にしておいてまずは普通の乗り物で愉しもうぜ!ってな訳でジェットコースターやジェットコースターとかジェットコースターなどに乗りまんた。
b0093478_1124721.jpg
b0093478_10572860.jpg

楽しんでます
b0093478_10593740.jpg

未来のフィルアイス家
b0093478_1112856.jpg

少年の心をもつ2人
b0093478_1143919.jpg

僕なんかはあまりジェットコースターとか得意ではないのですが、みんなと一緒なので楽しんで乗る事ができまんた。

乗り物の上で怖がるせがれに「大丈夫だ!お父さんがついているさ!」的な感じのパマーンさんの姿を後ろの席で見ていて、ああ…なんか違う…お父さんだ…って。

いつもスカイプでみんなと馬鹿やっている姿とは違う、なんかリアルではやっぱりお父さん、安心出来るお父さんなんだなぁ…って。

新しい一面を見た喜びとともに、なにか物寂しさで切なくなりまんたキュン

なに書きたいのか自分で解らなくなってしまったけど、要はアレだ!!

なんかそんな姿が羨ましかっただけだ!///

ひとしきり楽しんだ後、いよいよバンジージャンプやろうか!(ロキさんが) て。

一行の前に立ちはだかる巨塔。

彼が挑戦するのは縦バンジー。横バンジーはスーパーマンみたくギュイーンと横に飛ぶもの

b0093478_1153928.jpg

柱に掲げる看板と柱の錆び具合がこれから飛び降りる勇者のやる気を著しく低下させますねwwwwww

なんかね、飛び降りる前に誓約書を書かされてたお!

多分「飛び降りて死んでも一切訴えないから飛び降りさせてくだしあ><」みたいな。

係のおにーちゃんに色々レクチャーを受けるロキエンヌ男爵。コレ、なんか怒られているみたいw
b0093478_118123.jpg

b0093478_11111936.jpg

実はロキさんの前に、お一人バンジーやった方が居られたのですがなかなか飛ぶことが出来ずその姿が更により一層の恐怖を駆り立てます!!

多分、下で見上げるより、上から見下ろすのとは全然違うんでしょうなぁ…

レクチャーを終えたロキさんが一歩一歩階段を上る姿を見て

なんか処〇台に上g(ry

とくと見よ!!英雄の蝋人形っぷりを!!

動画提供 パマーン氏(ありがとうございます)

いやーこの潔い落ちっぷりww普通は躊躇するようなこの高さでも彼はアッサリですよ。

糸の切れたマリオネットのようにゴムに身を委ねる姿が堪らなく格好良かった…

変態ストーカー…やっぱおめえカッコイイよ!!なぁ!変態ストーカーさんよぉwwwwww

降りてきた時の彼の満足そうな顔がなんか小憎らしかった なんか(笑)
b0093478_11152671.jpg

楽しかった仙台ハイランドでのひと時も一瞬の内で、そろそろ帰りのバスに乗らなければいけない時間となってしまいました…

仙台ハイランドを出てバス停に向かう途中、パーマンさんの息子さんのコウちゃんが後ろを走るレンタカーを見て一言。

コウちゃん「あの人(ロキさん)さ〜あの車似合っているよね」

パーマンさん「は?バカだなぁあの人は赤いスポーツカーに乗っているんだぜ?」


※ロキさんはイタリア車のアルファロメオ147GTA所有
b0093478_11162818.jpg

コウちゃん「えー!赤は似合わないよ!!」

パーマンさん「www何色だったらいいのさw」

コウちゃん「……シルバー…」

パーマンさん「うっはwwwwwwwwwwww」


※レンタカーの色はシルバー

パーコさん「バカッ!あんた本人の前では絶対にいっちゃ駄目だよ!!」

レオン、くいな、ゴンさん「…………」


パーマン家、家族の会話でした。

なんかね、パーコさんの母として我が子を窘める姿が妙にリアルで、人ん家のそうゆう生々しい会話ってさ、なかなか聞くことが出来ないから聞けて嬉しかった!っていうかなんか得した気分(笑)ニヤニヤ

あれ?なんかズレてる?

そんな事になっているとはつゆ知らず呑気に手を振る変態ストーカー【英雄】

b0093478_11211053.jpg
こんな事もありつつ、もうお別れの時間…

レオン「ではまたオンラインで」

めちゃめちゃ楽しかった思い出を手土産に秋田に帰郷するのであった…

今回の旅はズバリ「人の温かみ 家族」これに尽きると思います。

初対面という状況下で、しかもいきなりの押しかけの形だったのに(会場は前日に決まった)あれ程までの持て成しを受け良い思い出ばかりを作っていただいた…

みんないい人ばっかりでつくづくさ、嗚呼…俺って良い仲間との出会いしたんだなぁって。

何万人もいるモンハンプレーヤーが居る中で巡り会う事が出来たなんて偶然なのかもしれないけど俺って幸せなケースなんだと本当に思う。

そう思うとオンラインゲームって凄いよね。なんかアングラなイメージあるけど、全然違うわ。

帰りのバスの中で、薄暗くなってきた仙台の町並みを眺めつつこんな会話をしました。

くいな「あなたは本当に良いお友達に恵まれているね」

レオン「いやいやあなたもその中にいるんだよ」


くいなさんはニコニコしてました。


このような想いを胸にヴァーチャルの世界だけではなく!リアルに於いても人としての温かみ、人情、の気持ちを忘れず、日々過ごしていきたいと思う「これからの人生の歩み方」を再認識したオフ会でした。

最後に若干、臭いセリフを吐いてしまった(笑)
あ、臭いとか匂いといえばオフ会で心残りが一つあったんだ…

最近加齢臭のお悩みのパマーソさんの耳の裏とか枕のスメルを嗅いでおくできであった!!





クンカクンカ…ハァ…

ゲフッ;・.(o゚ω゚o)

[PR]

  by fujibass | 2009-06-19 16:00 | オフ会

<< 芋煮と変態と家族の暖かみと 狩りの神 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE